Blog

MG/TOC

2021.11.28

後継者は従業員との理解を深めるために必要なこととは??

 497/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話







確認作業は続く・・・

今朝、娘2号(小学2年生)が月曜日に

近くの公園で友達と遊ぶということで

そこまでの道のりをどういくのか??

危ない道はないか??


そんなことを確認するために

朝からその場所まで行ってきました。

危なそうなところが
色々あって
そういったところを
一つひとつ確認して歩きました。(結構大変)
その時思ったのが
それぞれの立場で見え方が全然違う。


当然ながら
歩行者での目線と
車を運転している時の目線では
全然違います。



これは、車と歩行者だけでなくて
現経営者と後継者での目線も
親と子の目線
社長と従業員との目線
それぞれ違いますネ。


それぞれの立場が違えば

現経営者と後継者

親と子

社長と従業員



それぞれ立場があり

それぞれ目線が違います。

当然ですけどね。



立場が変われば

見え方が違うとともに

考え方も違います。



現経営者の考え方と

後継者では考え方が違うことが

とても多いですネ。

(世間一般として)




原因はさまざまあると思いますが

共通言語ができていないことも

その一つの原因ではないかと

思います。



これは、社長と従業員の間でも

共通言語がないことで

意思疎通ができないことが多いです。




事業の上で共通言語を作るには、

絶対におススメなのが

MG(マネージメントゲーム)です。

MG(マネージメントゲーム)内で

さまざまな言葉が出てきます。

image
その中で

開発者の西順一郎氏が発見した

企業方程式

PQ=VQ+F+G

MGをしている会社では


売値のことをP

原価のことをV

売上のことはPQ

原材料費のことはVQ

経費のことはF

利益のことはG




という要素を使って

会話しています。。



そうすることで

意思表示のズレが無くなっていきます




この意思表示のズレが

少しずつなくなってくるだけでも

会社内の雰囲気が変わってくるはずです。




MGだけが共通言語ではないですが

他の研修では、共通言語を

作ることはなかなか難しいのではないでしょうか??






めちゃくちゃおススメのMG研修

image



ちなみに、12月18-19日で

弊社主催で開催いたします。

ご参加ください。

それでは、また明日。

今日のまとめ

弊社でもMG研修を

ほぼ強制的に受けてもらっています。

とりあえず100期までは。

そうすることで

私がやって行きたい方向性や

考え方がMGを通じた話をするので

意思決定が早くなります。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.27

ひとり社長は、何のために仕事していますか??

 496/730



今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話



プロである以上・・・

プロですネ。

プロサッカー選手は

試合に出て、結果を出す。

それが仕事ですよね。

当然、カズにも物凄い葛藤があって・・・



何のために、誰のために

サッカーをするのか??



自分自身のためでもあるけれど

チームのため、応援してくれる

サポーターのため

最近、特に感じるのが

「何のために」

そのことをしているのか???





自問自答することが

増えてきました。

ひとり社長のみなさんは

何のために、今の仕事をしていますか???

それは何のために???

何のために

何のために

何のために



この

何のためにっていう言葉

仕事においても

人生においても

とっても重要な気がしています。

仕事で

この何のためにするのか

それがズレていると

結局お金だけが目的になってしまって

どんな手段を使ってでも

売上を上げようと

手段を選ばなくなってしまう

何かと

立ち返る時

立ち戻る時に

何のために

そのことを

やろうとしているのか??

やるべきなのか??






自問自答してみると

原点に立ち戻れることが

できますネ。




私も何のために仕事をしているのか??

独立した当初は

生活のため

生きていくために

仕事していました。

その中でも

困っている人や

助けて欲しい人の

役に立てる喜びを

少しずつ分かってくると



自分の能力が

そういった人の役に立てることが

嬉しくて



MG(マネージメントゲーム)の開催も

最初は仕事の延長って考えでしたが




MGを色んな経営者にうけてもらって

先の見えない時代を勝ち抜くための

勉強として提供して

地域に発展に少しでも

役立ててもらいたい





そして、未来を担う子供たちにも

MGを受けてもらって

自由闊達な柔軟な発想力をもった

子供が少しでも増えもらえれば

いいなぁ~って、そんな風に思うように

なりました。




何のためにという

とても短い言葉ですが

めちゃくちゃ深い。




でも、自分の方向性を

間違えないためにも

必要な振り返りですネ。


それでは、また明日。

今日のまとめ



今朝のモーニングセミナーでも

何のためにって

講師が話してましたし

そのあとにお会いした経営者の方も

何のためにするのか??って

言われてました。


一日の振り返りに

なんのために今日という

時間を使ったのか?

考えてみるのも

いいですネ

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.26

正しく見ないと、意思決定間違ってしまいますよ。

 495/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







経費は、給料だけではない。

個人的には

もっともっと発行してもいいんじゃないかと思いますが

いかがでしょうか??

国の借金???

国が借主ということは

貸主は???




そう、国民ですよネ。


国債なんて

発行したからって

償還期間が来たら

また発行したらいいんじゃないの???



債務者である国が借金と思われるモノを

減らすということは

債権者である国民の貸している金額が減るっていうこと

それって

国民のプラスの財産を

減らすことに一生懸命になっている

国って一体どこ見てんのよ~

経費は、給料だけではない。

どこ見てんのよーっていうと

ひとり社長は決算書見てますか??



決算書のどこをみてますか??

会社の成績表である

貸借対照表、損益計算書

これらは全て数字で出来ていますネ。


ちなみに

貸借対照表とは

決算日時点の財政状態を表す書類ですネ。
一般的には、左側に資産の運用形態を示す

「資産の部」が表示され、右側に資本の調達源泉である「負債の部」「資本の部」が表示されます。

図で表すとコレですネ。

また、損益計算書とは、

損益計算書は、会社の利益を知ることができる決算書類です。
損益計算書は、収益・費用・利益が記載されていまして、

決算時に収益から費用を差し引いた利益を知るための書類なので、

会社が「費用を何に使って」

「どれだけ売上が上がり」

「どれくらい儲かったのか」を読み取ることができます。

こんなイメージですネ。

これらは全て数字でできています。

この数字としっかりと

にらめっこしながら、事業を行っていく必要がありますネ。

特にこの損益計算書。

1年間の会社の成績表ですよね。

どれだけの売上があって

仕入れた材料の値段はいくらで

経費をどの程度使ったのか??

それをまとめたモノですが

この決算書に会社にとって

大切な数字が抜けているんですよネ~

分かりますか????

そう、数量(Q)です。

売れたモノの数や

お客様の人数

受けた仕事の件数。etc・・・

このQが抜けていることで

正しい意思決定をすることが

できないんです。

損益計算書をもう一度見てもらうと

売上から順番に

引き算になっております。

なので、

税理士の先生に利益を出したいと

相談すると

経費を下げましょうとか

原価を下げましょうとか

挙句の果てには、売上を上げましょうって

回答があるわけですよ。

だって、引き算ですから

それを、MG(マネージメントゲーム)で学ぶ

MQ会計表では

このように表現します。

この中には

ちゃんとQの情報が入っておりますので

引き算の戦略とは違ったことが可能となります。

ここで最も大切なのは

MQです。

決してPQではありません。

MQとは粗利総額のことで

PQとは、売上のことです。

会社が儲かっているというのは

MQ>Fの場合です。

逆に赤字というのは

MQ<Fの場合です。

このMQ戦略会計を使うことで

未来への意思決定も可能となります。

今は、こうだけれども

こうすることで、未来はこうなる!!って

仮説を立てることだってできます。

会社は数字でできています。

正しい数字を判断することで

正しい意思決定ができます。

ぜひ、MGでこの

MQ戦略会計に触れてみてください。

本来見なければいけないところを

見ていない場合が結構多いです。



青木さやかに怒られないように

しっかりと大切な数字を見ていきましょう。

それでは、また明日。

※「企業方程式」は、

これを考案開発された西順一郎先生の会社、株式会社西研究所の登録商標です。

P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。

それでは、また明日。

今日のまとめ

正しい数字をみることって

とても大切。

決算書もみるべきところを

しっかりと見ていきましょう

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.25

会社の雰囲気を一気に変える方法教えます。

494/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







明るいところ好きですか??

人が明るいところが好き??

あまり気づいていないかもしれないけど

絶対に明るいところがいいに決まっています。

暗いところにいると

気持ちも暗くなりますし



眉間にしわを寄せて

物事を考えたり

同じ言葉を使うにも

ついつい、口調が荒くなります。




会社の雰囲気を変えるには・・・

やるべきことは2つ


会社の雰囲気を変えるために必要なことは

掃除。環境整備ですネ。



そして、事務所や作業場、働く場所を

明るくすること

これに尽きるでしょう。

働く場所がごちゃごちゃしていては

会社の雰囲気は良くならないです。



ごちゃごちゃしているので

作業効率も上がってこないし

むしろ、下がっていくでしょう。


とある調査で

仕事中に探しモノをする時間って

何時間か知ってましたか??


