Blog

強み

2022.05.24

現状維持は衰退への第一歩、進化・変化をし続けていく必要がある

 670/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  変化・進化は必要。



牛丼チェーン店もV(原価)が高騰する中

試行錯誤しながら経営をしていく中で

牛肉ではなくて、鶏肉のメニューを出していくのは

自然の流れ、昨日と同じコトをしていては、現状維持と変わらず

衰退するだけだから

記事にあったが

なぜ・・・って

それは、企業として生き残っていくための

開発を続けているからであって



現状維持は衰退の第一歩

研究開発を続ける企業こそ

変化し続ける企業こそが

生き残っていけます。

  研究開発だけじゃない。



先日、研修させてもらった

MG(マネージメントゲーム)は

実は、ソニーがベースで作られています。

開発者の西順一郎氏がアップアップアップの盛田さん、井深さんの

秘書をされていた時に

MG(マネージメントゲーム)を開発しました。

なぜ作ったのかは、研修にお越しになられたときに

説明させていただきますネ。ダウンダウンダウンお申込みは下記から笑い泣き笑い泣き

MGで最も大切な経費

F4

研究開発費


広告宣伝費


教育研修費

この3つが大切となってきますが

その中でも

研究開発費(青チップ)

他社よりも安く販売できるということで

初心者の方からベテランまで

こぞって購入します。

ゲームでは

安く売れるということですが

リアル社会では

付加価値が付いて高く売れるいう

イメージでしょうか。


青チップを沢山並べたくなるのは

当たり前っちゃ~

当たり前



強いのを目の前で見ることに

なりますからネ。



すると

どうしても

価格競争になりがちですし

より、新しい商品やサービス

あるいは、付加価値が付いた商品やサービスが

より、高価格で提供することが

できます。



ただ、同じテーブル全員が

青チップの枚数が同じだったら・・・・



つまり、

リアル社会では

自社の研究開発として

新しい商品やサービスを提供していたが



すぐに他社が同じような

商品やサービスを提供し始めたら・・・



ガチンコ勝負すると

価格競争となっちゃいますよね。



だから

研究開発ばかりに

頼っているのでなくて


生産力を強化したり

人を上手に使ったり

広告宣伝をタイミングよく

作ったり


従業員の教育に力を入れたり


やれることは無限にあります。

これは、MGだけでなくて

リアル社会でも同じコト。


一点勝負よりも

これからは

総合力で勝負しなければ

勝ち残っていくことは

難しいでしょう。



だからって、研究開発を

怠っていてはやっぱりダメ

色んなことをやりながら

企業自体の

総合力の強化を

図っていく必要がありますネ。




ひとり社長も自社の

経営資源を再度見直し

研究開発、変化しつづけながら

総合力で先の見えない時代を

駆け抜けていきましょう。



私は応援しています







それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.05.23

ひとり社長塾って何??

 669/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  ギフトの再確認

先週、3回にわたって

ひとり社長へのギフトとして

blogを書かせていただきました。

その中で、ひとり社長塾について

どんなことをするのか??

教えてほしいとのお問い合わせありましたので

内容について書いていきたいと思います。


  ひとり社長塾って??



ひとり社長塾は、

ひとり社長が自分の事業について

描いている夢や目標を

私と一緒に叶えて行きましょう!!

そして、そこの集う人たちとは

何かしらのご縁があって

出会っているはず。

その人たちと一緒に

学んだ行きましょう。

ひとり社長は、

経営に関する相談ってどうされてますか??

顧問先の税理士に相談されてますか??

誰にも相談せずにひとり悩んでいますか??

それとも、居酒屋で知人にお酒飲みながら相談していますか??

税理士に相談される方は

多いですが、そもそも

税理士は税務申告書を作成することがお仕事。


自社の数字を管理していもらっているから

売上を上げたいとか、利益を出したいっていう場合に

経費下げましょう。ダウンダウンダウン

原価下げましょう。ダウンダウンダウン

売上上げましょう。アップアップアップアップ



このくらいしか

回答がないと思います。

これは、損益計算書を見ての回答になりますので

仕方ないかなって思っています。

利益を出す方法としては

実は、105通りほどあり

色んな方法を選択することが可能となります。



そういったところも

ひとり社長塾でお話させていただこうと思います。

ひとり社長塾の内容は

以下のとおりです。

1.MG研修 2日間

2.自分(自社)の強みを知る。1日間

3.現状を知る。1日間(自分の現在地)

4.ミッション、ビジョン、パッションを作る 2日間

 (何のために事業を行っているのか??)

5.事業計画書作成 2日間(自分(自社)はどこへ進むのか???)

6.TOC研修   2日間

1.MG研修

これは、全てのベースとなっていますので

これまでMG研修を受けたことがある方も

そうでない方も全員受けていだだきます。

2.自分(自社)の強みを知る。

これから先、ますます昔の成功方法なんて

通用しなくなる昨今

ノウハウやテクニックは、その時だけにしか

効果はないでしょう。



まずは、自分の強みを知ることで

自分の軸をしっかりと

認識することで、これから先の困難にさえも

乗り越えていけるはずです。

まずは、自分の強み知るコトから始まります。



3.現状を知る。

今、自分はどの位置にいて

どのポジションにいるのか?

一度立ち止まって、確認する作業を行います。



自分の現在地をハッキリさせることで

スタートラインが明確になり

何が満たされていて

何が不足しているのか?

そんなことを確認していきます。

4.ミッション、ビジョン、パッションを作る

何のために仕事をしているのか?

お金のため??

自分のため??

社会のため??

今の自分。

これからの自分は『何のために』に仕事をしているのか??

そのことをハッキリとさせて

目指す方向を明確にします。



5.事業計画書作成

自分の強みを知り

現状を知り

ミッション、ビジョン、パッションを

知ることで

始めて、事業計画を策定していきます。


単なる前年踏襲型の事業計画ではなくて

自分の想いを込めた事業計画となるため

行動がしやすくなるはずですし

現実感を感じることができるはずです。


6.TCO研修

最後は、MG研修同様にゲームを通じて

事業全体の流れを把握し

ボトルネック工程の認識を行い
業務フローを作成していきます。

このような流れ・コンセプトによって

6カ月間という長丁場ですが

しっかりとした、土台作りを

ひとり社長塾で行っていきます。

第1期は限定6社(6名)での開催です。

少人数による開催となります。



さらに詳しいことにつきましては

説明会を開催させていただこうと思っています。


説明会の日程に関しては

後日ご連絡させていただきます。



それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.05.20

ひとり社長への商品(ギフト)を作りました③

 665/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  作ってみました。

新たな商品(コンテンツ)を考えていまして

どんなことだったら

自分の強みを活かして

ひとり社長の役に立てるか??




そんなことを考えていて

その商品(ギフト)を紹介するのは

最終日。

だいぶまとまってきましたので

ご紹介させていただきます。

  ギフト3

先日から、ひとり社長へギフト(コンテンツ)を

作りましたっていう内容を書いてきました。


①ひとり社長コンサルティング

②ひとり社長塾


今日は、その第三弾としまして

最後のギフトになります。

その名も


③ひとり社長事業承継

対象>65歳以上のひとり社長

ひとり社長が65歳以上の方

そろそろ事業承継について考え始めている時期ではありませんか??

