Blog

2021.11.17

弱みを強みにしようとしていませんか??

 486/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







話を聞くことで大きなヒントをいただけます。

今日は、お世話になっている

経営者の方とランチに行ってきました。



既に後継者に事業のほとんどを

引き継いでもらっていて

最後の区切りをどこでするかって

考えている段階の方。

50年以上前に

一代で会社を興し

大きくしてきました。

そして、事業を次の世代へ

承継するんですが

後継者は

身内ではなくて

従業員の中から

次の社長を選び

事業を引き継いでもらうそうです



大きな決断をされています。

弱みは強みに決してならない。



色んなお話をさせていただきましたが

従業員であったり、会社であったり

その弱みを強みには変えることができないって

いうお話でした。




私も同感で

弱みをどんなに強みに変えようと思っても

強みにはなりません。


弱みはあくまでも

弱みであって

それを伸ばそうとしても

平均化しようとするだけで

ほとんど意味がありません。



それよりも

強みを伸ばしていく

その強みを伸ばしていく方が

唯一無二の存在へと

なる可能性があります。



日本の教育が

平均化をしようして

弱点を克服しようと

します。




そのことが

強みを伸ばすことよりも

弱みを克服しようと

一生懸命、時間とお金を使おうとします。



ですが、

実は強みからしか

新しい事業も生まれないし

今のような混とんとした世の中でも

能力を発揮することができません。



そんなお話を聞かせてもらって

改めて、強みを圧倒的に

伸ばしていこうと

決意しました。



他にもいろんなお話を

させていただいて

とても勉強させていただきました。




人生経験が深い方との

お話は自分のない部分を

埋めてくれる。

私の中にはないヒントを

たくさんいただいております。




それでは、また明日。

今日のまとめ

社長の会社の

行きつけの定食屋に

行きました。


たくさんの人が来られていた

定食屋でした。
定食屋としての強みを

最大限いかしているんだろう

感じました。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.16

ぼ~としてないで、研究開発に取り組め!!

 485/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話





新たな携帯販売か!!

いよいよ販売ですネ。

価格は10万4800円!!

翌17日から全国のソフトバンク店舗と、
バルミューダ公式オンラインストアで予約受け付けを始め、
同26日に発売するそうです

この先研究開発で生き残れ

研究開発企業はやはり強い




MG(マネージメントゲーム)でも

研究開発型企業は

他社と早く差をつけることができることで

圧倒的なシェアを獲得することができます。


MG(マネージメントゲーム)で

研究開発は青チップって言います。

青チップ1枚につき▲2円安く価格をコールすることが

できます。


つまり、

青チップをたくさん並べることで

目の前に出すプライスカードよりも

安くコールすることで

価格競争に勝つことさえできます。


青チップ(研究開発チップ)を

並べた会社はやはり強い。

しかも、誰よりも早くネ。

これは、実社会でも同じこと

研究開発を常に探し

トライしている会社はやはり強い。

自社に研究開発したモノは

何もないっておっしゃる

ひとり社長もいらっしゃいますが

そんなことはありません。



そして、事業承継を

受けた後継者ひとり社長こそ

新たな研究開発を

行って自分独自の

新たな事業を始めるのは

どうでしょうか??

自社や後継者ひとり社長個人の

強みが必ずあるはず。

だって、強みがなければ

今まで事業を続けてこれなかったでしょう


それを続けてこられたのは

強みが必ずあるからです。

一度立ち止まり

自社やひとり社長の

強みを考えて探してみましょう。

過去にその答えがあることが多く


必ずあるはずです。

それを見つけることができれば

青チップとして

他社との差別化をすることもできますし

価格競争に巻き込まれない可能性だって

あります。

時間を作ってでも

強みの発見は必要です。

それでは、また明日。




今日のまとめ

研究開発が必要なのは製造業や

クリエイティブな発想する企業ばかりでは

ありません。


これからは

中小零細企業だって、個人事業主だって

必要です。


だって、あなたと同じような事業を

している会社や個人って周りにどれだけいますか?