年間150時間らしいんです。



1日8時間労働だとして、

約19日分(150時間/8時間)。

年間勤務日数が250日だとすると、

1日平均36分(150時間×60分/250日)も

探し物をしていることになります。


めちゃくちゃもったいない。

この時間をMQUPのために

使うことができたら

もっと、会社のMQは改善されていくでしょう

たかが、環境整備。

されど、環境整備です。



そして、働く場所を

明るくすること



これは、従業員が言っていたいのですが

近くの市役所。

めちゃくちゃ暗いって

だからなのか

働いている方の表情も暗くみえるし

こちらに対する当たりが強く感じます



近隣の市役所で

所内が明るい場所では

人が違うって言えばそれまでですが

働いている人の表情も明るく

働いているように見えます。

場所が明るいって

めちゃくちゃ大事だと思っていまして

弊社もとにかくあかるい

蛍光灯を使っています。。

伝わりますかね??

かなり明るいんですよ。


働く場所が暗いと

明るいアディアも浮かばないし

いい結果も訪れるわけないです。


どうしてもネガティブになりがちです。

気づかないうちネ。

人間は環境の生き物ですから

最初は暗いなって意識するけど

毎日そこにいれば

慣れてしまって

それが当たり前になってしまう。

とても怖いことです。



少し俯瞰してみて
もし、働く場所が暗いと思ったら

今すぐ明るいモノに変更しましょう。





あの有名な経営コンサルタントの

一倉定氏も著書の中で

場所を明るくすることの大切さを

書いています。


環境整備と場所を明るくすること

事業発展するための

下準備といったところでしょう。

これで、会社の雰囲気一気に変わります。


それでは、また明日。

今日のまとめ

とにかく明るい安村のように

明るく行きましょう。

安心してください。

穿いてますよ。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.24

ひとり社長に、これから求められる能力の一つはコレ。

 493/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話




飲みにケーション無くなっちゃうのか??

飲みにケーション衰退していくのか???

飲める人は楽しいけど

そうでないひとは・・・

飲める私はめちゃくちゃ楽しい(^^♪

ニッセイ基礎研究所の調べによると

「必要」とする理由で多かったのは

「本音を聞ける・距離を縮められるから」で57.6%、

次いで「情報収集できるから」でした。  



一方、「どちらかと言えば不要」または「不要」と答えた人は
全体の61.9%でした。
理由として多かったのは「気を遣うから」「仕事の延長と感じるから」でした。

流行り病が猛威をふるってくれたおかげで

完全に人の習慣が変わっていって

しまった感じしますネ。

このすっかりと

変わってしまった習慣をどうとらえるのか??

これからのビジネスにおいても

とても重要な指針になってきそうです。



ひとり社長に求められる能力の一つはコレ

人の習慣は21日で変わるといいます。

いい習慣も悪い習慣も

たった21日。




流行り病で約1年以上

飲み会禁止!!ってされちゃったら

それが当たり前になっちゃいますよね。





もとに戻るにも

かかった時間以上の時間を掛けなければ

きっと難しいでしょうし






もしかすると

戻らない可能性の方が高い



外に出ないとなると

内(ウチ)に籠る可能性がとても高い




そうなってくると

ビジネスモデルそのものも

変わってくる可能性がとても高い。



お店にも来ない

直接商品を見ずに購入

問い合わせは

メールやLINEの文字だけ


当たり前だけど
今までと何も変わらず

変化を受け入れなければ

淘汰される可能性だってあります。



経営者の大事な仕事の一つに

環境適応力が重要になってきます。





変化する社会情勢に対して

いち早く対応する。

少し早いくらいで丁度いい。






必ず時代が追い付いてきます。
その嗅覚を研ぎ澄ませていられるかどうかが

ひとり社長に求められるスキルの一つである

環境適応力です。




その環境適応力を高めるために

有効な研修が

MG(マネージメントゲーム)です。


MGでは

意思決定カードというのを

何度も何度も引いて

数々の意思決定をしていきます。

コレです。

image


そのことがどんな結果を

生み出すか、全て自分の責任です。

言い訳ができません。

その意思決定がどんな影響を

及ぼすのか、全ては自分なんですよね。

これは、日々の経営と同じで

様々な意思決定の責任は

ひとり社長にあります。

誰かの責任ではありません。

また、MGでも

リスクカード等で

日々刻々と変化する市場での

変化にすぐに対応することができなければ

生き残ることは難しいでしょう。

リスクカードはコレです。

image

これも、日々の業務の中で

変化や、今回の流行り病で

大きな社会の変化にも

対応できなければ

生き残っていくことは

難しいでしょう

リアルでの状況も

シミュレーションとして

MGでは学ぶことができます。






ただ、流行り病第6波??

来たところで、何もできないかなぁ

来ないでくれ~って

感じかもしれませんネ。



対応しようにも

対応しきれないというのが

本音かな。




それでは、また明日。

今日のまとめ


私は、今夜会議後に

飲みにケーションしてきます。(笑)

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。


2021.11.23

過去には、この先を生きるヒントがつまっている。

 492/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







何を話ししようか・・・

来週、また講話をさせてもらうのですが

どんなことを

お話しようかと色々と考えている西川です。



でも、この色々と考えている時間が

とてもいいんだと自分では

考えておりまして



今から2週間前にも

違うところで話をさせてもらったのですが
同じような話をするのは

ちょっと気が引けるというのもあり





それと、PowerPointを使って

話をしていましたが

いまいちしっくり来ないので

思い切って、何もなしで

マイク一本で話してみようかとも

思っておりまして。




過去を振り返ることと

次へ行くためには

捨てなければいけないんだと

改めて気づかされています。

相手は変えられない。

話をするために

自分の過去をずっと振り返っている

そんな中で

自分は逃げていたと

思うことがいくつかあった

その中で一番大きなことは

前にも書いたけれども



父親のところで働いていたが

その環境で働くことが耐えられなくて

独立という道を選んだということ。



このことを

自分の中で今までは

ちょっとした美談みたいに

言ってきた部分があったが

そうではなかった。



自分の人生をどう歩んでいくのか

ということと

仕事を引き継いでいくという



この二者択一の中で

どちらを選んだらいいのか??という

葛藤から、自分の人生を自分の足で

歩んでいくという選択をしたということでした。




その選択の裏側には

父親の事業を引き継がないという

選択をしていることになります。





引き継がなかったという
負い目っていうのは

正直ないです。



それは、

仕事が資格をもっていなければ

どれだけやっていきたいと思ったところで

仕事をすることができません。

その資格を取らないって

自分の中で決めたときから




もしかすると

どうしていくんだということを

考え始めていたのかも

しれません。





父親に対して申し訳ない

気持ちは少しありますし、

何かあったら

自分がフォローできることがあったら

フォローしていきたいと思っています。


事業承継をする中で

親子間の対立であったり

引き継が上手くいかないことも

多いようです。




親子ならではの

感情のもつれでもあるので

これが原因であるって

一言で言いきれない部分もあるんじゃないでしょうか??




その感情を一つ一つ

紐解いていくのは

かなり難しいですが

でも、方法はあるんじゃないでしょうか??

せっかく先代が作り上げた事業を

それを引き継ぎ、次へバトンタッチしていく。

長いこと地域で事業を行ってきたということは

その地域にとって、必要だった証拠



地域に必要だった事業を

次へ、次へと引き続いていく。

それも、その家に生まれたモノや

その会社に入社したものの

使命でもあるかもしれません。




相手を変えようとしても

変えることはムリです。。

絶対に・・・

だったら

自分が変わること

自分から歩み寄ること




まずは、ココから始める必要あります。
すぐには結果は出てこないでしょう

ですが、いずれか変化が起こってきます。




諦めず、投げ出さず

行きましょう。




親子で同じ仕事をするって

とても難しいです。





経営者と従業員との関係性を

良くするには絶対

MGです。






それでは、また明日。

今日のまとめ



後継者の子供気持ちも

経営者としての立場も

私は理解することができます。



それぞれの立場で

考え主張すれば、対立だけ。

対立だけでは何も生みません。

対立を乗り越えた先にある

発展へ私ができることを

伴走していきます。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.21

経営で思い切ったチャレンジできますか??

 490/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話







今日もMGでした。

今日も和歌山県の方でMG(熊野古道MG)に

参加しています。

昨日の3期終了の時点で

300以下の178までダウン。

久々に3期終了で

ここまで落ちました

その大きな要因が

多くのセールスマンを採用したからであって

自分の意思決定をして

採用したのが2名で



リスクカードを引いて

縁故採用で1名採用。

合計3名を採用して


ワーカー1名

セールスマン4名の

合計5名体制に

5名を抱えての経営は

なかなかの重さ(経費がかかります)で

それを回収できるくらいの

利益はなかったです。



その結果が自己資本が

178までダウンしました。


最終5期の結果は

自己資本418まで回復し

無事300超で終了。。

5名体制であっても

きちんと利益も出して

会社を大きくすることができることを

自分なりに証明することが

できました。


自分の強みはどこにあるのか?

MGをなぜ学び続けていくのか??