まだまだ先って思っていても、時間はどんどん進んでいきます。

65歳の今でしたら、様々な選択肢を考えることもできるし

それにともなう行動もすることができます。

ただ、あと5年、10年と時間だけが過ぎて行くと

それこそ、選択肢が限りなく少なくなっていきます。

実際に事業承継を後回しにしていて

気づいた時には、ご自身の年齢が80歳。

そろそろ従業員へ事業としようとして

その話をしたら、なんと!!

断れてしまって、もう少し待ってほしいって・・・

いやいや、待てないですよネ。

その社長。

もう会社売ろうかなぁ~

ですって。




それはもったいないことですし

誰かに売ってしまっては

ひとり社長の人柄に触れて

お客様になってくれた人は

必ず去っていきます。



従業員もひとり社長だから

働いてくれていたのに

全く関係ないところから

いきなり社長って

呼ばれる人がやってきたところで

従業員の士気は上がらないでしょう。

そのまま時間が解決してくれるって

そのまま放置していたって

何の解決にもなりませんし

事業承継は今日、明日すぐに解決するものではありませんし

簡単にできるものではありません。




5年、10年と時間を要するものでもありますし

そのくらいの時間を掛けて

じっくりと引き継いでもらった方が

流れよく会社のバトンタッチができるはずです。

弊社のお客様でも

事業承継について悩み、考えている方も

多くなってきました。

誰にでも相談できるモノでは

ありませんし、そんな相談相手がいないという

ひとり社長が多いことの方が多いです。

そこで、事業承継何から始めていいのか分からない

ひとり社長にその方向性を確認していただき

事業承継が完了するまでの間、徹底的にサポートさせていただきます。


<内容>

毎月1回のコンサルティング

事業承継へのロードマップの作成

次期社長との今後の方向性の明確化

事業計画書作成サポート

補助金申請サポート

組織体制の充実化

MG/TOC etc...

長期にわたるプロジェクトになりますが

ひとり社長が決めたゴールにむかって

最後まで伴走していきます。

それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.05.19

ひとり社長への商品(ギフト)を作りました②

 665/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  今日もギフトです。

昨日からの続きで

今日も、ひとり社長へのギフトのお話。


もっか、弊社コンテンツづくりの真っ最中

コンテンツを3つ作りまして

先日は、その第一弾。

今日は、その第二弾として

以前から、何度か書いていた

ひとり社長塾について書きたいと思い、

そのギフトをひとり社長に受け取っていただきたいと

思っています。


ぜひ、最後までお読みください。



  いよいよ始まります。

昨日、ひとり社長への商品(ギフト)という内容で

blogを書かせていただきました。

昨日の弊社のコンテンツは

個々の会社等全体をコンサルティングさせていただく

そんなギフトになっていますが


その内容を

ひとり社長自らの手で作成等していただく

ひとり社長塾を開塾しようと思っています。

いきなり、コンサルティングという方には

ハードルが高いかもしれません

ひとり社長の経営に関する悩みは1つではありません。

経営資源である

人:従業員との関係

モノ:売上・利益をどう作っていくのか?

カネ:資金繰りに関してのこと

情報:様々な情報が錯そうする中で何が正しくて何が間違っているのかを判断しにくい




こういったリソースに対しての悩み

そして、これまで感覚的に経営を曲がりなりにもやってきたけど

経営のけの字もよく分からない

また、目の前の仕事に追われて経営っていうものを考えたことがあまりない。

そんな、ひとり社長も多いはず。



学校では『経営』のことを

教えてくれないし、大学ではそれらしい授業はあるかもしれないけれど

机上の空論であって、活きた経営を学ぶ場所ってどこにもないことが原因であり


全て自己流だからです


あるいは、成功者と言われる人が書いた本を鵜吞みにして

やってきた結果だからです。


今一度よく考えてみてください。

今のままでいいのでしょうか??

新型コロナウイルス等の感染症(流行り病)がいつになったら

収束するのか分からない状況によって、先行きが不透明で

これからの自分の判断が正しいのか?

誰に相談していいのか?

分からないことがたくさん起こってきます。

国や県からの支援金は打ち切られ

流行り病前に本当に戻るんだろうか??

その不透明さがどんどん増してきていませんか??



それを打破するためにも

今こそ経営者が自ら

経営に関する学びを深めなければ


家族や従業員が露頭に迷うかもしれない

夢や希望があったのに全てを失ってしまうかもしれない。

他人にも大きな迷惑をかけてしまう可能性がある。


そんな状況が起こってきます。

ひとり社長塾に入塾していただき

自らの強みを知り

自らの事業の本質を知り

そして、未来からの目標設定(逆算による目標設定)

を行っていただきます。

さらに、MG研修を受けていただき

そのMG研修で会計の基礎をしっかりと

学んでいただき、




自らの想いと会計による数字

両輪を回していただいて

この混沌とする世界の

道なき道を切り開いていただきたいと思っています。





また、入塾した塾生同士が

コミュニケーションをとり

横の連携ができることで

新たなコミュニティを作っていきます。



期間は6カ月

第1期の募集人員は限定6社

ひとり社長塾の詳しいご説明は

こちらのご相談フォームより

ご連絡いただきましたら

ご説明させていただきます。

ご連絡お待ちしております。

それでは、また明日

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.05.10

捨てる勇気で得られるモノ

 656/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  テキストを入力

おぅ~懐かしい~

波田陽区。

今、福岡にいたんですネ。

ギター侍流行ってましたネ~

歌もあったんですネ。

しかもバージョン2まで。



芸能界も栄枯盛衰

流行りがあれば、廃りもあります。

その波にうまく乗れた人は

長く続けていけるけれど

そんなのひと握り。

でっ。

一番ダメなのは

過去の栄光をいつまでも

忘れることができずに

その場所にいつまでも居続けようとすること。



その過去って

過ぎ去ったモノで

そんなモノ抱え込んでいても

何もならないばかりか

害悪にしかならない。


どうしたらいいか??

それは

この波田陽区のように

捨てることです。

今の環境を全て捨ててしまって

全く違うモノ環境に身を置いてみる。

そのことから新しいことが始まります


その捨てることの効果について

今日は書いてみたいと思います。

  テキストを入力



思い切って

今の環境に一区切りをつける。

つまり

これが

『捨てる』

という実践

ですね。

波田陽区も東京での

一時の成功を捨てて

勇気がいったと思います。

とてつもなく大きな。

流行り病のような

一生に二度と出会うこと

ないような大窮地に陥った時。


そんな時こそ、

全てを捨ててしまう


そんな

勇気を持つことで

思わぬ好結果が現れます。

ただ

捨てるという

行動は

とても勇気がいりますよね。

  

では、そんな

勇気のいる

捨てるという行動には

どんな効果があるのでしょうか??

捨てることによる

最大の効果は

心の安定です。

捨てるというと

モノを捨てるというのが

すぐに考えられますが

部屋のモノ

捨てる(断捨離)と

どんな気持ちになりますか??

