Blog

2022.04.18

経営ってなんでしょうか?

 638/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  経営者としての在り方


ワタミすごいですネ。

居食屋から焼き肉店への

業態転換。

背に腹は代えられないって感じだったのかもしれないけれど

これだけの売上増。

ただ、焼き肉店に業態転換しただけでなくて

何かしらの戦略はあると思いますが、

ここまで明確に数字が上がってくるのは

社長の意思決定のスピードがなせる業ではないかと

思います



ひとり社長の悩みの中に

そもそも経営っていったい何なのか?

それを分からないって方いませんか?





目の前の仕事に忙殺されて

経営なんて考えたコトない。


経営なんて

とにかく売上を作ること

じゃないか?





そんな風に思っている

ひとり社長いませんか?



  経営を考える。



そもそも

『経営』ってなんでしょうか?

辞書にはこうありました。

「経営」とは

「事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定をおこなって実行に移し、

事業を管理遂行すること。また、そのための組織体」

とありました。

なかなか小難しい・・・

ですが、「経営」という言葉が

難しいってことは

それだけ単純明快ではないってことの

裏返しではないでしょうか??


もし、単純明快であれば

多くの経営者も悩みなんてないだろうし

その悩みもすぐに解消されていくんじゃないでしょうか。




経営者の仕事を突き詰めていくと

最後の残るのは『意思決定』となるわけですが、

この意思決定には、ある程度の思想って必要ではないかと思います。



そもそも『何のために』その仕事をしているのか?

事業としてのミッション、ビジョン、パッションは何か?


顧客はいったい誰なのか?


私たちの事業が顧客にとって、どのような価値を提供できるのか?


私たちの事業の成果とは一体何か?

こういったことに

一つ一つ、考え続けて

そして、その答えを行動に移していくことが

自分が求める「経営」がある気がします。




いやいや、

そもそも考える時間ってないよって

ひとり社長おっしゃるかもしれません。




よくよく考えてみてください。

このまま、何も手を打たずに

目の前の事業を続けて行くんですか?




それとも、一度立ち止まって

自社の『経営』というものに

向き合ってみる。


その向き合う時間も

これからまだまだ続く経営者としての

時間の中で1年だけでも

向き合ってみると



きっとその先の

事業の在り方が変わってきます。




そのためには、

まずは、経営→マネジメントを

ゲームで体感してみください。



弊社がお届けする

MG研修は、文字通り

マネジメントゲームなので

経営を疑似体験することが可能となります。




さらに、弊社では

自社の経営の在り方お学ぶための

ひとり社長塾の開催に向けて

ただいま準備中です。
10カ月のコースを予定しておりまして



まずは、ひとり社長の

パーソナルな部分で

『自分を知る』ということに

重点を置いていただき

そして、自分の『事業を知る』ための

理念づくり

経営計画書作成

事業分析等

を行っていきます。

ベースとしては

MG研修の思想ですが

そこからさらに発展して

ひとり社長自身も

そして、会社もさらに良くしていきましょう。



また、ご案内はさせていただきます。








それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日