今日で417期の期数を重ねてきました。

417年分の経営をしているってことです。



これからも積みかねていくはずです。、

自分の会社盤で最大の強みが

その人数の多さで

販売力の強さでした。


その強みを最大限に活かすことで

会社を大きくすることができます。



なので、今回は

販売力の強さを全面的に

出してゲームをしました。

縁故採用で5名体制となりましたが

あと数年後には実際に

自社で採用を考えており

そのためのシミュレーションの一環でも

ありました。



こんな風にして

MGは会計や経営の勉強でもありますが

自社のシミュレーションとしても

使うことができます。



リアルな経営では

できないことでも

MGはゲームでもありますので

思い切ったトライすることができます。




会社を潰したって

何の影響もありません。

ゲームですから。



これからも

MGをコツコツと続けていきます

そして、経営者としての

レベルを少しでも上げていきたいと思います。


それでは、また明日。

今日のまとめ

和歌山県の会場まで

片道3時間半。

運転疲れました。

無事家に到着です。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.16

ぼ~としてないで、研究開発に取り組め!!

 485/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話





新たな携帯販売か!!

いよいよ販売ですネ。

価格は10万4800円!!

翌17日から全国のソフトバンク店舗と、
バルミューダ公式オンラインストアで予約受け付けを始め、
同26日に発売するそうです

この先研究開発で生き残れ

研究開発企業はやはり強い




MG(マネージメントゲーム)でも

研究開発型企業は

他社と早く差をつけることができることで

圧倒的なシェアを獲得することができます。


MG(マネージメントゲーム)で

研究開発は青チップって言います。

青チップ1枚につき▲2円安く価格をコールすることが

できます。


つまり、

青チップをたくさん並べることで

目の前に出すプライスカードよりも

安くコールすることで

価格競争に勝つことさえできます。


青チップ(研究開発チップ)を

並べた会社はやはり強い。

しかも、誰よりも早くネ。

これは、実社会でも同じこと

研究開発を常に探し

トライしている会社はやはり強い。

自社に研究開発したモノは

何もないっておっしゃる

ひとり社長もいらっしゃいますが

そんなことはありません。



そして、事業承継を

受けた後継者ひとり社長こそ

新たな研究開発を

行って自分独自の

新たな事業を始めるのは

どうでしょうか??

自社や後継者ひとり社長個人の

強みが必ずあるはず。

だって、強みがなければ

今まで事業を続けてこれなかったでしょう


それを続けてこられたのは

強みが必ずあるからです。

一度立ち止まり

自社やひとり社長の

強みを考えて探してみましょう。

過去にその答えがあることが多く


必ずあるはずです。

それを見つけることができれば

青チップとして

他社との差別化をすることもできますし

価格競争に巻き込まれない可能性だって

あります。

時間を作ってでも

強みの発見は必要です。

それでは、また明日。




今日のまとめ

研究開発が必要なのは製造業や

クリエイティブな発想する企業ばかりでは

ありません。


これからは

中小零細企業だって、個人事業主だって

必要です。


だって、あなたと同じような事業を

している会社や個人って周りにどれだけいますか?

価格競争に巻き込まれないためにも

研究開発は必要だからです。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.14

学びは、いつからでも、どこででも

 483/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







MG(マネージメントゲーム)開催しました。

今日は、1日こちらで

MG(マネージメントゲーム)研修を

させていただきました。




休日にもかかわらず

多くの方に参加していただきました。



お互いに
決算で教えあう姿は

とても美しいです。


今日は、参加者14名中

12名が初心者ということで

時間がとてもタイトで、ちょっと

苦労しました・・・


向上心こそ、ひとり社長には必要です。



参加された方々からは

現在、企業にお勤めの方は

経営者目線を知りたくて参加。

会社の成り立ちや

市場が決まっていく過程をイメージできたそうです。。



とても分かりやすい講義で

良かったです。



自分自身の思考回路や

ウィークポイントが浮き出るように感じました。



経営に係る意思決定、財務分析、

他社との比較etc…

色々なことを

学ぶことができました。



とても楽しく、しかも数字の大切さを

改めて感じました




以前から興味があって

ようやくMGに参加することができました。
今回の内容をぜひ仕事に活かしていきたいと

思います。




今までの営業方法に加えて

今回の研修を意識することで

販売方法が変わる可能性があります。





参加者の方々から

様々なご感想をいただきました。
少しは、参加された方々に

何かしらのインパクトは残せたのでは

ないかと思っています。




色んな方々と

リアルで集まり

MG(マネージメントゲーム)のこと

仕事のことを

話しすることで

コミュニケーションが高まってくるし



学びあう姿は

とても美しいモノがk

あります。




今回も参加者の

満足度も高かったと思いますので

さらに高めるように
これからも精進していきます



それでは、また明日。

今日のまとめ

14名中12名初心者ということで

エネルギーを使い果たし

めちゃくちゃ疲れました。



美味しいお酒を飲んで

早めに就寝です

おやすみなさいー

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.05

失敗したっていい。そこから学ぶ事必ずある。

 465/730

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。





 

 
 

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

 

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

 

西川徹の自己紹介はこちらから

 

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

 

 

今日は、こんなお話


やっちゃえ~


今回の補正予算の目玉がコレですネ

どうせなら、もっと配ればいいのに~

18歳以下に100万円とかネ。
そのくらい常識外れと
思わせるくらいの
政策があったっていいんじゃない。




こういうと
財源は??
貯蓄に回るだけで意味がないって
議論が多いけど




暗く打ち沈んだ日本に
活力を与えるためにも
ちょこちょこと
するんじゃなくて



ドーンってインパクトが
大きな花火を打ち上げた方が
効果おおきいんちゃうかなぁ


ココはというタイミングでは・・・

相手に与える影響って

意味で、私が行っている

MG(マネージメントゲーム)でも

投資をするなら、ちょこちょこと

するのではなくて

経費をかけるべき時はおもいきって

掛けた方がいい場面もあります。




それは、同じテーブル(同卓)のメンバーとの

差を出すためにも

そして、自分の強みを最大限に

活かすためにも

経費(F)をかけるべき時は

思い切っていきましょう。

ココという時は

躊躇せずに行くべきでしょう。

チャンスなんて

何度もあるわけじゃないし

その一回が全てって

事だってあります。

だから、

行ける時に勇気を持って行く。

これがリアルの経営に

おいても必要な事でしょう。

MGでは、色んな事を

試し失敗することができます。

まずはやる。

後から修正。

そのくらいの心持ちで

行きましょう。

それでは、また明日。

今日のまとめ

10万円もらったら

娘の為に何使いましょか?

机かな?

ベットかな??

なんだかワクワクします。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.03

自分の強みが誰の役に立つことができるのか?

 463/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として

生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』

あなたの大切な後継者を【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


とにかく内観とアウトプット


昨日までの2日間の学びは

深かった

とにかく、考え、書いて、書いて

一緒に参加しているメンバーと

自分のことを話して

お互いに気づいたことを

言い合って

そんな2日間を過ごしました。


自分の強みをどう活かすか??



そんなこんなで

自分の『強み』が浮かび上がり

なぜその強みがあるのか??



自分の過去と向き合い

そして、自分にはない視点で

意見をもらう。


そんなことを

繰り返して

自分の強みから

自分の理想客を探していく




それを自分の言葉に表現することで

明確化していきました。


自分は、8年前に独立したわけですが

独立といえば

格好いいですが

実は

『逃げたんですよ。』

その時の環境から


自分は小さな田舎出身で

父親は色んな会、組織に属して

いるので、ちょっとした有名人で






だから私が

どこに行っても

○○さんの息子さんって

言われてて・・・

それによるメリットも

たくさんあったけれど



でも、窮屈なことの方が大きく


例えば、

親に迷惑をかけないように

人の顔色をうかがって

行動することが多く





どこか自分らしさって

あったのか、なかったのか




そんな状態なので

その環境から

早く出たいという気持ちしかなくて





一度は出たものの

再度帰ってくるしかなくて





心を入れかえて

何とかなると思ったけれど

状況は悪化するばかり・・・




もう限界だと感じて

『独立』を選択しました。



というより

やっぱり

『逃げた』んだよ。






今、振り返って

冷静にみると





ワガママで

どうしようもない

ポンコツ息子ですわ。
アホ息子ですネ。
滝汗滝汗滝汗




それでも、

独立したおかげで


雇われていた時では

体験できない経験を

積み重ねてくることが

できましたし



その経験があったからこそ

今の自分の強みを

構築することができました。




その強みとは

『自由な発想力』

『行動力』




行政書士として

ひとり独立したわけですが

普通にやっていては

同業者には

勝つことができません。




だから、

どうしたらいいのかを

考え考え考えました。




既存の行政書士像に

囚われることなく

色んなことにチャレンジしましたし





それに伴う行動力を

積み重ねていきました。




これまでの経験によって

『自由な発想力』

『行動力』




が自分の強みになり




そして、今まで積み重ねてきた

経験を活かすのなら

お客様は誰なのか??


自分の経験が

誰の役に立つのか??