なんかスッキリしますよね。

この心のスッキリ感が

大事になります。

モノを捨てることで

同じ空間だけれども

広くなり、開放感が

きっと変わってきます。

その循環が

自分の心を

落ち着かせてくれて

行動もきっと変わってきます。

また、

捨てられないモノに

過去の自分がこだわっている

モノってないですか??



モノには、

物資的なモノではなく

目に見えないモノもあります



自分の過去の出来事や

後悔しているモノ

こだわっているモノ



それらは

これまで自分を支えてくれた

大切なモノではありますが、



持ち続けていても

自分の足かせに

なる可能性もあります。

今すぐに捨てることは

難しいかもしれませんが



自分自身と

しっかりと見つめあうことで



少しずつ

捨てる(手放す)ことが

できます。



自分の向き合うのは

正直なかなか難しい

自分と向き合うために

自分の話を聞いてもらうこと

マインドフルネスが有効です。



自分の話をすることで

自分では気づかない部分を

得られますし


マインドフルネスをすることにより

その時間、今、ここ、自分に



集中することができ

内観することかできます。




物資的なモノや

過去のモノを捨てることによる

最大の効果は


何度もいいます。

自分の心の安定です。

自分の心が安定することで

心が変わることで



心が変われば

行動が変わります。



心が変われば

プラス思考にもなっていきます。



心が変われば

運も良くなります。


2022年も3分の1が終わりました。

そろそろ

捨てる実践してみませんか??



私も実践します。






それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.04.20

経営にも基礎体力が必要です。

 639/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  テキストを入力


今日は、ギックリ腰から解放されたの

久々のゴルフ練習。

ひたすら基礎練習の繰り返し。

パンチショットの連続で

1時間半で300球打ってきました。

1年で100を切ることを目標としていますので

全力でスイングするよりも
しっかりとしたミートができるように
基礎練習を徹底的に練習してきました

何事も基礎は大事ですネ。

  テキストを入力



経営においても

同じであって

基礎の勉強はとても大切です。


経営が上手くいかないって

思ったときこそ

もう一度原点に戻る。
そして、自分の基礎的な部分に

立ち戻る。


これがとても大切です。
まずは自分の強みを知り

そして、自分の理念である

ミッション、ビジョン、パッションを

確認する。




私の強みは

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

これを活かすことで

自分自身の行動がスムーズになり

お客様に私の経験を伝えることができるし

お役に立つことだってできる。

そして、

ミッションとして

現状から逃げ出したいけど、

逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

ビジョンは

経済的にも精神的にも“自由”

手に入れることができる人達を創り

パッションには

関わる人の無限の可能性を信じ、

徹底的に伴走していく



これを私の基礎として

今、事業を行っています。


まだまだ徹底できていないことも

ありますが、自分の行動がブレないように

常に意識するようにはなりました。



迷ったとここそ

自分の理念、

自分の強みに立ち返る。

これが必要です。

ゴルフ練習の

課題がいっぱい見つかり

さらにレベルアップするために

もっと練習していきます。


それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.04.08

自分の価値が分からなければ、残ることは難しい。

 628/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  テレビが変わるかな


地方にいても

都会で放送されている内容が観えるんですね
田舎者としては

これは嬉しい。テレビを録画する必要性もどんどん減っていくんじゃ

ないかなぁ~

ということは

地方のテレビの存在価値が問われる可能性も出てきますネ。



そして、ネットとテレビの融合のように

テレビ自体の存在価値も問われてくる気がします。

これは、テレビ業界だけの話ではなくて

自分達の業界でも同じコトが

言えるのではないかと思っています。


ひとり社長のところは

どうでしょうか??

  価値が問われる。



最近、個人的に感じることですが

ネットで申請することが

めちゃくちゃ増えまして



弊社としてもペーパーレスとして

いいのですが

パソコンの前でモクモクと打ち込んでいて

この作業はダレにでもできる

作業になってきたなぁ~って



ますます単純作業化

しているなぁ~って




そうすると

手続きだけを考えると

誰でもできる=低P(安売り)



となるはずです。。



そうなると

自分たちの存在価値をどこに持っていくのか?

ますます重要となってきます。




そこで必要となってくるのが

ミッション

ビジョン

パッション

ではないでしょうか??

このブログでも

何度も書きましたが

それぞれの言葉の定義は

こんな感じになります


ミッションは

企業の目的や企業の果たすべき使命のことで、普遍的モノを示します。


ビジョンは

事業を通じて成し遂げたいことや将来の目指したい像を示します。



パッションは

事業に対する情熱。これをやりたくてやりたくて仕方ないモノを示します

コレを元に

私自身も創ってみました。


ミッション

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ



ビジョン

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り



パッション

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

これらは、全て自分の過去の経験の

辛かったことや悔しかったこと

乗り越えたこと、克服できたことなどから出た

強みを中心として

作り上げたものです。

自分は、高校・大学と受験に失敗し続けて

学歴だけだったら負けてしまうけれど

30代後半から、その時自分がいた環境に

絶えることができなくなり、悶々とした日々を

過ごしていました。




でも、その環境から出る勇気もなく

数年を過ごしていましたが、

やっぱり耐えることとできなくなり





39歳の時に学歴も顧客もカネもない自分だけれども

独立する決意をしましたが、



その時、誰にも相談することできず

とにかくもがいて、もがいて

仕事をしていました。

本を読んでは、こんなことがいいと

書いてあれば、やってみたし




いいセミナーがあるって

聞いたら、スグに申し込みんでみたり



お金も時間もたくさん使ってきました。

その中でたくさん失敗もしましたし

少しくらいは成功もしました。


その経験から

私と同じように今いる環境から

抜け出したいけど

抜け出すことに躊躇したり




どうやったら抜け出すことができるのか??

分からないまま時間だけ過ぎている人も多いでしょう。



そんな人たちに

私の経験が役に立つことが

私の使命ではないかと思っています。




それで、

ミッション

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ



ビジョン

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り



パッション

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

が私の、そして会社の理念と

させていただくことにしました。



あとは、これが本当の意味で

自分の肚に落ちることと

会社内でいかに共有、共感してもらうことが

できるのか??



それが、これからの課題であり

やるべきことになります。



ただ、作ったところで

絵にかいた餅になるだけで

そうなってしまっては

作らなけれ良かったとなってしまいかねません。




明日からこの理念をベースにした

事業展開をしていこうと思っていますし

そうしていきます。




特にスタートアップ企業や

これから新規事業を考えている経営者のサポートを

中心に行っていきます。



私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

『質問力』で

お客様のお役に立てるために

全力で伴走していきます。




これらがハッキリすることで

弊社や私自身の存在価値が

あるのではないかと思っています。




ひとり社長も

是非、

ミッション

ビジョン

パッションを



作ってみてください。








それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.04.04

ゴルフから学ぶ経営者に必要な2つの能力とは???

 624/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  今日はゴルフ

今日は、ゴルフラウンドに
行ってきました。
昨日まで雨の予想でしたので
ちょっと心配していましたが



なんのなんの
めちゃくちゃいい天気!!