価格競争に巻き込まれないためにも

研究開発は必要だからです。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.15

国家試験は麻薬と同じ。一度使ってみるとやめられません。

 484/730



今日も読んでいただきありがとうございます。





できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話










最後の最後は、受かりたいかどうかの気持ちが大切

なんと73歳で国家試験に合格とは・・・

おめでとうございます!!

スゴイ執念ですね。

しかも1日10時間以上の勉強

資格試験は、勉強し始めると

受験生のレベルはさほど変わらなくなっていきます。



最後は、受かりたいと

想う気持ちが強いかどうかに

かかってくるんですよね。

この方はその受かりたいという

執念が実を結んだんでしょう。


なぜ、そんなことが言えるかって???

だって、私もある資格の受験生でしたから・・・


資格試験は劇薬・麻薬と同じ。




そうなんです。

私もとある資格に合格していて

勉強していた国家試験の受験生を

していた時期がありました。






今から約20年以上前に

『司法書士』という資格に

受かりたくて、1日何時間も勉強していました。

朝起きてから、夜寝るまで

1日中勉強していた時もあります
それこそ、10時間以上かな






ところが、

私の知能レベルの低さと

何が何でも受かりたいという

執念が私にはなかったので





最終的に合格することは

できませんでした。





数年勉強しましたが

行けるだろうと思った年に

受かることができずに






年齢的なモノもあって

その後勉強する気力が続かずに

受験することを

諦めてしまいました。



資格試験は一度踏み入れると

合格するまで抜け出すことが

できなくなってしまいます。



せっかくここまで勉強したのに・・・

って感じてしまうんでしょうか。
10年選手もいらっしゃいます。



私はそんなことを考えずに

辞めました。というより



私の悪いクセである

『逃げ』だっただけです。






この悪いクセが出てしまって

目の前の苦痛なことから

逃げるクセが発動したんですよね。






受験を続けていくにも

かなり高いモチベーションが必要です。

しかも、モチベーションの維持も同時に必要です。





でも、今振り返って

確かに司法書士という資格があった方がいいと

思う場面はありますが

無くても十分仕事できますし






逆にないことで

なくても自分ができる方法であったり

また、自分の生きる道を探し

色んなことを考える




そんな機会となっていて

全てがオールOKの状態です。


全部自分でしなくても
資格持っている人に

頼めばいいんですよネ




今後も資格を取りに行く予定は

ありません。

というかいらないですネ。






あることで

メリットも大きいですが

自分にとっては

デメリットになる可能性だってあり得ます。






無くてもいいような

事業形態にしていけば

いいだけでなので




今、持っている行政書士の資格も

引き継いでくれる方がいたら

承継していこうと思っています。





どんどん手放し

自分が自由になっていく
あまり執着しすぎると






大切なことが

目に入らなくなり




もっと大きなチャンスを

逃してしますかもしれないですよ。



それでは、また明日。

今日のまとめ



自分のこと書いてしまいました。

逃げグセがあることを

過去の振り返りから

見えてきました。


この逃げグセを

少しずつ減らしていけば

自分がもっと変われるかも

しれないとも思っています。


そのためにも、

まずやってみる

すぐにやってみる




この精神が重要となってきます。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.14

学びは、いつからでも、どこででも

 483/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







MG(マネージメントゲーム)開催しました。

今日は、1日こちらで

MG(マネージメントゲーム)研修を

させていただきました。




休日にもかかわらず

多くの方に参加していただきました。



お互いに
決算で教えあう姿は

とても美しいです。


今日は、参加者14名中

12名が初心者ということで

時間がとてもタイトで、ちょっと

苦労しました・・・


向上心こそ、ひとり社長には必要です。



参加された方々からは

現在、企業にお勤めの方は

経営者目線を知りたくて参加。

会社の成り立ちや

市場が決まっていく過程をイメージできたそうです。。



とても分かりやすい講義で

良かったです。



自分自身の思考回路や

ウィークポイントが浮き出るように感じました。



経営に係る意思決定、財務分析、

他社との比較etc…

色々なことを

学ぶことができました。



とても楽しく、しかも数字の大切さを

改めて感じました




以前から興味があって

ようやくMGに参加することができました。