そんなことを

かんがえていたら




やっぱり

親子関係の改善

つながりを深めていく。


商売でいうなら



事業承継における

経営のバトンタッチ

をスムーズに行っていく




経営のバトンタッチを

確実に行うことで



歴史ある事業を

次の世代へつなげていく。





経営をバトンタッチを

キチンとすることで

先代の想いを次へと

つなげていく。





そのバトンタッチの

お手伝いができれば

自分の過去を思う存分

活かすことができてきます。



自分の強みをキャッチコピーにしてみました。
(現時点で)

まだ、変わるかもしれませんけどネ。



できる後継者に

過去、自分が父親との関係から逃げるために独立という道を選び、

私自身が経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』と『行動力』で、

あなたの大切な後継者を《できる後継者》に


方向性が定まりました。


後継者教育は

お任せください。

それでは、また明日。

今日のまとめ




広島の名物『がんす』

美味しかった~



家まで我慢できずに新幹線で

食べました


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.31

投票は国民の大切な意思決定

 469/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

この数字の意味するモノは???

この数字って

実は、期日前投票数の数字が

入ってないって知ってましたか??

総務省は31日、ほぼ2時間おきに5回、
中間投票率を発表しています。
10時、11時、14時、18時、19時半の各時点の投票率を集計したもの

なんですよね。

しかも、中間投票率は「31日(きょう)だけの投票率」で、

期日前投票が含まれていないんですよ。

どういう意図で、この数字を

発表しているのか分からないですが

テレビのニュースが

なんとなく、選挙への関心がないような

雰囲気を出していると感じるのは私だけ・・・かな




意思決定をするには、正しい情報が必要




これは、伝える側にも多少問題があるかも

しれませんが、受ける側も

理解するというのがとても大切です。






これは、会社でも同じことで

会社で数字と言えば

決算書ですネ。



決算書に出てくる数字を

きちんと理解する
数字が何を伝えたいのかを

理解することで

ひとり社長の経営者として

大切な意思決定のスピードを

上げてくれます。


経営者の大切な仕事についてはこちらダウンダウンダウンダウンダウン


ひとり社長の意思決定を

正しい方向に導くためにも
会社の数字を理解しておくことは大切です。



そして

会社における数字はたくさんありますネ。


会社の成績表である

貸借対照表、損益計算書


これらは全て数字で出来ていますネ。

ちなみに

貸借対照表とは

決算日時点の財政状態を表す書類ですネ。
一般的には、左側に資産の運用形態を示す

「資産の部」が表示され、右側に資本の調達源泉である「負債の部」「資本の部」が表示されます。

図で表すとコレですネ。


また、損益計算書とは、

損益計算書は、会社の利益を知ることができる決算書類です。
損益計算書は、収益・費用・利益が記載されていまして、

決算時に収益から費用を差し引いた利益を知るための書類なので、

会社が「費用を何に使って」

「どれだけ売上が上がり」

「どれくらい儲かったのか」を読み取ることができます。



こんなイメージですネ。

これらは全て数字でできています。

この数字としっかりと

にらめっこしながら、事業を行っていく必要がありますネ。


特にこの損益計算書。

1年間の会社の成績表ですよね。

どれだけの売上があって

仕入れた材料の値段はいくらで

経費をどの程度使ったのか??



それをまとめたモノですが

この決算書に会社にとって

大切な数字が抜けているんですよネ~

分かりますか????

そう、数量(Q)です。


売れたモノの数や

お客様の人数

受けた仕事の件数。etc・・・

このQが抜けていることで

正しい意思決定をすることが

できないんです。


損益計算書をもう一度見てもらうと

売上から順番に

引き算になっております。


なので、

税理士の先生に利益を出したい

相談すると

経費を下げましょうとか

原価を下げましょうとか

挙句の果てには、売上を上げましょうって

回答があるわけですよ。



だって、引き算ですから


それを、MG(マネージメントゲーム)で学ぶ

MQ会計表では

このように表現します。

左側

1個1,000円(P)のモノを400円(V)で仕入れたとします。

1個600円儲かります。(M)
それを10個(Q)販売すると


右側

売上(PQ)が10,000円

原価(VQ)が4,000円

会社の儲け(MQ)が6,000円

売るために使った経費(F)が5,000円だとすると

会社に残る利益(G)は1,000円ということになります。



この中には

ちゃんとQの情報が入っておりますので

引き算の戦略とは違ったことが可能となります。

ここで最も大切なのは

MQです。

決してPQではありません。

MQとは粗利総額のことで

PQとは、売上のことです。

会社が儲かっているというのは

MQ>Fの場合です。

逆に赤字というのは

MQ<Fの場合です。

このMQ戦略会計を使うことで

未来への意思決定も可能となります。


今は、こうだけれども

こうすることで、未来はこうなる!!って

仮説を立てることだってできます。

会社は数字でできています。

正しい数字を判断することで

正しい意思決定ができます。

ぜひ、MGでこの

MQ戦略会計に触れてみてください。

それでは、また明日。

※「企業方程式」は、

これを考案開発された西順一郎先生の会社、株式会社西研究所の登録商標です。

P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。





今日のまとめ

選挙行きましたか??

投票は国民が唯一国に対して

声をあげることできる大切な意思決定です。


その意思決定の放棄は

もったいないです。

ぜひ、投票に行きましょう。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.10.30

経営者の仕事って何ですか?

 468/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

思い切りましたネ。



facebookが社名変えちゃいましたネ

記事の中で

社名変更を発表したザッカーバーグ氏は

「私たちは社会問題への対処に奮闘し

閉鎖型プラットフォームの下で生きてきた経験から多くのことを学んだ。

そして今、学んだすべてのことを活用して次の段階に進む時が来た」と語った。

こういった理由から社名変更するらしいです。

会社名を変えたり

決めたりすることは

会社にとって、事業にとっては

転換期にあると

私は思います。

だって、社名って

その会社の顔ですからネ。


その顔を変えるとなると

大きな意思決定を

伴いますよね。




経営者には

決めることがとても重要ですネ。


経営者の仕事は??



ひとり社長も経営者。

その経営者としての

仕事って何でしょうか??





つまり、

経営者の仕事とは

究極には何かということです。




なんだと思いますか??





売上を上げる。



事業計画を作る

従業員の士気を高める。


採用決定する。

値段を決める

細かくすること色々とあります。





ですが、

一番根っこにあるのは





意思決定

です。

そう、決めること

です。。





経営者の仕事は

決めること

事業の中心は

決めること=意思決定です。




会社をどうゆう方向に

もっていくのかを決めること

売上目標を決めること

従業員の士気を高めるために

何をするのかを決めること

誰を採用するのかを

決めること

最終的な価格を決めること

全てが意思決定です。

これらの意思決定の

積み重ねが会社の売上や

利益の数字なって現れてきます。



経営者の意思決定は

最終的には数字という

成績表(決算書)で表現されます。

(厳しいですネ~)




その意思決定が

正しいかどうかは

その瞬間は分かりません。






正しかったかどうかが

判明するのは

何かしらの結果が出たとき。




その結果に対して

さらに、どういう意思決定を

するのか??






その繰り返し。






私が主催する

MG(マネージメントゲーム)では

意思決定の大切さ

意思決定の重要性を

学ぶことができます。

詳細はこちらをご覧ください。






最初は、参加者全員が同じ状態でスタート

そこから、それぞれの意思決定を繰り返すことで

5年目には大きな差になって

現れてきます。




MG(マネージメントゲーム)に参加していると

意思決定の重要性、タイミングは

とても勉強になります。




何度も何度も

MGに参加する意味は

意思決定のスピードを上げることはもちろんのこと

その重要性に気づくことだということです。





一つの意思決定が

会社の方法性に大きな影響さえ出ることがあります。

そのためにも、まず自分がどんな状況にあるのか。

どんな未来を描こうとしていうのか。




ひとり社長一人一人が

自分というものを知ることから始めることが

重要です。


それでは、また明日。

今日のまとめ



来年からスタート予定の

ひとり社長大学。

この名前を決めるのも

試行錯誤しました。


この名前に決めた以上

名前に込めたコンセプトで

走りぬきます。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.10.29

過去、現在、未来にそれぞれヒントがあります。

 467/730




今日も読んでいただきありがとうございます。




ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

経済成長率はダウン。




そりゃぁそうでしょう。

あれだけ、人の流れをとめていたのだから

成長するはずがありませんネ。

ここは、今までいないような

連続打ち上げ花火のような政策をどーん!!って

やってくれないかなぁ~

先行きが不透明で、

将来の予測が困難な状態を

ブーカっていうそうです。


マーケティングの世界では。



まさに、想定外なことしか起きない

不確実性の時代です。




過去、現在、未来・・・



こんな先行き不透明、不安がある場合は

どうするのか??

どうすればいいのか??