雨ということで
キャンセルも多かったのでしょう。
ほぼ貸切状態でプレイさせていただきました。

こちらのメンバーで
周らせていただきました。

今回が2回目のラウンド

まだまだ全然クラブを振れていないし

改善することばかりで

もっともっと練習が必要だと感じたので

今週また練習行きます。



ゴルフをすることで

経営者に必要な2つの能力を

学ぶことができると感じました。


その2つの能力とは???


  経営者に必要な2つの能力



経営者に必要な2つの能力

何だと思いますか??




それは
①意思決定能力

経営者は限られた状況の中でいろいろな選択をする必要があります。

しかもその意思決定が遅いと

チャンスを逃してしまうかもしれません。

だから、これだ!!と思ったのならば

すぐに決めなければいけません

そして、決めるということは

何かを捨てていることになります。

②環境適用能力

刻々と変化する社会情勢で

その状況に対応していかなければ

経営者として会社を守っていくことはできません。
今回の流行り病でも

その状況に適用できなければ

会社は倒産してしまったところも

あったはずです。


この2つの能力を学ぶために

MG研修を開催させていただいているのですが

この能力を鍛えるのに

ゴルフもいいと感じました。





自然の中でゴルフしますので

晴れていたと思っていたら

曇ってきて、雨が降るかもしれません。


風もふいていないと思っていても

突然突風がふくかもしれません。



そんな風に状況が変わるなかで

どのようにボールを前に進めていくのか?

前に進めるためには

どのクラブを使えばいいのか??

その意思決定が必要となりますし


刻々と状況が変わります。

自然現象もそうですが

自分の気持ち、体力も

どんどん変化します。


ゴルフはある意味メンタルスポーツ

自分の心の状態が

身体を動かします。

そうやって

色んな変化が起こる中で

前に前に進んで行く必要がある。

会社経営と同じような

感じがしています。



私はまだゴルフを

始めたばかりで

新米経営者と同じ状態。


これからいろんな経験を積み重ね

練習もたくさんして

1年で100を切るという目標を目指して

いきたいと思います。




今日のゴルフ

楽しかった~


それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.04.01

掃除をする効果。捨てることで流れが変わる。

 621/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  全てはつながっている。

毎週金曜日は今朝も、倫理法人会の

モーニングセミナーからスタート

今朝の講話は

捨てることで、流れが変わってきた。

掃除をすることで流れが良くなってきた


そんなお話でした。

弊社も毎日掃除をして

キレイにしていましたが、排水溝の中は

なかなか手を付けられずにいましたので

beforeの写真はやめておきます。

モーニングセミナーから

帰ってきてから、排水溝の中を

徹底的に掃除しました。


キレイでしょ??

  

afterの写真ばかりで

beforeの写真がないと比較できない!!って

ツッコミがありそうですが、

掲載するには

コンプライアンス??上問題があるので

控えさせていただきました。


  なぜ掃除をするのか??



掃除がなぜ必要だと思いますか?

不要なモノは捨てることは

なぜ必要だと思いますか??



掃除をすることで場(事務所や店舗)が

整ってきます。

掃き掃除や掃除機などで汚れをとり

そして、拭き掃除をすることで

どんどん場が整ってきます。



つまり、仕事を始めるスタートの位置に

立つことができます。



それを、掃除もせずに

いきなり仕事をすると

場が乱れたままとなり

上手く行くコトも

上手く行きません。



当然、流れもよくなることは

ないでしょう。



それを、仕事を始める前に

掃除をすることで

全てがリセットされて

スタートのラインに立つことが

できるのです。



不要なモノを捨てる効果は

たくさんあります。



まずはその不要なモノが入っていた場所の

スペースが空くことで

必要なモノが入ってくる準備ができます。



いつまでも不要なモノが

あることで、流れが停滞しますし

新しいモノが入ってこようとしても

入ってくるスペースがなければ

新陳代謝は起こることはありません。



だから、不要なモノは

さっさと捨てるべきです。



常に空間を作っておく

仕事の量も

スケジュールもパンパンでは

行動に余裕ができません。




ですが、8割くらいで

スペースに余裕を空けておくと

行動の意思決定も早くなりますし

お客様への対応も

どんどん早くなっていきます。



これは、私が

倫理法人会の会長を務めさせていただいていた時に

感じたことですが

モーニングセミナーの運営会場を

最初は小さな部屋で行っていました。





でも、私自身が窮屈なところが

きらいでしたので、

会長就任と同時に

当初の会場から4倍くらい広い会場へと

移すことにしました。




その結果

参加者も倍以上となり

会員数も倍となり

念願の100社を達成することにも

つながりました。




この経験から

事務所は広いところと

考えていたので、





今までは自宅の一室

2畳くらいのスペースで

仕事をしていましたが




今では、その何十倍の広さの事務所を

借りて仕事をさせていただいております。




その結果、研修を開催することができたり

色んな方々に来所してももらいやすい場に

なってくれたおかげで仕事がとても

しやすくなりました。





ある程度のバッファ(余裕)を

常に持っておく。





これ、事業を進める上での

鉄則かもしれません。





なので、棚の不要となった書類を

一気に捨てる意思決定をしました。



これだけあった書類の数



こうなりました。

ほとんど不要なモノばかりでした。




来週も不要なモノは

捨てていきます。




それでは、また明日


今日の気づき

◇不要なモノはすぐに捨てる。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.29

夢は叶う!!自分の信じる道を行け!!

 618/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  すごーい!!

BIGBOSS

またまたやりますネ~

リーダーである

自分が先頭をきってパフォーマンス

これを自分がやったら

どうなるのか??

BIGBOSSはきっと

分かっている。

マスコミなんて

とりあえず目立つもの

記事になるモノに

飛びつくだけの存在。


BIGBOSSが

なぜこんなことをするのか?

あんなことをするのか?

考えたことも

考えることもないと思います。




それでいいんです。

でも、ひとり社長をはじめとする

リーダーはそれではダメ。


そのやるべき行動への

意味付けが必要ですネ。


  自分がどこへ向かうのか??

ひとり社長は、自分の進みたい方向は

ハッキリさせるべきです。、

自分の進みたい道を貫くため

様々な意思決定されていると思います。


その意思決定を自信もって

行える場面であったら

何も問題ないけれども


そうではなくて

どっちにしようか

迷ってしまう・・・

そんな時に

相談されるような存在でいたい。

そう思って

日々、仕事をさせていただいていますし、

実際にさせていただいております。


まだまだ至らないところも

あるんですけど

それでも、ひとり社長の力になりたい!

そんなことを

思っています。



そして

会社をどんな方向へ

向かわせていけばいいのか?