今回の内容をぜひ仕事に活かしていきたいと

思います。




今までの営業方法に加えて

今回の研修を意識することで

販売方法が変わる可能性があります。





参加者の方々から

様々なご感想をいただきました。
少しは、参加された方々に

何かしらのインパクトは残せたのでは

ないかと思っています。




色んな方々と

リアルで集まり

MG(マネージメントゲーム)のこと

仕事のことを

話しすることで

コミュニケーションが高まってくるし



学びあう姿は

とても美しいモノがk

あります。




今回も参加者の

満足度も高かったと思いますので

さらに高めるように
これからも精進していきます



それでは、また明日。

今日のまとめ

14名中12名初心者ということで

エネルギーを使い果たし

めちゃくちゃ疲れました。



美味しいお酒を飲んで

早めに就寝です

おやすみなさいー

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.13

事業承継にピン!ときたら読んでみてください。

 482/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



社会問題化しつつありますネ。

事業承継が社会全体の問題となってきています。
何年も前から言われてきたことではありますが

民間の信用調査会社のデータによれば、年々、企業の休廃業件数は増加傾向にあり、

2020年は過去最多となる5万件近くが休廃業・解散となったようです。

黒字経営でも廃業している企業が6割を占め、

その主因のひとつが「後継者不足」だという。

中小企業の「事業承継」の有無は日本経済を左右する切実な問題ですネ

後継者不足は解決するのか??



後継者不足を解消するには

なんといっても



早めは早めに

行動することです。

(当たり前ですけど)



後継者を教育しようと

思っても5年以上はかかるでしょう。
解消しようと思っても

すぐには難しいのが現状です。



事業計画を
長期、短期で考える際に

事業承継の問題に

当たると思います。。



その時こそ

事業承継を考えるタイミング



後継者を現場での仕事を

覚えさせて、少しずつ

役職を与えていくのは

一番の王道であって

時間がかかります。


親族内への事業承継

親族外への事業承継
マッチングサイトへの登録

M&Aや事業承継専門サービスの利用 etc・・・





事業承継が叶わなければ

最終的には廃業へと

行くしかありません



そんなことは

もったいない。




そうならないためにも

今からできることを

少しずつ初めていく必要が

ありますネ。



今日から

この瞬間から

できることを

始めていきましょう。




それでは、また明日。

今日のまとめ

事業承継は一朝一夕で

できるモノではなりません。

早く着手すれば

色んな対策を考えることができるし

とることができます。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。


2021.11.12

後継者にとって必要なこととは、コレです。

 481/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



後継者になくて創業者にあるもの

後継者がやるべきこと





なんだと思いますが





経営者としての

心構えだったり




身につけなければ

行けないことが

たくさんあります。


でも

もっとも必要なことは

コレだと

私は思います



コレとは・・・




後継者こそ創業者精神を

コレっていったいなんなのか?



それは





『経営者精神』です。



経営者として

特に、創業者としての

精神を持てるかどうか




とても大切になってきます。

創業者は

自分ひとりの想いから

それをエネルギーに変えて

事業を進めていきます。




ところが

二代目、三代目ですと

創業当時の

ギラギラ感がなかなか

持ちにくい




でもね。
二代目、三代目の

後継者は

創業者精神を持つこと。



ただ、引き継いだだけでなくて

その引き継いだ事業に

さらに、何かを掛け算するくらいに

自分で事業を興していく



そのくらいの

ことは必要です。



上を目指し

向上していく

後継者には、絶対に必要です



創業者は

エネルギーが違います。

通常は向上心しかありません。

だって、何もないところから

0を1にするには

そうとうなエネルギーが必要です。


それを乗り越えてきた

創業者に負けないためにも

二代目、三代目は

創業者精神を持ち

新たに事業を興していくくらいの

エネルギーが必要です。



事業発展のためにも
創業者精神を

持ち続けていきましょう。



それでは、また明日。

今日のまとめ

創業者精神は必要です。

そのためにも

普段からいろんことに

アンテナ立てている必要があります。


キャッチしたことを

アイディアに

新たな事業にチャレンジしていきましょう。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.11.11

チームワークの向上でこの難局を乗り切れ!!