未来が分からないのなら

過去を振り返るか

現在に集中するか
あるいは、自分で未来を創造する。



このどれかでしょう。












私は全部だと思います。









過去、自分が行ってきたことを

しっかりと振り返り

その経験が新たな自分の強みとなり

新しい分野へと進んでいける可能性が広がります。








また、現状を把握する時間をとることで

今スグに改善することに着手することで

この先にやらなければならないこと

やるべきことが明確になります。








さらに、自分自身で

未来創造し

アイディアを書き出していく。




そのアイディアが

叶うかどうか、書いた時には

分かりません。
でも、自分の中で浮かんだのでしたら

メモをしておくのは

オススメです。




常日頃から

考えていることで

一つ一つは、点でしかありませんが

積み重なっていくることで

それが線にもなる可能性だって

あります。




過去を振り返るものですが

未来へのアイディアノートも

いいものですよ。





私も、何か面白そうと思ったときには

必ずメモを取るようにしています。





そのメモは、現在では

役に立たないかもしれませんが

未来には、太い線となり

新しいビジネスへと

進化していく可能性だってあります。





メモ力。

大事です。





それでは、また明日。




今日のまとめ

メモは残すことも大切ですが

書くという行為も

とても大切です。



書くことで頭の中が

整理されて、

クリアーになります。


オススメです。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.25

ひとり社長にも当然投資は必要です。

 463/730


今日も読んでいただきありがとうございます。


ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



企業努力は絶対に必要です。

企業に必要なことは

研究開発を続けていくこと

これは、ひとり社長でも同じコトです。

製造業だけが、研究開発が必要ではなくて

個人事業主だって、法人企業だって

事業をされているところなら

どんな規模でも研究開発は絶対に必要。


ハッピーターンは、あの魔法のパウダーが

良かったけれど、あえてそこを減らしていくという

勇気。

めちゃくちゃステキです。



批判されるくらい刺さらないと

なかなか認知されないですし

知ってもらうことさえもできないですしね



会社でとても重要な経費(投資))


事業において

研究開発と認知度上げること



MG(マネージメントゲーム)では

青チップと赤チップになります。


赤チップとは

赤チップ(広告宣伝費)

自社のこと、自社の商品を知ってもらわなければ

そもそもQは増えていきません。

Qは販売数量のことで

会社によっては、お客様の数であったり

商品の販売数量だったり

それぞれ、事業体によって異なります。

そのQをアップさせたければ、まずは赤チップすることです。

チラシを配布したり、ポスティングをしたり

メルマガを書いたり、ブログを書いたり




自社の認知度を上げて

お客様に知ってもらう必要があります。




そもそも、知ってもらわなければ

自社の商品を販売したいと思っても

販売することはできませんよね。、


だから、赤チップするんです。
経費が掛かったとしても

赤チップをすることで

QUPできますので

売上も上がりますし

利益も確保することもできます。


青チップとは


青チップ(研究開発)

新しい商品や新しいサービスを考え続けていく必要があります。

同じような商品やサービスを提供しているところなんて

山のようにあります。

だから、新しい商品やサービスを生み出す研究開発は

絶えず行っていく必要がありますネ。

   

ただ、現状の商品やサービスに、かけ算することで新しい商品・サービスに

することは可能です。



ハッピーターンであれば

もともとの商品に

魔法の粉の量を多くして

パウダー250%として販売したり

前にも紹介させてもらったと思いますが

うんこドリル

子供たちが好きな『うんこ』とどこにでもある『ドリル』を

掛け合わすことで、新たな市場を開拓しております。




自社での迷いがあるのだったら



ひとり社長も自社のどの部分が

青チップに該当し




どんな内容の赤チップているのかを

一度全て出してみる必要あります。



全てを出しつくすことで

何が足りていて

何が足らないのかが

明確となります。


その足らないとおもうところに

積極的投資を行っていくことで

売上向上も

利益向上にもつながっていきます。



私個人的には

赤チップからおこなうことを

おすすめしております。



それでは、また明日。




今日のまとめ




投資には、積極的に行うモノと

制約した方がいいモノと

2種類に分かれます。

制約するモノ

つまり、ムダな経費は

なるべくなら使わない方がいいです。


でも、積極的に行う投資は

バランスも必要ですが

どんどん行うべきです。


積極的に行う投資のことを

F4といいますが

このF4をかけられないようでは

会社の未来はありません




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.13

知っているのと知らないのでは大きな差がありますネ。

 451/730



無知の知

本当に知らないのか

知らないふりをしているのか


そんなことを分からないですけど

100%賛成するって

言い切るのって

かなり勇気がいること


でも、本当の事実は

知っておいた方がいいと思いますよ。

自分が恥かくだけなので・・・

私もそれほど頭良くないですけど

アホではないです。

今日は、そんなお話




読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)






知らないの???

有り得ない!!

経済同友会のトップがまさかの・・・

同友会のトップは、国の決算書を見て

判断することはできないのか???



それか言わされているのか??

同友会って

経営者の集まりでしょ???

正直、補助金でもバラまいてもらった方が

いいんじゃないの???



それよりもなによりも

自国建ての通貨発行権を持つ国は

デフォルト(債務超過)になることは

絶対に有り得ません。


それは、財務省のHPにもしっかりと

記載されておりますぜぇ~

ダウンダウンダウンダウンダウン

これ、こんな大きな団体のトップが

本当に知らないとすれば、終わりです。



決算書読めるといいですネ。

しっかりと決算書が読める人が

経済同友会という

経営者団体のトップに立つべきでしょうネ。



100%賛成。

あり得ない・・・




決算書といっても

貸借対照表


損益計算書


キャッシュフロー計算書が



あって、これらが財務3表と

言われるモノです。





ひとり社長としても

決算書を読めるのと読めないのでは

雲泥の差がありますネ。





先ほどの財務3表のうち

とくに貸借対照表、損益計算書





これらは全て数字で出来ていますネ。





ちなみに

貸借対照表とは

決算日時点の財政状態を表す書類ですネ。
一般的には、左側に資産の運用形態を示す

「資産の部」が表示され、右側に資本の調達源泉である「負債の部」「資本の部」が表示されます。

図で表すとコレですネ。


損益計算書とは、

損益計算書は、会社の利益を知ることができる決算書類です。
損益計算書は、収益・費用・利益が記載されていまして、

決算時に収益から費用を差し引いた利益を知るための書類なので、

会社が「費用を何に使って」

「どれだけ売上が上がり」

「どれくらい儲かったのか」を読み取ることができます。





こんなイメージですネ。

これらは全て数字でできています。

この数字としっかりと

にらめっこしながら、事業を行っていく必要がありますネ。





どの数字がどういったことを

表しているのかを

しっかりと分かっておかないと

会社の経営がどんぶり勘定に

なってしまいます。




特にこの損益計算書。

1年間の会社の成績表ですよね。

どれだけの売上があって

仕入れた材料の値段はいくらで

経費をどの程度使ったのか??








それをまとめたモノですが

この決算書に会社にとって

大切な数字が抜けているんですよネ~





分かりますか????








そう、数量(Q)です。



売れたモノの数や

お客様の人数

受けた仕事の件数。etc・・・


このQが抜けていることで

正しい意思決定をすることが

できないんです。



損益計算書をもう一度見てもらうと

売上から順番に

引き算になっております。



なので、

税理士の先生に利益を出したいと

相談すると

経費を下げましょうダウンダウン

原価を下げましょうダウンダウンとか

挙句の果てには、

売上を上げましょうアップアップアップって

回答があるわけですよ。笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き




だって、損益計算書は

引き算ですから


それを、MG(マネージメントゲーム)で学ぶ

MQ会計表では

このように表現します。


この中には

ちゃんとQの情報が入っておりますので

引き算の戦略とは違ったことが可能となります。





ここで最も大切なのは

MQです。

決してPQではありません。




MQとは粗利総額のことで

PQとは、売上のことです。




会社が儲かっているというのは

MQ>Fの場合です。





逆に赤字というのは

MQ<Fの場合です。





このMQ戦略会計を使うことで

未来への意思決定も可能となります。





今は、こうだけれども

こうすることで、未来はこうなる!!って

仮説を立てることだってできます。






会社は数字でできています。

正しい数字を判断することで

正しい意思決定ができます。





ぜひ、MGでこの

MQ戦略会計に触れてみてください。




そんなMQ会計が学べる研修が

今月23-24日で開催されます。

詳しくはこちらまで

ダウンダウンダウン

MG参加のお申し込みはこちらからお願いいたします。

それでは、また明日。

※「企業方程式」は、

これを考案開発された西順一郎先生の会社、株式会社西研究所の登録商標です。

P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。

それでは、また明日。

今日のまとめ


色んな政治的背景があるにしろ

もし、自分が同友会に入会していたら

退会しますネ。

トップが実は

何にも分かっていないってことが

分かりましたから・・・

私が辞めたからってどうでも

いいでしょうけどネ。笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.08

ひとり社長は、自分の強みを活かしていますか??

 446/730

ひとり社長!!

ご自身の強みって知っていますか??


しかも、その強みって

本当の強みですか??