事業計画を作る際にも

お手伝いさせてもらいますし

資金調達で悩んでいるのであれば

金融機関からの資金調達や補助金について

サポートさせてもらいます。



この前も

日本政策金融公庫で融資NGだった方が

地方銀行に向けて、事業計画書をブラッシュアップして

融資の申し込みをして、500万円を認めてもらうことが

できました

これまで

自分なりに

いろんな経験をさせてもらってきました。

そのおかげで、ひとり社長の伴走者として

歩んでいけるようになってきました。

何かあった時に

思い出してもらえる存在であること。

これが、今の自分のモットーです。

よく分からないけど、

聞いてみたら、何か解決するんちゃうかな??って

そんな連絡をいただくと

めちゃくちゃ嬉しいです。



僕が解決できなければ

これまで培った人脈でも

解決の方向へもっていけるんじゃないでしょうか。

ひとり社長の方々は

ぜひ、お一人なんでも相談できる相手を

持っておくことをおススメしています。


そして、自分の信じる水戸を

堂々と自信をもって

歩んで頂きたいです。



それでは、また明日



今日の気づき
◇自分の想いを叶えていこう




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.24

強い!強い!リーダーシップで難局を打破しよう

613/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  これこそが本当のリーダーシップですネ。



ゼレンスキー大統領が

強いリーダーシップを発揮していますネ。
こんな有事の時は

絶対的に必要ですネ

日本はどうも平和ボケをしているようですが

ウクライナで起こっていることが

もし、日本で起きたらどうなるのか??

正直ちょっと心配・・・

  リーダーはビジョンを示せ!!

経営でも同じコトが

言えそうです。

ひとり社長として

従業員とどんな景色を

見に行きましょうか??



その目標なり

ビジョンをしっかりと

語り、見せることで

従業員はついてくるモノだと

思います。


ひとり社長であるリーダーは

会社の未来を熱く!熱く!熱く!

語る必要あります。


しかもブレずに

もちろん

方向転換を

しなきゃいけないときも

あるだろうけど



でも、その時も

語ることを

忘れてはいけないでしょう。


流行り病で

先が見えないからこそ

ひとり社長である

リーダーは

一筋の灯りを照らし

道なき道を

歩んでいく必要があります。



憂えたら

諦めたら

そこで、試合終了です。





そして、

平時ではなくて

危機的状況において

リーダーに求められるのは


なんといっても

強いリーダーシップです。



平時で平和な時は

正直誰がリーダーをしたところで

代わりはありません。



ですが、今のような

危機的な状況においては

強いリーダーシップが必要です。



こういった

危機的状況が起こった場合

外部だけでなくて

会社内に起こったとしても

リーダーとるべき3つのこととは・・・




1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動

2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

3.未来に向けて、今できることを行う。



この3つではないかと思います。



1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動


そもそも、ミッション/ビジョンを作っていますか??

会社経営をしているのなら

絶対に作るべきです。



会社の目指す方向、指針となってくれますし

ミッション/ビジョンは

会社経営における中心軸であると同時に

絶対軸でもあります。

弊社でも今月初めに

ミッション/ビジョンを作る合宿に参加してきました。

アップアップアップが弊社のミッション/ビジョンです。


これから夢を持って

自分の足で道を切り拓こうと思っている

創業者やすでに事業を開始してて

少し道に迷っているような方の

サポートを出来ればと思い




このようなミッション/ビジョンを

作らせてもらいました。

この、ミッション/ビジョンを軸に

会社経営をしていこうと

自分の中で決意しています。


2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

社内における

人・モノ・カネの経営資源が

現状としてどういう状態なのか??

その現状をしっかりと把握する必要があります。


今回の流行り病(煽り病)のように

突然、緊急事態宣言!!なんてものが

発表されちゃって



人がお店に来ない!!

なんて状況が生まれてしまって

飲食店なんかはめちゃくちゃ大変だと思います。



そういう時こそ

会社の大切な資源である

人・モノ・カネの現状把握で

どこまでだったら耐えれるのか??

もし、耐えれないとするならば

他に何か方法はないのか??


それを考えるべきであり

その考えるための

正確な情報を得る為にも

今、現在の状況把握が必要です。


しっかりとした現状把握ができることで

正しい判断をすすことができます。

3.未来に向けて、今できることを行う。

過去を悔いたり、いつまでも考えていても

何も変わりません。

リーダーは未来を照らすべきであり

その未来を照らすためにも

今という時を大切にして



今できることに

全力を傾ける。

そして、必ずその未来へのゴールテープを

切るんだ!!という

メッセージを声高に叫び続けるべきだと私は思っています。

根拠がある方がいいけれど

根拠なんてなくても

リーダーが明るく、前向きで

常にポジティブで活動していれば




その下につく部下は

その後ろ姿を見て

リーダーについていこうと

思うはず。



確かに裏付けがあれば一番いいけれど

そうではなくて

リーダーの想いに共感する仲間をどれだけ

ひきつけることができるのか?



それには、明朗であること

明朗で、今という時間に集中して

やり抜いていく姿に感動するでしょう。





平時のときよりも

有事のときこそ

真のリーダーシップが問われます。





この3つを取り入れてみてください。

1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動

2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

3.未来に向けて、今できることを行う。


熱い志を持ち

強い気持ちで

この難局を乗り切っていきましょう。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.22

モノの値段の上昇が止まらない!!そのからくりはコレ!!

 611/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


  価格上昇が止まりませんネ。



スタバもとうとう値上げ!!

色んなモノの値段が上がっていますネ。

この流れは誰にも止められない感じでしょうか・・・

ライフラインの値段もどんどん上がってしまいますネ。

この傾向はこれからますます

拍車がかかっていくのかもしれませんネ。

それに輪をかけて

電力需給がひっ迫していて

節電を呼び掛けているとか・・・

この先どうなっていくのでしょうか??

原材料が高騰すると

どれだけ会社の事業に影響があるのか??



原材料費が上がれば

当然利益が下がってしまうことは

誰にでも分かることですが



これをもっと明確に

利益感度を調べる方法があります。


それを、利益感度分析っていいうのですが

利益感度は4つあるんですよ??

知っていましたか???



  利益感度知ってますか??



値上げがどうして必要かは

利益感度分析をすることが

その必要性が理解できます。


利益感度は実は4つあります。

利益感度とは

Gが0になる状態のことを言います。

稼いだ利益と経費とのバランスで

MGでは、

MQ>Fであれば黒字

MQ<Fであれば赤字

となります。


それぞれの要素

価格(P)

原価(V)

経費(F)

数量(Q)

どういう状態になっていくか??

それを、ストラックの図でみると

一目瞭然です。



まずは、F(経費)

Fがどんな状態になれば

Gが0になるのか???




もともと80だったのが100になってしまうと

Gが0になります。

つまり、25%上昇することで

利益がなくなってしまうわけですよね。

次に、Vですが

Vは20円がいくらになったら

Gが0になるか??

20円が22円になることで

Gが0になります。

つまり、10%上昇すると

利益がなくなってしまうわけですよね。

だから飲食店でも

原材料が上がったから

価格に転嫁しますって

いいますよね。

つづいて、Q(数量)ですが

10個販売できたものが

8個しか売れなかった時に

Gが0になっていまいます。


つまり、20%ダウンしてしまうと

利益がなくなってしまうわけですよね。

最後にP(価格)ですが

もともと30円で販売していたものを

28円になってしまうとGが0になってしまいます。

つまり、7%ダウンすると利益がなくなってしまう。

たったの7%ですよ・・・

それだけ、価格は利益にめちゃくちゃ影響あるんですよね。

これらの利益感度を鈍い順に並べると


1 F(25%)

2 Q(20%)

3 V(10%)

4 P(7%)


となります。

価格は少し上げ下げするだけでも

利益にめちゃくちゃ影響あります。


それとは逆に

Fを上げ下げしても

利益に対する影響は

実は低いんです。

この詳しいことは

MG研修にご参加くださいネ

Fをかけることを

嫌がるひとり社長もいますが

実は、F掛けるべきなんです。

売れない時に

Pを下げがちですが

この値下げが

利益を失うことだってあります。

ちょっとした

値下げであってもネ。

自社の利益感度分析を

しっかりとすることで

どこに注意したらいいのか

どこに気を付けるべきなのか

ハッキリすることで

戦略・戦術を立てることが可能となります。

言えることは

F(経費)をかけなければ

事業発展はありえません。

それと、価格は利益に敏感です。

下げるのではなくて

少しでも上げてみると

かなり利益に影響があります。

ひとり社長も現状を

ストラックに当てはめてみて

シミュレーションすることを

おススメします。


どういった行動が

会社にとっていいのか??

