Blog

2021.11.18

言葉遣いは心遣い。どうとらえるか?

 487/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話







事実は一つだけ、自分がどうとらえるか。


ネガティブな発言をポジティブに

そんな風に捉えるができるのはスゴイ。

自分が周りからの刺激に

対してどう反応するか??

実はこれが分かれ道。

対立か調和か

その選択となってしまいます。 

言葉遣いは心遣いですネ。


モノゴトはポジティブにとらえる。




今日も、後継者の方からの相談がありました。

詳しいことは書くことができませんが


簡単にいうと
本格的な事業承継が進んでいないことへの

悩みでして



会社のもっとも

重要なところをどう引き継いでいくのか??



どのような方法をとる方がいいのかは

これから提案書を作りたいと思いますが




とても気になったのが
会社のことで

色んな事を考えて、考えて、考えすぎていて




どうもモノゴトのとらえ方が

少し、消極的になっている気がしました。

そのお気持ちも分かるのですが

消極的になっていると

いいアイデアが例え浮かんだとしても

否定的になりがちで

その否定的な見方は、ココロも引きずられてしまいます。


同じ現象であっても

捉え方を変える

つまり、積極的にとらえるだけで

モノゴトの見え方が違ってきて



いいアイデアだって

浮かびやすくなります。



一つの事実は

長所にも短所にもとらえることが

できてしまいます。
それらに左右されることなく

明るく、ポジティブな気持ちで

モノゴトの見ていきましょう。


それでは、また明日。

今日のまとめ

気持ち一つで

変わっていきます。



どうせなら、

ポジティブで


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日