Blog

2021.09.01

経費についてどう考えていますか??

 409/730

ひとり社長の会社には

従業員が何名いらっしゃいますか??

1人ですか?

3人ですか?

それともまだ採用していませんか??

私自身も

従業員を採用して気づいたこともありますし

従業員がいてくれるからこそ

できることもたくさんあります。

そう、従業員は〇〇〇〇〇や〇〇〇〇〇

なんですよネ。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

一歩先を行く行動


1500名を新規採用かぁ~

これは、先を読んで動いていますネ。

しかも来年夏ですからね。

約1年先を見越しての先行投資。



人に対する投資ですネ。

教育する時間も必要ですし



一人前になるには

時間もお金もかかります。


経費は、パワーである。



経費、経費っていいますが

経費をどう使っていくのかが

ひとり社長の腕の見せ所ですよ。



当然無駄な経費なやめるべきですが

会社を発展させていくためには

必要な経費は必ずあります。




経費の中で大きな割合を占めるのが

人件費ですよね。




これを下げるために

採用方法を正社員ではなくて

パートやアルバイトにしている方もいらっしゃいますし

あるいは、外注として仕事を振っている

ひとり社長もいます。




それぞれのひとり社長の

経営理念に沿ったモノであれば

それでいいので

私がどうのこうの言うことではありませんが



従業員は会社にとっては

force

Power

つまり、なんですよね。

その方たちがいるからこそ

できることがある。



今は、流行り病で景気が

落ち込んでいるのも事実。

でも、落ちたモノは

必ず上がります。



上がった時に

それに対応できなければ

機会損失につながります。



従業員の

forceを磨くのは

ひとり社長のお仕事の一つです。




それでは、また明日。

今日のまとめ

私もやっと

採用をして新米経営者になれました。

私個人の意見として

採用して初めて経営者だと思っていまして

(個人事業主を否定しているわけではないです)



早く経営者になりたかったんです。

それが、今年実現し

一人で出来なかったことを

やれることに感謝しております。

なかなか大変なこともありますが

経営者としての時間を味わっております。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。




トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日