自分が強みって

思っているだけで

本当は強みではないかもしれません。


本当の強みは

過去のあります。


過去、自分が経験・体験したことが

強みになってくれます。



そして、その強みを活かすことで

本来進むべき道も

ハッキリしてくるでしょう。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



異端児エリート養成大学校へ入学しました。

昨日、先月末に緊急事態宣言が明けたので
こちらに無事入学することができました。




1年間ブログを書き続けて
ちょっとは、基礎体力がついたと
認定していただいたので


次のステップということで
この異端児エリート要請大学校へ
進学することができました。



しかも、広島まで
広島らしい食べ物も
食べることなく
ひたすら勉強してました。


勉強というよりも
自分自身と向き合うって
言った方が正しいかな。




強みこそ過去にあり。




次のステップに行こうと思ったきっかけは

講師に

『お前みたいなポンコツは、

異端児エリート養成大学校へ入らんといけん!!!』

『その着飾っている鎧を一刻も早く脱ぎ去るには

来ないけん。』

広島弁でまくし立てられて・・・




それだけの理由で入ったわけではないのですが

自分自身がもって成長するためには

今、自分自身でも感じている

背中にしょっているこのヨロイを

早く脱ぎ去る必要があるって。




そのヨロイを脱ぐために

もっと自分自身を内観する必要があり

自分を見つめる時間を作るために

参加しました。


今回一緒に参加したのが

あと4名。

その4名に、自分の過去の

嬉しかったこと、辛かったことetc・・・

全て出して、そこから

自分の強みを言語化していく。




そこから出た言語は

『自由な発想力』





『行動力』

この強みから

自分の本来あるべき姿が

すこしずつ分かってきた感じです。



まだまだ

産まれたばかりで

完全に自分のモノとは

なっていません。


ここから自分だけの

ストーリーを作り

さらにこの言語化できたモノを

ブラッシュアップしていきます。




めちゃくちゃワクワクしているし
長いコト背負っていた

ヨロイを脱ぐときが来たようです。



西川徹の第二章って

感じでしょうか。
(ちと遅い気もしますが・・・)



次回11月までに

この言語化できたモノを

さらに内観することで

磨いていきます。

それでは、また明日。


今日のまとめ


自分の本当の強みって

知っていますか??

やっぱり過去にヒントありです。
今回それを確信しました。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.30

事業においてもっとも大切なアレを整理しました。

 438/730




今月で9月も終わりですね。

今月の最後にちょっと時間があり

あるものをまとめてみました。



これで、来月から

色んなことができそうです。



そのあるものとは・・・

今日は、それについてのお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)








時間があったので名簿作成

今日は、ほとんど書くネタがなくて

どうしようかと思っていましたが

今日、仕事が落ち着いていたので

大切なことだったけれど

やってこなかった

あるもの。

そう、

顧客名簿の精査していました。



本業の方の顧客名簿は

管理しているのですが


MG研修の時に

参加していただいた方々の

名簿を管理していないことに

気づいて、全て名簿作成しました。




それはなぜか・・・
ちゃんと理由があります。




ランチェスター戦略知っていますか?




今、弊社が取り入れようとしているのが

ランチェスター戦略です。

ランチェスター戦略の

エッセンスを取り入れて

弊社のような弱者の戦い方を

色々と試しながら

やっているのですが



そこには、絶対的に

顧客名簿が必要です。


まとめた顧客名簿に対して

どうのようにアプローチしていくのか??

個人事業主の方や

会社に合わせて戦術を考えております。



弱者だからこそ

とれる手法でもあるし
弱者だからできることですね。


こんなことを

やっている会社はほとんどないでしょうから

あえて、積極的に

取り入れていこうと思っています。


竹田先生の本の

読み合わせも明日から

始めますし


弊社とその取引先に

あったやり方で

やっていきたいと思います。


いうなれば

デジタルとアナログの

融合って感じですかね


どれだけネットや

SNSが台頭しても

アナログには勝てない部分がありますし

アナログだからこそ

できることもあります。


そのニッチなところを

攻め込んでいこうかと

画策中です。


その結果は

またこのブログで

お知らせできればと

思っております。




とにかく名簿つくります。




それでは、また明日。

今日のまとめ


今日で9月も終わりますし

明日から10月。

さらにこれまでと違うことを

やっていくのに、

昔勉強したランチェスターを

もう一度、本を引っ張り出して

やっていく意思決定をしました。


MGとも親和性が高いと

思いますし、弊社の武器になってくれそうな気がします。


さぁ~来月からも

楽しみが増えてきました。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.25

変化に対応するために、ひとり社長に必要なこと

 433/730


変化にどう対応していくのか??

これから先に、ひとり社長にもっとも

求められる能力の一つかもしれませんネ。




その能力は普段から意識することで

身につけるモノだと思っています。


今日は、そんなお話


読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

言葉は時代とともに変化しますネ。



言葉の使われ方って

常に変化していますネ。

『破天荒」』『俄然』・・・これ以外にもありますね。

例えば、「琴線に触れる」

「怒りを買うこと」という意味で使っている人が

多いそうなのですが、これは間違いです。


「琴線に触れる」は

「良いものや素晴らしいものに触れて

感銘を受ける(与える)こと」という意味です。



「笑いも出ないくらいあきれる」という意味で使っている人が

大半で、実は間違い。

「失笑」は「思わず笑い出してしまうこと。

こらえきれず吹き出して笑うこと」と言う意味です。



あと「したたか(強か)」

ずる賢い、計算高い、図太い、

媚びを売るなどネガティブなイメージを持っている人が多い言葉

ですが、

本来は

「強い」という意味で、褒め言葉とされていました。


そして、破天荒って聞くと

キャラとして彼を思い出す。

経費は、給料だけではない。



価値観も時代とともに

変化していくし



今回のような

世界中を騒がすような

パンデミックが起こると

社会の価値観も大きく変化していきます。



その敏感な変化に対応することが

できるかどうか。



これが、この先の

とても重要になってきます。




私が主催している

MG研修においても

刻々と市場が変化します。

image

当然販売市場においても

変わってきますし



一番大きいのは
ゲームが終わったら

成績(PQが高い人)がいい人だけ

集まって、シャッフルすることです。




人が変われば

市場も変わります。

大きな変化になっていくわけです。


その変化を読むことなく

いつも通り

自分のワガママを通していくと

勝ち残っていくことは

難しいでしょう。


その市場にはその市場の

風があり、流れがあります



その流れをどう読むか

これは経験もありますが

やはり、周りをよく見ること

観察することです。


普段の経営でも

お客様のこと。

取引先のこと


どれだけ観察していますか??

その観察によって

流れる風や空気感を

捕まえることができれば

勝ち残っていけます。


変化に対応するために
周りをよく観察する。

コレ、基本ですね。



それでは、また明日。


今日のまとめ



本日も

弊社主催のMG研修を開催しています。

弊社事務所での

クローズでの開催ですが

参加された方々はとても勉強熱心です。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.18

ひとり社長の事業は地域の方々にどのくらい知られていますかぁ??

 426/730




売上UPのために重要な3つのこととして



従業員への教育研修



研究開発



広告宣伝



この3つです。

この中で効果が爆発しやすいのが

広告宣伝です。


今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



メディアの利用がめちゃくちゃ上手い。

飲みたいよ~

また販売中止!!



前にもあったよね。

コレ。

どこに売ってんの~

飲みたいよ~





大企業はきっと販売予測をコンピューターで

処理して、その生産量をコントロールだろうけど

AIにもこの状況が予測できなかったか・・・・



それでも

最新の販売予測管理を

入れているだろうから

前回の件も加味すれば

もうちょっと何かできたんじゃないかなぁ



それとも

別の要素が働いて

販売中止にしているのか??

広告宣伝をどれだけかけるか



販売したことよりも

販売中止になった方が

メディアは飛びつきます。

これも

売れすぎて販売中止って報道


もしかしたら

この状況を意図的に作り出しているのなら

スゴイことですけどネ。

どんなふうに

広告宣伝を使って

効果的に売上につなげていくのか。

ひとり社長には大切なことですネ。




アサヒのように大企業でしたら

広告宣伝にたくさんお金を使うことはできます。



ですが、ひとり社長では

使える広告宣伝アイテムは

限られてきます。




新聞折り込み広告

チラシ配布

ネット広告 etc・・・



弊社でも

認知症を向上させるために

広告宣伝に力をいれています。



チラシ



新聞掲載

拡大すると、こちら





動画制作

(予算オーバーですけど・・・)

地元の郵便局での広告

地域へのポスティング etc・・・






なんでこんなに広告宣伝をするのか??

それは、

地域での認知度を

加速度的に上げるためです。



新しくこの場所で

事業を始めるにあたって

地域の方々に認知していただかなければ

いけないと思ったからこそ




この3か月集中的に

広告宣伝を行ってきました。



そのおかげか

少しは、地域への浸透が

出来てきたようです。




地域の方々に
知ってもらうには

広告宣伝(赤チップ)

絶対に必要です。




紹介だけで

ビジネスをしていくのは

大きな売上を望まないなら

可能かと思いますが




企業をさらに発展させていくには

欠かすことができないものだと思っています。



ひとり社長は

どんな広告宣伝をされますか??





それでは、また明日。


今日のまとめ


弊社では、相続に関するセミナーも

開催中です。

皆様のご参加お待ちしております

これも広告宣伝です。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.17

正しい情報が会社を正しい方法へ導く

425/730




会社のデータを

どの程度把握していますか??




ひとり社長の会社を大きくするためには

会社のデータを正しく読めることが

必要ですネ。




そうでなければ

正しい意思決定ができなくなります。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)




やっぱりダメだな。

やっぱりズレてますネ。

そりゃ~支持率も上がりませんよ。

何やってもネ。

目先のことばかりで

長いスパンでこの日本をどうしていきたいのか??

