Blog

2022.11.24

サッカー日本代表から学ぶ仕事に対する取り組み方

 859/1095

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  興奮したなぁ~

いやぁ~

日本凄かった!!!

TVは娘に独占されていたので

小さなスマホで観てたけど、思わずゴールの瞬間と試合終了の時に

大声出しちゃった・・・

ひとり社長は観てましたか??

そりゃあ~こうなるよね。

いいじゃん!いいじゃん!

ここ3年近く暗~いことばかりで、盛り上げることがなかったから

ここぞとばかりに爆発したっていいじゃん!!

こりゃ~

次のコスタリカ、スペインが楽しみになってきました。

ワクワク。

ただ、スペインマジで強いぞ!!

  諦めるなんてもったいない。




試合を観ていて思ったのが

苦難の先にある希望をチーム全員が一つになって

進んでいるということでした。


前半はとても苦しく

自分達の思うように進むことができなかった。

でも、そこを希望に燃えながらも耐えて、耐えて、耐えた

そして、後半に前半でハマらなかったところを

修正して、早め早めに対応したことで

最後の逆転劇を演出したようでした。




実に見事な勝利!!

誰一人として諦めることなく

絶対に勝つんだという希望を常に全員が持ち続けていたことで

この勝利を招き入れてたんでしょう。

素晴らしいよ。日本代表



これは、日々事業を行っている

ひとり社長の仕事への情熱や

苦しい時のマインドはとても参考になります。



日々、仕事していくと

毎日同じようなことの繰り返しになりがちで

モチベーションも上がらないとか

仕事が上手く行かずに苦しくなった時に

その時どういったマインドでいたらいいのか??

そんなことを

今回の日本代表の選手が教えてくれたように

感じます。


目の前に起こった事実は

変えることができないけれど

今回だったら、前半のPK。


そのモノゴトの見方やとらえ方は

変えることができる。

そう、事実は変えることが

できないけど

自分の立場は自分の意思で

変えることができる。

そんなことを再確認させていただきました。


そして、何より自分を信じるコト。

自分を信じ切って行動し

諦めることなく行動を続けることで



必ず結果が得られるんだということも

教えていただきました。

流行り病の第8波???がやってくるそうです。まだやるの??


ただ、

流行り病のせいで〇〇になった。

流行り病のせいで〇〇の被害を受けた

流行り病のせいで・・・

流行り病のせいにしがち

でも、一方で

流行り病のおかげで〇〇になった

流行り病のおかげで〇〇の恩恵を受けた

流行り病のおかげで・・・

〇〇のせい

〇〇のおかげ

流行り病という出来事は

同じだけれど

言葉を変えるだけで

こんなにココロ持ちが

違います。


確かに大変なことが起こっていますよ。

でもね。

それのせいにしたところで

何も変わらないですし

なんせココロが沈んでいきます。


でも流行り病があったおかげで

できたこともあったはず。

その良かったことに

目を向けることで



何かしらの解決策出てくるだろうし

協力者だって現れますよ。



全ては自分のココロ次第。

どんな風に感じて、

どんな風にとらえるのか



それだけで

きっと状況は変化していきます。



ひとり社長は

ご自身のお仕事にどんな気持ちで

取り組みますか??



その気持ち次第で

全てが変わります。










それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日