 480/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


組織は絶対に必要です。



人は、ひとりでは生きていけないんですよ。
人が3人集まれば

立派な組織。


派閥が悪いって
いう人もいるけれど


それぞれ功罪あると
私は思います。

モノゴトを進めていくには
組織は絶対的に必要です。


個人個人が
集まっているだけでは
何も前に進みません。


組織として、民主的に
モノゴトを進めていくからこそ
前に進んでいくんです。


チームワークを向上させるには


組織は悪くありません

複数人集まれば

それが組織になっていきます。

この組織活動を向上させるためにも

チームワークがとても重要となってきます。

チームワークを向上させるメリットとしては



①自分ひとりでは達成することが

 難しい目標もチームだったら達成することもできる

>一つの目標に向かってメンバー全員の意識が向かうことで

 ひとりの力(能力)を超えた成果をあげることだってできます。



②社会の変化に対応することができる。

>流行り病でこの先どうなっていくのか、不透明です。そんな中でも

 チームワークが良好であれば、それぞれのアイディアを活かして

 自分のできることをやることで、乗り越えていくことだってできます。



③チームワークの向上により組織力が上がってきます。

>チームワークが向上すれば、参加メンバーの所属意識が高まっていきます。

 お互いに切磋琢磨する存在となり、個々の能力も向上していきます。


これから先は

これまで以上に組織力(チームワークの力)が

求められてきます。



IT技術の急速な発展によって

ビジネス環境が大きく変化し、さらに

複雑化してきています。


そうした環境下で

個々個人の能力に頼るのには限界があります。
一つの組織として、チームとして

その力を結集して、この難局を乗り切っていくためにも

これまで以上にチームワークが重要となります。



流行り病で

混沌とする中、ひとりでアイディアを出したところで

そこには、限界があります。

その限界突破のためにも




個々にアイディアを出し合い

話し合うことで、新しく斬新なアイデアだって

出てくるはずです。





チームワークをさらに向上させるためにも

目標は大切です。
ただ、目標を設定するだけではなくて

チーム全体がそれを理解、納得し

達成すべき目標を共有する必要があります。



その目標達成のために

ひとりひとりが

自分の役割が一体何なのか??

それを理解し、トップは明確にしておく必要があります。



そこには、

PDS



P:計画

D:行動

S:確認


が必要です。



PDSを決めるにおいても

まずは、現状把握
現在、組織として

抱えている問題は一体なんであろうか?



そのことを

メンバー同士で

話し合い出し合う必要があります。


その問題が明確になれば

向かうべき目標の達成に向けた

行動が可能になっていくでしょう。





そして、ひとり社長をはじめとする

リーダーは

チームワークの本当の意味を理解し

組織のメンバーの良きサポートの実施が

不可欠です。



チームワークが向上すれば

組織力が強化されて、確実に

成果につながっていくはずです。


それでは、また明日。

今日のまとめ

とはいえ、

どんなに小さな組織でも

動かしていくのは

大変です。


ただ、経営者であれば

何かしらの組織には

属しているはずです。



その属している組織での

活動が、自社の組織活動の

大きなヒントになってくれることだってありますので



どこにでも学びはあります。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.11.10

アウトプットしていますか??

 479/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話




Good Luck Today!!

頂いちゃいました。

Good Luck Today!!

  

お客様のところに

うかがったところ

頂きました。

ネット購入はこちらから

インプットが先?アウトプットが先?



モノを頂いただけでなくて

色んなお話をお聞きしました。

やっぱり先を考え走っている

会社の経営者は考え方が

違います。


私としては

そこから何を気づき

何をどう行動に活かしていくべきか??