それを提言しなくて

子どもへのPCR・・・

アホか。

このデータをちゃんと観れば

こんな提言をするはずないんだけどなぁ~

小学生でもどうしたらいいのか

分かるよ。


データは会社の宝

情報は受け身ではなくて

自分から取りに行く。

これは基本です。


テレビや

youtubeでの情報が

本当に正しいのか

自分でしっかりと調べる必要ありますネ。




これって

経営でも同じことで
何となく感覚で

経営をしていては

正しい意思決定はできません。

自社の売上の30%を構成してる

お客様がすぐに分かりますか??

なんとなく

”あの会社”??って

言っていては、間違った意思決定を

してしまう可能性もあります。


そこは、しっかりとしたデータで

自社の売上でどこがお得意様なのか

そうでないのか

それを確実に

把握する必要があります。

そのために

必要なことは

データの蓄積が必要です。


そのデータを自社にとって

必要な時に必要なだけ

取り出すことができるように

しておく必要があります。


弊社も毎月の売上を

1行1データで

分析できるように蓄積しております。


ひとり社長も

データ分析できるように

する必要あります。


自社で分析できるように

なることで、正しい意思決定が

可能となります。


是非、やってみてください。


それでは、また明日。


今日のまとめ



データ分析ができない方は

当社でも承りますよ。(有料ですが)

是非、お問い合わせください。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.14

Qupするには順番と優先順位があります。

 422/730

ひとり社長は広告宣伝

どうされていますか??

積極的に行っていますか?

それとも経費削減で

少なくしていますか??

いかがでしょうか??




広告宣伝で事業発展に

不可欠なモノだと

思っています。

どんなことに

経費を掛けるのか

その選択はとても重要ですけどネ。

では、なぜ広告宣伝は

必要なのか。


今日は、そんなお話


読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

赤チップ

赤チップ(広告)していただきました。

ありがとうございます。

地元のタウン誌として

毎月2回発行している

伊勢志摩ホッとニース様に

弊社の事業をご紹介していただきました

大変ありがたいことですよ。

新規事業として立ち上げていますので

ひたすら赤チップ(広告)に

力を入れています。



そのおかげか

問い合わせも増えてきましたし

様々な案件をいただいております。



Qupの5原則

企業の形を数式で

表すとこうなります。

MGをやっている経営者は

売上(PQ)を目指しません。

目指すはMQ(売上総利益)です。

MQ=M×Q

例えばこんな感じです。

価格1,000円の商品を

500円で仕入れて

100個販売した会社があったとします。

この場合

Mは500円(P1,000-V500)

それを100個販売しているから

MQは5万円となります。

MQはとても大切ですが

このMQを上げようと思えば

Mを上げるか

Qを上げるかしないといけないですよね。

その中でも

Qを上げていくには

順番があって

それを

Qupの5原則といいます。

まずは

赤チップ(広告宣伝)です。

いくらいい商品を作って

販売していたとしても

知られていなかった

誰も買ってくれませんし

Q(販売数量)は増えていきませんネ。

次は

青チップ(研究開発)です。

赤チップが進み

ある程度売れ始めてくると

他社がマネし始めてくるでしょう。

その対応としても

新たな研究開発で

差別化が必要ですネ。

更なるQupのためには

在庫バランスが必要です。

せっかく広告宣伝もして

研究開発にも投資しているのに

商品の問い合わせや

買いたいっていうお客様が

来られた時に売る商品が

なければ、機会損失につながります。

それではめちゃくちゃもったいない。

そして

行数。(時間の使い方)です。

MGのゲームでは

各期ごとに

行数が決まっています。

その限られた行数内で

モノを買ったり、作ったり

人を採用したり・・・

色んなことを行っていきます。

1日の仕事の時間の使い方や

1カ月、1年の時間をどうやって使っていくのか?

1日の仕事は8時間

22日働いたとして176時間

1年だと2112時間しかありません。




この時間内に必要なMQを

どう稼いでいくのか???

とても大切なことです。

時間は目に見えないからこそ

意識して大切にしていきたいものです。



最後は、

気合です。

例え、どんなことがあったとしても

気合いを入れ跳ね飛ばすくらいの

勢いは大切です。

ここまで積み重ねてきたのならば

最後は、明るく、元気に明朗であることが

必要ですネ。

このQupの5原則は

リアルな現場でも使えるモノです。

ぜひ、Qupのための

投資への優先順位を

考える参考にしてみてください。

それでは、また明日。

今日のまとめ



新聞以外にも

この際に弊社事業用の

名刺を作成しました。

こんな感じです。

活版印刷で印刷されていて

めちゃくちゃいい感じ。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.12

変化する市場に対応するためにも学びは大切。

 420/730

学べる場はたくさんあります。

一つではありません。

その中で

どうして経営者は学び続けていく必要が

あるのでしょうか??


今日は、そんなお話

について


読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

MG研修終了

何事もなく

MG2日間が終了。

しっかりとした感染防止策があれば

全く問題ありませんね。

今回どうしても

MGの開発者の西先生から

学べるモノを少しでも

吸収しようと参加しました。

この時しかありませんから。

 流行り病は

正しく怖れれば

何の問題もないと思っています。

成績の方はというと

こんな感じでした。

こんなモノでしょう。

楽しくできましたし

交流もできましたので

全てOKです。


ひとり社長は学び続ける必要があります。


ひとり社長もそうですが

学びに終わりはありません。

どんな勉強でもいいと思いますが

学び続けていく必要があると

考えています。

世の中は刻々と変化しています。

その変化を肌で感じてから

行動していては

遅いんじゃないかと思います。

その変化が

起こる前に行動する

仮説を立てて、行動するためにも

学びは必要です。

闇雲に行動したって

意味がないですし

学び続けていなければ

どう行動していいのか

分からないはずです。


私がMGを続けている

一つの理由が

社会の変化に対応し

新たな行動の仮説

を立てるためです。

様々なゲームの場面で

素早い意思決定をし

自分の立てた目標達成への

行動をする。

変化する市場へ

対応は、リアルの経営でも

同じだと思います。

少しは対応することは

出来てきたかな??

まだまだ現状に他満足することなく

高みを目指していきます。


流行り病ごときで

学びを止めるわけには

いきません。

そのMGを弊社も主催させて頂いております。

下記のMG研修のお知らせを

ご覧ください。

それでは、また明日。


今日のまとめ


西先生から

直接学べたのは

大きかった。

西先生が目指すべき社会と

マトリックス会計表への

理解が深まりました。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.11

PDCAは多すぎですが、この中で重要なのは何でしょうか?

 419/730



PDCAサイクルを回せ。

ひとり社長も

よく聞くんではないでしょうか。



PDCAサイクルで

何が重要か

分かりますか??

もちろん


アレです



今日は、そんなお話


読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

ストイックに

なかなか面白かったです。

結果を出す経営者は

このくらいストイックに

自己管理してますね。

手帳の参考のために読んでみようと

購入しましたが

めちゃくちゃ参考になりました。

やっぱ3つだな。



手帳を使ってPDCAサイクルを

どう回していくか。

そんな事を参考になりました。

PDCAで一番大切なのは

もちろんDO

つまり『行動』です。

ただ、それよりも

重要なのは

CでありA

つまり

振り返りです。

ただ、私はPDCAは

多すぎるので

PDS

CでもなくAでもなく

S。

Sとは眺めるのSeeで

行動して出た結果を眺めるんです。

そして、その結果を受けて

最初の計画Pに戻っていく。

この3つの繰り返しの方が

スムースな気がします。

飲食店でも

松竹梅

甲乙丙

衣服でも

SML

ちなみに

スタバのドリンクサイズは

ショート(240ml)

トール(350ml)

グランデ(470ml)

べンティ(590ml)" の4つでした。

ベンティは多いかな。

3つの方が

リズムもいいし

選びやすい。


そんなことは

どうでもいいとして

Sでの振り返りが

とても重要です。

立派な計画を立てて

行動したとしても

その行動を振り返らなかったら

後始末をしなくて

やりっぱなしでは

とてももったい。

しっかりと振り返ることで

客観的に計画と行動による

結果が分かり、次への行動が

分かってきます。

この本でもCとAの

重要性について書いてありました。

私も手帳で

毎日仕事が終わった後

1週間終わった後

1ヶ月終わった後で

振り返りをしています。

1日、1週間、1ヶ月の

後始末です。

これをすると

自分の将来のビジョンや

目標に対して

ズレてないのか

行きたい方向通りに

進んでいるのか

確認することができます。

めちゃくちゃオススメです

計画も行動も

もちろん大切ですが

振り返りはもっと大切です。

それでは、また明日

今日のまとめ

振り返りを始めてからと

始める前では

次の日の行動が変わってきました。

一日、時間の使い方や

将来のビジョンへの

想いが全然違ってきすよ。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.07

相続って実は経営と同じだと思っています。

 415/730


終活。流行っていますネ

でも、いつ始めたらいいのか??

よく分からないって方多いです。

それは、

気づいた時こそ

最良のタイミングです。

そして、相続は経営と同じなんですよね。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

タイミングはそれぞれにあります。




小さなことからコツコツを
『ねじねじ』を捨てる
こんな小さなことから始めるもいいかもしれませんネ。

終活って言葉が独り歩きして

何をしたらいいのかよく分からない。

そんな声を聞きます。

整理を始めるのに

遅いことはありません。

早ければ早いほどいいです。

相続は経営を同じ???



