Blog

2022.05.21

MG研修開催しました。

 666/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  MG研修開催です。

今日は弊社主催のMG研修
満員御礼での開催で
有難いことですよ。

MG研修練習風景

初心者が多かったので、練習を取り入れてみました。

今回は、三重県内の参加者が9割

イイ感じです。

これは

明日も続きます。

  MGって何ですか???




MG(マネージメントゲーム)は

ゲームを通して会社経営の疑似体験をすることができます。

参加者は300万円を元手に創業します。

ゲームでは、様々な意思決定を繰り返すことになりますが。

設備投資、人材活用、研究開発、人材教育、広告宣伝、商品販売といった

経営全般の意思決定を自分で行っていただきます。



経理、数字がわからないのは、

目隠しして、経営をしているようなもの!
MG(マネージメントゲーム)研修とは

新入社員から経営者まで、熱くゲームを楽しむうちに、

経営論と儲かる会計理論が自然と「カラダに入る」「身につく」のです。




全員が300万円を元手にスタートし、それぞれの意思決定によって

会社が黒字を積み重ねて成長したり、逆に赤字を重ねて倒産したりします。

MGを繰り返して学ぶことができる

 「意思決定力」や「状況判断力」はマネジメントを遂行するうえで欠かせないスキルです。






MGは、昭和51年にソニーCDIの西順一郎氏が開発したビジネスゲーム。

井深大、本田宗一郎、ドラッカーの経営論を基本思想とし、

「儲けるための経営者の数字の発明」MQ会計と

「誰でも簡単に実態がわかる決算ができる」マトリックス会計が

ゲームに組み込まれています。




繰り返し体験することで、

MGの持つ科学・思想・戦略眼・大局観・人間学が自然に身についてきます。



このMGを通して学べること3つのコト

①社長の仕事が分かる。

②経営とは何かが分かる。

③会計とは何かが分かる。




MGで会社とは何なのか?を知る。

MGで会社に落とし込んでシミュレーションをしてみることで、

見えるものがある。

本当に活用できる会計を会社に導入することで

先を見据えた経営(未来への意思決定)が可能となり

大切な家族や従業員を守ることにもつながっていきますし



経営者自らの夢に向かって

より一層スピード感持って

進めていくこともできます。


さらには、MGを通じて

同じように学ぶ経営者の仲間もでき

同じような悩みを語り合うことにより

その悩みの解決策を得ることだってできます。




このようなMG研修を毎月1回弊社事務所にて

開催させていただいております。

12名限定での開催ですので、

ゆっくりと深い学びをすることができると

大変好評をいただいております。


次は、8月開催です。



それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日