Blog

2021.11.30

その会計で未来の意思決定できますか?

 499/730



今日も読んでいただきありがとうございます。


できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話






時代とともに移り変わりますネ。


懐かしいなぁ~

大変お世話になったよなぁ~


ここ最近では

ほとんど見ることがなかった

iモード。

今日で、さようならなんですネ。



残念なような

当然のような




永遠に何かが続くってことは

難しいでしょうし

形はどんどん変わっていくんでしょうネ
いや、変わっていかないと

衰退していくんではないでしょうか。



未来は誰にも分からないけれど

仮説を立てて進んでいくことは

大切です。

未来への意思決定は可能か???

明日から12月。

2021年も気づいたら

残り1カ月。



12月になったら

個人事業主の方は

やらなければならない

後始末がありますよね。

そう、確定申告。


2021年を振り返るためにも

最後の後始末として

確定申告。



大事ですよね。

でも、この確定申告は

過去の結果を積み上げたモノであって

未来を示すモノではありません。




これは、個人事業主だけでなくて

法人の決算書も同様ですネ。

貸借対照表

損益計算書

貸借対照表は、決算期時点での

会社の資産や負債を

表したものであって



損益計算書は、1年間の活動方針の結果を

表現しています。



どちらも

過去の結果を表しているに

過ぎないですよね。



そうすると

未来への意思決定をするための

材料として使うのは難しいと

思いませんか??



でも、戦略MQ会計を

使うと、未来の意思決定が

可能となるんですよ。



昨日もブログに書いたのですが

MG(マネージメントゲーム)の開発者である

西順一郎氏が発見した

企業方程式

PQ=VQ+F+G


この方程式を使えば

未来への意思決定も可能となります。

この企業方程式を

図で表すと

左側は1個当たりの

単価を出したモノです。

例えば
1個1,000円のモノを

400円で仕入れて

10個売りました。



その結果が

右側になります。



PQ(売上)10,000円

VQ(原材料費)4,000円

MQ(粗利総額)6,000円

F(経費)5,000円

G(利益)1,000円




通常の損益計算書だったら

売上から引き算をして

最後の利益(経常利益)を出します。



コレですね。

これでは

どうしても引き算の発想に

なっちゃいます。

利益を出した~いって

税理士の先生に聞いても

経費下げましょう。

原価下げましょう。

売上上げれませんか??って


答えが返ってくるのが

関の山です。



仕方ないですよね





でもネ。

このストラックで会社の現状を見れば

様々は発想が湧いてきます。

利益を上げたいというのは

Gアップアップアップしたいっていうことですよね。



その方法はいくつあると思いますか??

税理士の先生の答えはせいぜい

3つです。

ところが企業方程式の要素で考えると




なんと!!!







105通りあるんですよ。グラサングラサングラサングラサングラサングラサングラサン

Gアップアップアップの方法

MQアップアップアップの方法

Mアップアップアップの方法

とそれぞれあって

掛け合わせると105通りあるですよね。



ストラックを駆使すれば

それだけの方法があるということが

分かります。


105通り全てを実行できるわけではないですが

その中で自社でできることを

実践していけば、未来を切り開くことだってできます。






ひとり社長が決めた戦略に基づいて

それを実現するための戦術は

この企業方程式の要素を

社員とともに考える。






その中で一番現実的で

実行可能なモノを計画(P)として

落とし込むことで、実際にやってみる。(D)

その結果を振り返る。(S)



となりますネ。

まさに、全員経営ですネ。





今の会計では

未来への意思決定はできません






ですが、戦略MQ会計を使えば

企業方程式を使えば

未来への意思決定は可能となります。






どうです??



やりますか??









やりませんか??



それでは、また明日。

今日のまとめ

MG(マネージメントゲーム)は

学びが深いですネ。
単なるゲームって

軽く思うのは、もったいない。


ぜひ、一度触れてみるのを

おススメします。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日