その答えがでると思います。






それでは、また明日

            今日の気づき

     ◇利益感度分析で事前に対策を







お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.21

映画SINGから学ぶ3つのこと

 610/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

  映画観にきました。

映画SING観てきました。



子供達が映画やドラマ好きで

結構な頻度で映画観に来てます。

非日常を味わうには映画

いいかも知れませんね。

人生にとって大切なことを

忘れてはいけないことを

映画を通して教えてくれている

気がします。


映画の内容や総評は

実際に映画館でご覧ください。

でも、

どうせ観るならコッチが良かったと

個人的には思いましたが...

https://kappei-movie.jp/


  利益感度知ってますか??


}

今回の映画を観て思ったのが

3つあります。

➀チャンスは平等。

そのチャンスを掴むも

掴まないのも、自分次第。

➁夢を持ったら諦めずに上をみろ!!

本気に夢を叶えたいのなら

何があっても諦めるな!!



➂自分の役割を理解して

その中でその強みを最大限に活かすこと


この3つは

経営者としても

人生を歩んでいく上でも

とても重要だと思いました。


➀チャンスは誰にでも平等に

与えられているんだと思う。

そのチャンスを捕まえるには

今いる場所にそのままいては

捕まえることはできません。


勇気をもって

一歩踏み出す。



それが時には

無謀だと周りから言われたとしても

自分の夢をつかみたいのなら



勇気をもって

その一歩を踏み出すことが

必要。

その一歩がなければ

チャンスをつかむことなんてできません。

➁自分が叶えたい夢を持ったのなら

下を向くなんて、あり得ない。

何があっても、どんなことが

あっても上を向くんです。



上をむいているからこそ

プラス思考にもなれますし

そのチャンスに出会えます。

下を向いていては

良いことに出会うことは

難しいでしょう。




➂人はそれぞれ役割があり

全員が主役になる必要はありません



以前にも書きましたが

人はそれぞれ立場や役割があります。


自分が一体どんな色(立場)なのかが

とても重要で

その色と違った行動をしていると

全てがズレてしまう。



色(立場)には

4つあって

主役


脇役


監督


助監督

の4つです。


の役割のどれが良くて
どれが悪いとかではなくて







人の役割として
4つがあるだけです。





それぞれの役割を
簡単に説明すると




主役は、そのとおり
その舞台を演じる主役のように
リーダーシップをとり
エネルギッシュに活動します。






脇役は主役を立てる
舞台上にいて主役を引き立てるために
劇を演じている。






監督は、主役がどうやったら
演技しやすくなるのかプランを
演劇プランを作り上げる。






助監督は、まさに縁の下の力持ちで
監督ができないところを
補うような役割です。

そして、全員が主役でなくても

立場や役割があって

それぞれの舞台を作っています。

こんなことを

今日、映画を観た感想です。




皆さんもSING

是非観てみてください。



それでは、また明日



           今日の気づき

       ◇どこでも学びはあります。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.18

その経験はいずれ自分の武器となってくれます。必ず・・・

 607/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

  講演会参加しました。

昨晩は

倫理法人会主催の倫理経営講演会に

参加させていただきました。

今年のテーマは

『経営力を磨く』

~求められる経営者の資質~

でした。

今回も気づきの

多い講演会でした。


経営者としての

過去の色々な経験をお話していただき

様々気づきをいただきました。




めちゃくちゃ参考になりました。



  ひとりの経験も大切だが、他人の経験から学ぶことがある。



ひとりの経験は

たかが知れてます。


一つの経験しかないよりも

色んな経験があった方が

人としての深みも出ますし

その経験が自分の強みへと

なっていくのではないかと思います。



経験は買ってでもしろって

言いますけど、本当にそうだと思います。
一つ一つの経験が

自分の強みと化してくるのが分かります。



弊社主催の

毎月1回のMG研修ですが

このMGでも

色んな経験をすることで

自分が取り組むゲームの内容の

幅が変わってきますし




色んな状況から
上手く行かなくても

それまでの経験で

乗り越えていく術を

身に付けることだってできます。




そして、このゲームでの経験が

自社での取り組みに応用することだってできます。


単なる研修では

自社への落とし込むのは

なかなか難しい。



ですが、MG研修では

今すぐ使えるものばかりで

自社をどうやって

動かしていくのか??

そして、どうやったら会社の利益を出すことができるのか?

そんなことを

考え、行動に移すことができます。





明日もMG研修弊社で開催です。

翌週は親子MGです。

とりあえず、MG三昧な1カ月を過ごしています。アセアセ

このMGを通して

会社を良くしたい、事業を発展させたい

経営がいまいちよく分からない

という方の必ず助けになってくれると思い

続けています。



そして、さらに

創業者や創業して間もない方々

経営者としてさらにレベルアップをしたいと思う方向けに

弊社である講座をスタートさせます。




その名も

ひとり社長塾(仮)

本格活動は来年ですが

6月から幻の0期をスタートさせます。

MG研修やTOC研修

自社の現状把握

自社の強み

事業計画作成 etc・・・

通常は1年かけて

塾を開催するのですが

幻の0期ということで

6か月でギュッと詰めこんで

やってみようと思い、



現在、プログラム作成中です。


ご興味のある方はご連絡お待ちしております。
こちらへ登録していただき、メッセージお願いします。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン






明日、MG研修で

色んなことを伝えていきたいと思います。



それでは、また明日

今日の気づき

◇経験は強みに変わる。






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.14

リーダーはビジョンをしっかりと示せ!!

 603/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


  価格上昇が止まりませんネ。



そりゃ~

そうなるでしょうネ。

誰が考えても分かること



内閣支持率も43.3%まで減少

投資家からの指示は3%程度のようです。




新しい資本主義を

説明できる人はいるんだろうか??

これを提言している本人だって

きっと分かっていないはず。




リーダーはしっかりとした

ビジョンをみせていくべき



これは

ひとり社長も一緒のこと

どんな会のリーダーは

ビジョンを示すべきです



  利益感度知ってますか??



リーダーは会社やこの会が

どこへ進んで行くのか??




