Blog

2022.06.12

立ち止まる勇気持っていますか?

 689/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  アクリル板はいるのか?



全くもっていまだに

アクリル板を設置している飲食店等が

多いですよね。

アクリル板を設置していることが

いいお店ということで

認定されているから仕方ないかなぁ~

でも、そろそろ
本当に効果があるのかどうか
検証してみてもいいんじゃないでしょうか。

一度進みだしてしまうと
立ち止まれない日本人が多いけど


でも、どこかで立ち止まる勇気は
絶対に必要だし
ひとり社長も経営判断において
同じコトだと思います。

  PDS



仕事をする上で

節目節目に立ち止まっていること

ありますか?

どうしても仕事が忙しくなってくると

気づいたら月が変わっていたなんて

ことないでしょうか?

経営計画でPDCAというのを聞いたことあると

思いますし、実践されている方もいると思います。

MGをされている方でしたら

PDSですけれど。

PDCAとは

P(PLAN) 計画

D(DO)     計画を踏まえての行動

C(CHECK) 確認

A(ACTION) 次への行動

MGされている方でしたら4つは多いので

3つに絞っています。

PDS

P

D 

S(SEE) 眺める



P

今月どんな1か月にするのか?

目標売上はいくらなのか?

どんな行動をするのか?

お客様のために行動するのか?


D

決めたPを実際に行動に移してみる


S

それを眺める。

そして、Pへ戻る。

そうやって毎月のP(計画)が

どうだったかを一度眺めてみる時間を

たった30分でもいいので

取ってみてください。

立ち止まって

その月を一度俯瞰してみてみる。

そんな時間をとることで


冷静に物事が見えてくるのでは

ないでしょうか?

私がやっているやり方としては

かなりアナログですが


模造紙に毎月の受注売上

の推移を分かるように貼ってあります。

これで毎日受注件数ですが、

シールを貼っていくことで、

今の自分の位置もわかりますし、

振り返りもできる。

もちろんデジタルでも

同じモノをデータベースのソフトに入れて

入力しています。

計画の見える化をすることで

やるべきことも見えてきます。目目目

ちなみに赤い横線は損益分岐点です。

何が何でもこの線を超える必要がある線です。

勢いよく走り続けることも必要な時もありますが、

その中でも

少しの時間立ち止まり、今の位置を確認する作業が

次へのステップへとつながります。

それでは、また明日



にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日