Blog

2022.06.04

MGは現場で活かしてナンボ

 681 /730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  楽しい時間でした。


今日は、和歌山県の倫理法人会で講話させていただきましたが・・・

講話中の自分の写真を撮ってもらうのを

忘れた・・・

100社達成に向けて、トップである会長を中心

一丸となって頑張っていました。
達成まであと少しのところまで来ているとこで

是非、達成して欲しいです。


モーニングセミナーの後

こちらの会社を訪問させていただき



自動芝刈り機

コレ凄かった。

image

社長の藤原さんと

従業員の東さん

ありがとうございました。


藤原農機さんは

MGやTOCを積極的に取り入れて

常に改善、カイゼンを繰り返しておりました


とても勉強になりましたし

私ももっとやるべきことがあるなぁ~って

感じることができました。




  MGはなぜいいのか??



経営の4代資源である

ヒト

モノ

カネ

情報

これらが全てそろっていて

何も悩みなんてない!!って方は

いないと思います。

もしいたら、すぐにこのページから離脱することをオススメします。

(読んでいる時間がもったいないです。)


その4代資源について

ヒト・・・従業員との関係性(コミュニケーション)をどうするか?

モノ・・・売上や利益をどう確保し、どう作っていくのか??

カネ・・・資金繰り。月末になるといつもお金がない!!

情報・・・ネット上にもテレビや雑誌にも様々な情報があふれていて、何が正しくて何が間違っているのか判断できない。

こんな方は要注意です。

そもそも経営の『け』の字も分かっていない。

このままだと、せっかく引き継いだ会社がつぶれてしまうかもしれない。

せっかく苦労して立ち上げたのに、会社を潰してしまうかもしれない。

経営に関する悩みって何なのか分かってすらいない。

目の前の仕事に追われて、経営ということを考えたことがあまりない。

これは、学校では『経営』のことを

教えてくれないし、大学ではそれらしい授業はあるかもしれないけれど

机上の空論であって、活きた経営を学ぶ場所ってどこにもないことが原因であり

全て自己流だからです



あるいは、成功者と言われる人が書いた本を鵜吞みにして

やってきた結果だからです。




今一度よく考えてみてください。

今のままでいいのでしょうか??

新型コロナウイルス等の感染症(流行り病)がいつになったら収束するのか分からない状況によって、先行きが不透明でこれからの自分の判断が正しいのか?

誰に相談していいのか?

分からないことがたくさん起こってきます。

国や県からの支援金は打ち切られ

流行り病前に本当に戻るんだろうか??

その不透明さがどんどん増してきていませんか??



それを打破するためにも

今こそ経営者が自ら

経営に関する学びを深めなければ


家族や従業員が露頭に迷うかもしれない

夢や希望があったのに全てを失ってしまうかもしれない。

他人にも大きな迷惑をかけてしまう可能性がある。


そんな状況が起こってきます。

これら、経営者の悩みを解決してくれるのが

弊社が毎月開催させていただいているMG研修です。

MG(マネージメントゲーム)研修とは??

MG(マネージメントゲーム)は

ゲームを通して会社経営の疑似体験をすることができます。

参加者は300万円を元手に創業します。

ゲームでは、様々な意思決定を繰り返すことになりますが。

設備投資、人材活用、研究開発、人材教育、広告宣伝、商品販売といった

経営全般の意思決定を自分で行っていただきます。

経理、数字がわからないのは、

目隠しして、経営をしているようなもの!
MG(マネージメントゲーム)研修とは

新入社員から経営者まで、熱くゲームを楽しむうちに、

経営論と儲かる会計理論が自然と「カラダに入る」「身につく」のです。


全員が300万円を元手にスタートし、それぞれの意思決定によって

会社が黒字を積み重ねて成長したり、逆に赤字を重ねて倒産したりします。

MGを繰り返して学ぶことができる

 「意思決定力」や「状況判断力」はマネジメントを遂行するうえで欠かせないスキルです。




MGは、昭和51年にソニーCDIの西順一郎氏が開発したビジネスゲーム。

井深大、本田宗一郎、ドラッカーの経営論を基本思想とし、

「儲けるための経営者の数字の発明」MQ会計と

「誰でも簡単に実態がわかる決算ができる」マトリックス会計が

ゲームに組み込まれています。


繰り返し体験することで、

MGの持つ科学・思想・戦略眼・大局観・人間学が自然に身についてきます。

このMGを通して学べること3つのコト

①社長の仕事が分かる。

②経営とは何かが分かる。

③会計とは何かが分かる。


MGで会社とは何なのか?を知る。

MGで会社に落とし込んでシミュレーションをしてみることで、

見えるものがある。

本当に活用できる会計を会社に導入することで

先を見据えた経営(未来への意思決定)が可能となり

大切な家族や従業員を守ることにもつながっていきますし

経営者自らの夢に向かって

より一層スピード感持って

進めていくこともできます。

さらには、MGを通じて

同じように学ぶ経営者の仲間もでき

同じような悩みを語り合うことにより

その悩みの解決策を得ることだってできます。


このようなMG研修を毎月1回弊社事務所にて

開催させていただいております。

12名限定での開催ですので、

ゆっくりと深い学びをすることができると

大変好評をいただいております。

次は、8月に開催です。



帰ってきてから、

二郎系ラーメン食べました。

ごちそうさまでした。

それでは、また明日。


にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日