ビジョンを示すべきですネ。

さらにいうなら

ミッション

ビジョン

パッション

これを作るべきですネ。

それぞれの言葉の定義は

こんな感じになります


ミッションは

企業の目的や企業の果たすべき使命のことで、普遍的モノを示します。

ビジョンは

事業を通じて成し遂げたいことや将来の目指したい像を示します。



パッションは

事業に対する情熱。これをやりたくてやりたくて仕方ないモノを示します。

コレを元に

私自身も創ってみました。


ミッション

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ



ビジョン

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り



パッション

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

これらは、全て自分の過去の経験の

辛かったことや悔しかったこと

乗り越えたこと、克服できたことなどから出た

強みを中心として

作り上げたものです。

自分は、高校・大学と受験に失敗し続けて

学歴だけだったら負けてしまうけれど

30代後半から、その時自分がいた環境に

絶えることができなくなり、悶々とした日々を

過ごしていました。



でも、その環境から出る勇気もなく

数年を過ごしていましたが、

やっぱり耐えることとできなくなり




39歳の時に学歴も顧客もカネもない自分だけれども

独立する決意をしましたが、



その時、誰にも相談することできず

とにかくもがいて、もがいて

仕事をしていました。

本を読んでは、こんなことがいいと

書いてあれば、やってみたし




いいセミナーがあるって

聞いたら、スグに申し込みんでみたり



お金も時間もたくさん使ってきました。

その中でたくさん失敗もしましたし

少しくらいは成功もしました。


その経験から

私と同じように今いる環境から

抜け出したいけど

抜け出すことに躊躇したり




どうやったら抜け出すことができるのか??

分からないまま時間だけ過ぎている人も多いでしょう。



そんな人たちに

私の経験が役に立つことが

私の使命ではないかと思っています。




それで、

ミッション

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ



ビジョン

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り



パッション

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

が私の、そして会社の理念と

させていただくことにしました。



あとは、これが本当の意味で

自分の肚に落ちることと

会社内でいかに共有、共感してもらうことが

できるのか??



それが、これからの課題であり

やるべきことになります。



ただ、作ったところで

絵にかいた餅になるだけで

そうなってしまっては

作らなけれ良かったとなってしまいかねません。




明日からこの理念をベースにした

事業展開をしていこうと思っていますし

そうしていきます。




特にスタートアップ企業や

これから新規事業を考えている経営者のサポートを

中心に行っていきます。



私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

『質問力』

お客様のお役に立てるために

全力で伴走していきます。


それでは、また明日

今日の気づきビジョン、ミッション、パッション創ってみましょう。







お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.11

値決めは経営者の最大の仕事

 600/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



  素晴らしい取り組みです。

苦難の後には

必ず光明歓喜の世界が広がってくる。

こういった取り組みは最高で

ワクワクします。

このくらい強気の価格設定は絶対に必要。


経営者にとって

とても重要な仕事と言えば

価格設定。

自分達の商品やサービスを

いくらで提供するのか??


事業運営に大きく影響してきます。
このくらい思い切った価格戦略は

絶対にアリ!!





  値決めは経営者の最大の仕事


値下げは麻薬であって

可能な限り値上げをしていくべきです。



値上げこそ

会社の経営を安定化させていく

大きな方策ですからネ。

逆に値下げについて

どんな影響があるのか

図で表してみたので

一緒に考えてみましょう。


問題!!(ジャジャン!!)



ひとり社長のAさんが

ある商品Xを1個1000円で売っていました。

商品Xの仕入れ値は400円

今月はそれを10個売れたとします。

それを図に表すと下のようになります。

1個1000円のモノを

10個売れたので

PQ(売上)は10,000円

原価は1個400円で10個

売れたので

VQ(原価)4,000円




すると

MQ(粗利総額)は6,000円

商品Xを売るために

掛かった経費(F)が5,000円とすると






利益は1,000円

となります。






これは分かりますよね??








では、Questio1です。ひらめき電球

売値1,000円を900円に値下げしました。ダウンダウンダウン

つまり、10%ディスカウントしたわけですよ。

この時Gはどうなりますか???

わかりますか???ウインク


考えましたか???滝汗




降参ですか???笑い泣き







答えはこちら!!

利益は0円

になります。

なっ!なんと

たった売値を10%ダウン

させただけなのに

利益は1,000円から0円に

なっちゃうんですよ。!!






末恐ろしいことですよね。

とんでもない事実なんです

これ。







では

Question2

逆に売値を1,000円から10%UPの

1,100円に値上げしたらどうなりますか??アップアップアップ

わかりますか???グラサン









考えましたか???グラサン









考えなくて本当にいいんですか?ニヤリ








スクロール早いですよ。ガーン







答えは

G(利益)は倍の2,000円

なっちゃうんですよ。


たった売値を10%UPさせた

だけなのに



利益が倍!!


これってすごくないですか??





値上げの効果ど同時に

値下げの怖さ分かりましたか??





たった数%さげるだけで

利益にかなりの影響があります。



つまり、値下げをした先にある

GOALは恐怖でしかないってコトなんです。


モノは売れるかもしれないですけどネ。

一種の麻薬みたいなモノですよ。

値下げはネ。


それで、一度値下げしたら

値上げはよっぽどこのことが

ない限り難しいでしょうネ。





なので、

普通いちご

ワンパック300円程度のものを

一粒1,000円で販売。



確かにこれまでよりも

販売数量(Q)はダウンするでしょう。



でも、それ以上に利益MQは

上がっていくはずです。





商品やサービスに付加価値をつけて

高価格帯で販売していく戦略を

とったわけですネ。





今後このイチゴが

どうなっていくのか??


めちゃくちゃ注目ですネ。

しかし






食べてみたいです。


事業体がどうなっていくのか

注目ですネ。





たくさん売れるといいなぁ~



それでは、また明日。

今日の気づき値決めは経営者の仕事。






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.10

無料配布はじました。ワクワク感が止まらない

 599/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


  始まりました。




弊社クライアントの62Khaba様が
来月6日にビリヤニの宅配専門店をOPENします。

そのOPENに先駆けて、1日20食限定の無料試食品の提供を

今日からスタートしました。(土日はお休みです)

※ビリヤニとは、

インド亜大陸のムスリムにその起源を持つ混ぜご飯料理です。
スパイスと米、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理である


こんな感じでの容器にて

ご提供です。

ただ、条件としましては、

①弊社(合同会社プロミネンス事務所)へ取りに来ていただける方

②アンケートに協力していただける方

③ご自身のSNSに#62Khabaで投稿していただける方 


としておりまして、

早速アンケートをいただきました。

ありがとうございます。



前回書いたblogも参考に


  熱量とワクワク感



立ち上がる時の

エネルギーって

やっぱりワクワクしますネ。


今回の企画、

かなり好評をいただいておりまして

すでに申込がいっぱいの日が

数日ありまして

他の日もあと数個しか残りがありません。


早いモノ勝ちですよ~って



何か新しいことを

始めるのは
エネルギーがいりますが

ワクワクしますネ。



ワクワクがモチベーションとなり

次へのステップにつながっていきます。



事業運営の中で

昨日も書きましたが

明るく朗らかにいることが

ワクワクにつながるし

そのワクワク感が

事業発展へとつながります。



創業時は

大変なことが多いです。

でも、それ以上に

自分が思い描いていたことを

実現していく喜びがあり

その熱量で大変さを乗り越えていくことはできます。



逆に
熱量が湧かないのであれば

創業しようとは

思わない方がいいです。





これから

どんなことが起こるか分からない時代です。



だったら

思い切って

自分がワクワクする方向へ

行きましょう。




それが

自分らしく生きる道を

行きましょう。






それでは、また明日


今日の気づき熱量とワクワク感。







お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.08

ワクワクしていますか??創業当時のことを思い出してください。

 568/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


  ワクワク未来を創る。



本日も、4月6日にテイクアウト専門店を

OPENされるお客様とスタート地点までの

ロードマップ作り。

私自身は

めちゃくちゃ楽しくて

色んなお話をさせていただきました。


私の役割としては

当然ローマップ作りと

補助金やクラウドファンディング等の

資金調達と

SNSを使ったマーケティング。


コンサルティング全般って

ところでしょうか??


