Blog

2022.05.02

困難を乗り越えた人にしか、その景色は見えない。

 652/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  本当にスゴイ



スゴイですね。

以前にも彼女のことをblogのネタとさせてもらったけど

この精神力の強さというか、

諦めない気持ちの強さ。

日本選手権で50メートルバタフライ、

100メートル自由形の2種目でアジア大会の派遣記録を突破。

優勝した3種目はいずれも、白血病の闘病による休養から復帰後では

自己ベストを更新していた。



彼女の水泳に対する執念というか

想いの強さが、きっとこの成績に表れているんだと思います。



順調に全てのモノゴトが進んだ方がいいに決まっていますが

でも、成功している人の多くは

苦難や困難を乗り越えた人の方が圧倒的に多い。

その困難や苦難を乗り越えた者しか分からない境地もあるだろうし



乗り越えた人はとても強い。

これは、人生においても同じコトが言えますが

ひとり社長の経営においても

全く同じじゃないかと思っています。


  想いの強さが結果になって現れる。



水泳もスタートがあって

もちろんゴールがあり

そのゴールに向かって

死力を尽くしていく。



これは、経営でも同じコトで

スタートがあって、ゴールもあります。

(決算ですね)


だからこそ、

経営でも目標が

大切であり


その目標(ゴール)があるからこそ

達成しようと、その方法を考えて

努力しようとします。


なによりも

池江選手は泳ぎたい。

もっと早くなりたい
という強い想いが

あります。



従業員に

仕事に対してそんな

気持ちを持ってもらえるかどうか。

これめちゃくちゃ大切です。



そんな想いを持ってもらうために

ひとり社長の経営に対する想いの

見える化がマストです。

その想いにどれだけ

共感してもらえるかで

仕事に対する気持ちが違うはず。



その想いを伝える手段としても

ひとり社長の理念や哲学が

必要です。



それが明確であり

想いが強ければ強いほど



クライアントにも

従業員にも伝わります。


今すぐに経営理念を

作るべきですし



ある程度日数が

経過しているのなら

見直し、


まだ作っていなければ

ぜひ、作っていきましょう



ただ、つくった時からが

スタート。


理念を作ったからって

全てが思い通りに


なるわけでは

ありません。



様々な困難が

あると思いますが



そんな時に

ひとり社長の

理念があることで



何のために

その事業をしているのか



そんな風に

立ち返る場所が


あるのとないのとでは

全然違います。

従業員との想いの

共有をしていきましょう。



そして、困難に出会ったときに

それを真正面から受け止めて

乗り越えていきましょう。




その時に、自分の理念がつまった

経営計画書が支えてくれるはずです。




それでは、また明日


それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日