終活は早ければ早いほど絶対いいです。

弊社の仕事としては

相続を争族にしないために

財産の処分方法を一緒に考えさせてもらっています。

もし、亡くなってしまったり

認知症になってしまっては

何にもできません。

亡くなって相続手続きを

粛々と進めるだけ

でも、そこで

相続人間のモメ事が

起こる可能性がとても高いです。

そうならないためにも

今からできることを

やっておく。

特に、ひとり社長のような

経営者は5年~10年くらいの時間単位で

事業承継を含む相続を考えておくべきです。

どんな準備をしておいたらいいのか??

これは、会社の経営と同じで

現状把握と

逆算で考えるです。

今、一体どのくらいの資産があり

どのくらいの負債等があるのか??

会社でしたら決算書を見れば

分かりますが

個人的にはどうなのか??

まずはそこから始めてみましょう。

そして、ゴール(相続が終わった後に望むべき姿)を

決めて、そこからやるべきこと。

やらなければならないことを

一つ一つ決めていく。


そうすると

意外と時間がないことが分かってきます。

終活は実は

時間との勝負



人はいつまで生きられるかなんて

分かりません。

これから10年も20年も長生きしてもらえることが

一番いいのですが

明日、いや今日

何があるか分からないのです。

だからこそ

残された者が困ることないように

気づいたときこそ

行動する最良のタイミングです。

それでは、また明日。

今日のまとめ


相続は不要不急ではありません

ですが、とても大切なことですよ。

おうち時間が増える昨今

ぜひ、お考えくださいネ。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.08.27

打つ手は無限。やるべきことはまだまだあります。

 404/730



宣伝活動はどの程度していますか??

業種、業態によって

頻度こそ違うと思いますが



世の中宣伝であふれています。

宣伝しているからこそ

認知される。





このブログだって

自分の認知度を上げていく方法の一つ。

実際の現場で

今、自分がやっていることについてのお話です。

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

協力していただけるのは有難い。

事務所近くの郵便局で



赤チップ(宣伝費のチラシ)を設置。

今、地元密着として

とにかく赤チップ(広告宣伝)に力を入れています。

手当たり次第っていったら

戦略がないみたいですが

一応私なりに考えて

広告宣伝を打っています。

今回は、郵便局。

その意図は・・・・

小さな一歩を一つ一つ

この事業で当社がターゲットにしているのが

65歳~上の世代。

その世代がよく通う場所は

金融機関で、しかも

近くの郵便局。

小さな町の郵便局ですが

連日多くの方が訪れています。



そのターゲット層に少しでも

当社の認知度を上げていくための

方法の一つとして

郵便局へのチラシ配布大作戦。




それ以外にも

当社の認知度を高めていくために

できることを次から次へとやっています。

チラシのポスティングも

やっていますし



『相続』に関連しそうな業種に対してのDM

youtube広告用の動画

こちらです。(感想ください(^^♪)

https://branch.branch-fines.com/t4WykS/

アナログからデジタルまで

やれることは今やっております。




先日は、新聞折り込みの取材も受けました

その記事が来月には新聞に折り込まれるそうです。



事務所構えて、看板上げたところで

当たり前ですが

待っていては誰も気づいてくれません。




とにかく打てる手は

打っていく。

そんな段階です。




正直スタートアップ企業みたいで

楽しいですし、ワクワクしています。




望んでいるような結果

(正直高い目標です)は

得られていませんが




目標達成に向けて

今、この瞬間にやれることを

しっかりとやっていく。




過去を振り返ったところで

未来を考えすぎたところで

何も変わらないでしょう。




それよりも、

今やれること

動けることを

愚直に一つ一つやっていく。




この小さな一歩が

きっと大きな成果につながってくれる

そう信じています。





それでは、また明日。





今日のまとめ


動画

https://branch.branch-fines.com/t4WykS/

良くないですか??

拡散希望します。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.08.26

意思決定の大切さが学べるMG(マネージメントゲーム)で培われるモノ3つはコレ。

 403/730

男だったら

正面から正々堂々と

チャレンジする必要あります。



逃げちゃダメですネ。



今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

やっと決まったネ。


いよいよ決まりましたネ。

実質は国のトップを決める

自民党総裁選。

最初は、総裁選をやらずに

衆議院を解散して、勝つだろうから

そのまま無投票で総裁選。

そんなシナリオさえも

ありましたネ。



でも、正面突破しないと

男らしくないぜよ。

菅総理!!





会社経営も選択の連続

どういう選択をとるかどうか

人生が変わっていきますネ。



そう、人生は選択の連続

その選択が取り返しのつかないモノになったり

いい結果になったりします。



未来はどうなるのか??

そんなのは誰にも分かりません。

分かるはずありません。



事業においても

意思決定、選択の連続です。

その選択によって

会社が大きくなったり、

そうでなかったりします。



私が主催している

MG(マネージメントゲーム)では

その意思決定の連続によって

結果が変わってきます。

MG(マネージメントゲーム)は2日間で

5年分の経営をします。






最初は全員300円という元手からスタート

でも、2日目、5年分の経営(ゲーム)が終わっったときには

自己資本をグングン伸ばしていく経営者もいれば

逆にどんどん下り坂の方もいます。

この違いは

もちろん経験者と

初心者の差は当然ありますが

先を読める力(先見力)

周りを見る(洞察力)

意思決定のスピード(即効力)

ではないかと思います。



ゲームをしながら自分だどうなっていくのか?

経験がものを言いますが

こうなるんじゃないかと

仮説を立てながらゲームをするのと

目の前のことだけをやっているのでは

結果が違って当然でう。



また、MG(マネージメントゲーム)は

ゲーム中は立って行います。

つまり、自分以外の他社の会社の状況は

手に取るように分かるわけです。


その状況の中で

相手がどんなことをしてくるのか??

ある程度予測は立てれるはず

その予測をもとに自分の行動を変化させていく。

その洞察力も必要です。



そして、先見力で先を読み、

洞察力で周りを見ることで

意思決定のスピードは

どんどん上がっていきます。



その意思決定のスピードが

上がることができれば

その時間内にやるべきことが

どんどん変えることができますし

リスクもリスクではなくなります。






これ以外にもたくさん

会社経営について学べる

MG(マネージメントゲーム)

ぜひ、受講してみてくだい。



流行り病で人が集まって何かをすることに

制限がかかってきましたが

予防対策をしながら

開催していきます。






それでは、また明日。



今日のまとめ

流行り病の拡大が止まらないのか

人災によって拡大させているのか

分かりませんが

注意が必要となってきました。



ただ、ひとり社長としては

流行り病が明けた時に

一気にスタートダッシュをかけれる

準備は必要ですネ。




そんな、ひとり社長に朗報!!

2022年1月より

ひとり社長経営塾(仮)を開塾します。

詳しいことは10月以降に説明会を

開催します。

お楽しみ(^^♪

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.08.21

研究開発型企業は強い!?

 398/730

企業に重要な3つのコトは

研究開発

広告宣伝

教育研修   です。

この中でも

研究開発型企業は

他社を圧倒することさえできます。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

任天堂やるな~

任天堂絶好調!!

我が家にももれなく

マリオカートもあつ森も備えております。

私は全くゲームしないから

良さが分からないけど

うちの2人の娘1号、2号ともに

switchやっていますネ。

これは、時代の流れをしっかりと

読んだ任天堂の研究開発の賜物ですネ。




研究開発企業は強い??

研究開発企業はやはり強い

MG(マネージメントゲーム)でも

研究開発型企業は

他社と早く差をつけることができることで

圧倒的なシェアを獲得することができます。

MG(マネージメントゲーム)で

研究開発は青チップって言います。

青チップ1枚につき▲2円安く価格をコールすることが

できます。



つまり、

青チップをたくさん並べることで

目の前に出すプライスカードよりも

安くコールすることで

価格競争に勝つことさえできます。



青チップ(研究開発チップ)を

並べた会社はやはり強い。

しかも、誰よりも早くネ。

これは、実社会でも同じこと

研究開発を常に探し

トライしている会社はやはり強い。


自社に研究開発したモノは

何もないっておっしゃる

ひとり社長もいらっしゃいますが

そんなことはありません。


自社やひとり社長個人の

強みが必ずあるはず。

だって、強みがなければ

今まで事業を続けてこれなかったでしょう

それを続けてこられたのは

強みが必ずあるからです。


一度立ち止まり

自社やひとり社長の

強みを考えて探してみましょう。

過去にその答えがあることが多く

必ずあるはずです。


それを見つけることができれば

青チップとして

他社との差別化をすることもできますし

価格競争に巻き込まれない可能性だって

あります。


時間を作ってでも

強みの発見は必要です。

それでは、また明日。



今日のまとめ

研究開発が必要なのは製造業や

クリエイティブな発想する企業ばかりでは

ありません。

中小零細企業だって、個人事業主だって

必要です。

だって、あなたと同じような事業を

している会社や個人って周りにどれだけいますか?

価格競争に巻き込まれないためにも

研究開発は必要だからです。

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日