これがとても

大切です。



インプットも大切ですが

アウトプットの方が

もっと大切です。



インプット2割

アウトプット8割





このくらいでちょうどいいのでは

ないでしょうか。



行動してなんぽ

インプットばかりで

頭でっかちになってしまうと

そのインプットも

逆に足かせになります。



それよりも

アウトプットと同時に

インプット

このくらいが丁度いいです。




今日もアウトプットしていきます。。

それでは、また明日。

今日のまとめ

早速HPの手直しを

していきます。
大きなヒントを

いただきました。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.09

過去の経験を強みに活かす

 478/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話






過去は宝の山

ここでも

過去の経験がBIGBOSSの

強みになっていますネ。

強みを活かして

活動していると

楽ですよ。



だって

当たり前にできることが

強みなので



自分では

無意識に行動できるからこそ

強みになっていきます。



その強みを生み出しているのは

過去の辛いコトであったり

弱さを克服したことが

経験となって強みへと

なっていきます。



だからこそ

強みを活かした経営を

目指すべきであり



そのためにも

ひとり社長は自分の過去を振り返り

その振り返りの中から

過去の自分と向き合い

過去を一つ一つ認めていく。




それが

この先の見えない時代で

自分を信じるのなら

自分の強みを最大限活かしていく。



私も過去を振り返り

色々と気づくことがあって

その中から

自分の強みだと

思うことを

言語化してみました。




『自由な発想力』

『行動力』




自分が逃げるように

父親の元を離れて

カネなし

コネなし

学歴なし

の3つのない状態から




なんとか

勝ち残るために

自分らしさを

発揮してきた結果で

今があります。



その時に

色んな事を

ヒントに色んなアイディアを

自分で出し、

それを行動に移して

乗り越えてきて

今があります。。




お客様から

色んな相談事がある中で

そのお話の中からと

私の経験から



様々なアイディアを

出させてもらっています。



実際に行動に移すのは

お客様ではありますが

しっかりと

サポートさせていただいております。



ただ、言語化は

もう少しブラッシュアップが

必要かもしれませんが

方向性としては

あっています。




私も自分の強みを活かした

経営をより強固にしていきます。




それでは、また明日。

今日のまとめ

BIGBOSSは

これからどんなサプライズを

展開してくれるのでしょうか??



成績よりも記憶??

記憶よりも成績??


来年の今頃が楽しみです。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.08

ルールは必ず変わります。だから早めの行動を!!

 477/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)


今日は、こんなお話



ルール変更です。

暦年贈与って無くなるんですか???

そんな問い合わせも増えていまして

無くなってしまうのは確定らしいですが

いつからなのかは、まだ確定ではないようですネ。

じわじわと増税になっているの

きづいてますか??

法律ってある日

ガラって変わってしまうことが

あります。




ルールが変わってしまうと

これまでできていたことが

出来なくなってしまうことだってあります。



だったらどうしたらいいのか??

気づいた時に

即行動する必要があるってことです。



いつでもいいわぁ~って

思っていたら

ある日突然、いままでできたコトが

出来なくなってしまう。


意思決定にはサポートが必要。

だからこそ

気づいた時にすぐする。


すぐすることで

後悔することが少なくなりますし

チャンスを逃すことも少なくなります。





ところで
社長のもっとも大切な仕事






なんだと思いますか??


普段やっていることです。







社長の仕事は

『決めること』

つまり

意思決定です。






社長の意思決定の連続が

会社の方向性を決めていきますし

売上も、利益も決まっていきます。






そして

その意思決定が

遅かったらどうなるでしょうか??







当たり前ですが

遅い意思決定は

チャンスを逃します。

特に補助金なんかは

そうですね。

流行り病で沢山の

補助金がばら撒かれて

知る人ぞ知るという補助金まで

みんなが知ってしまうことに

なりました。

補助金は、締切期限が決まっていて

その期限を過ぎてしまえば

申請できなくなってしまいます。




申請するのかどうか

迷っていては

終わってしまいます。



事業承継でも

なかなか使い勝手がいい

補助金があります。

本年度は終了ですが

来年もきっと

あるんじゃないかなぁ。

国も事業承継を後押ししたくて

色んな施策を打っています。



これに乗らないのは

もったいない。



意思決定をサポートするためにも

3年先までの

計画を立てておくべきですネ。



その計画の中で

事業承継をどのタイミングで

行っていくのかを

見える化ですネ。



見える化で

意思決定しやすくなるし

どこへ向かうかの

羅針盤にもなりますネ。



こうやって

意思決定をサポートできるモノが

あることで

そのスピードも上がってきますし

もう、迷うこともありませんネ




自分の意思決定をサポートできるものを

ひとり社長として持っていきましょう。



それでは、また明日。

今日のまとめ

暦年贈与の問い合わせが

増えてきています。

やっぱり早めたの対策が

必要ですネ。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日