どんな感じで仕掛けていくのか??

どのように魅せていくのか??

そういったお話をさせていただきました。


10日から

1日20食限定の

無料試食品の配布を5日間行います。


当然、目的があり

するわけですが

これもワクワクするわけですよ。

ビリヤニっていいます。

ビリヤニって

インド亜大陸のムスリムにその起源を持つ混ぜご飯料理で

スパイスと米、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理です





  創業の特権はワクワク

#62Khaba 

が店名で

#ビリヤニ

をテイクアウトする専門店です。


ワクワクすることは

創業時の特権。


ワクワクしない

創業者って

私からしたらあり得ません。



このワクワク感があるからこそ

色んなアイデアが湧いてきますし

新たな発想も出てきます。



このワクワクとともに

大事なのは

行動です。



その行動も

大量行動です。


動いて

動いて

動いて

いるからこそ



本当に必要なモノも

見えてきますし、

逆にムダなことも見えてきます。



そうやって

必要なことを

研ぎ澄ませていく。



弊社のクライアントとして

全力で応援させていただきますし





ここに関わらせていただけることに

感謝しております。


必ず成功できるように

伴走していきますし

導いていけるように

私も努力していきます。







それでは、また明日


今日の気づきワクワクが未来を創る。







お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.06

Qを意識すると感謝の量が増えていく

 566/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

  企業方程式は、考えるベースにある。




先日から

お客様と今後について

色んなお話させていただいて




今後どうしていくのか??
どんな事業展開をしていくのか??




そんなお話をさせていだくのですが

その中で、必ず数字の話をするわけですが


この企業方程式

この方程式は

事業展開を話しする上で

必ず出しますし


この数字の中に出てくる

『Q』→販売数量

決算書には全然出てこない『Q』

もちろん事業を拡大させていく上でも

大切ですし



この『Q』について

深く考えてみました。

  Qは感謝の量でもある。

『Q』

MGで販売数量です。



この『Q』を拡大させていくこと

めっちゃ大切ですよね。



つまり、お客様を増やしていくや

自社のモノをたくさん販売する。



自社で決めた

『Q』をどんどん増やしていくことで

売上も利益をも拡大していきます。



それで、

この『Q』について考えてみたら

この『Q』って



感謝の量ではないかと

思っています。




この『Q』が増えていくということは

お客様から支持されているから

商品やサービスの提供を受けることが

できるわけです。



その『Q』がふえていくことは

支持していただいた

お客様への感謝を意識することが

できます。



お客様との話をしていて

改めて、このことを

感じました。



Qの数一つ一つが

お客様への感謝の量。




そう考えると

毎年のQの数だけで

感謝をしっかりと伝えなければ

なりませんネ。

このQが上がっていくことは

本当に有難いコト。



このQUPは

顧客の創造であって

UPさせていくにも

順番があります。



①赤チップ(広告宣伝)

➁青チップ(研究開発)

➂在庫バランス

④行数(日数)

⑤気合




この順番がとても重要なんですよネ。

①赤チップ(広告宣伝)

>しっかりと自社の宣伝を行って

 認知度を高めて


➁青チップ(研究開発)

>いい商品やサービスを提供する

 努力を行い


➂在庫バランス

>ちゃんと売れる時に

 売れる商品を整えておく


④行数(日数)

>1年は365日。

 一日一日を大切にして


⑤気合

>誰にも負けない気力を出していく。


こんな感じでしょうか



『Q』を意識して

事業を行えば

感謝の量がどんどん増えていく

ーーーーーーーーーーー

今日の気づき

☆Qは感謝の量

ーーーーーーーーーーーー






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.02

リスクをとらなければ、何も始まらない

 562/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



ワクワクしますネ。


弊社のお客様が

近々お店をOPENされます。



お店といって

テイクアウト専門店

現在は、様々な試作品を作って
試行錯誤されている最中です。

image

これは、ビリヤニという商品で

お客様の母国パキスタンでよく食べられていて

お母さんの味を再現したそうです。

スパイス、米(パスマティ米)、チキン、卵、野菜などスープと

合わせて煮込み、スパイスと香りすべてにこだわり、

ゆっくり時間をかけて作り上げていく炊き込みご飯です。

辛いけど、なぜか食べたくなる味ですよ。
OPENしたらまた、お知らせします。

image



自分でやるしかない!!



これから、自分の力で

何かを始めようとって思う方は増えてくるでしょう。




日本では

いまだに流行り病(煽り病)の呪縛から

抜け出すことができず・・・

マンボウ延長だって・・・


世界に目を向ければ

自分の理屈で

現状を変えようとする勢力が

大立ち回りしているし




この先どうなっていくのか??

もう、誰にも分かりません。



だからこそ

立ち止まっていては

ただただ衰退していくだけ。



大きな一歩を踏み出すことは難しいけれど

小さな一歩だったら

今日から、今すぐだって

始めることができます。



その一歩は

自分にとってリスクかもしれません。




でも、現状を変えようと思うならば

リスクをとらなければ

変えることはできないでしょう。




そして

その目標達成には

時間がかかります。

イメージでは真っ直ぐ進んでいるようですけど

実際は、それほど進んでおらずに

その時間がかかればかかるほど

自分のイメージとのギャップに

不安を感じてしまいます。




でも、確実に進んでいます。

間違いなく成功に向かって歩んでいます。



そのためにも

自分を信じ、今日を明日を信じて

進んでいくだけ


私は、独立開業する方を

応援しています。


私も9年前に独立し

なんとか今までやってきました。



その9年間自分が感じたと

こうやった方がもっとうまくいったのにって

ことをお伝えしております。




クライアントのこれからが

楽しみです。

辛ウマでした。

ごちそうさまでした。





それでは、また明日。

今日の気づき
新しいことにチャレンジするエネルギーはワクワクします。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.03.01

目標を持つからこそ、希望の光をつかむことができる。

 561/730



今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


朝のいい時間です。

今日から3月ということで

毎月1日恒例の朔日詣りをしていきました。


まだまだ寒さが厳しい時季ですが

私はこの時季の朝の神宮(外宮)が好きなんです。

image


人がいなくて、ひんやりする空気の中

凛とした空間が広がるので

とても厳かで身を引き締めてくれます。

image

日の出の時間もはやくなったことから

今朝は参拝者がいつもより多かったような気がします。

image

これは、独立した9年前から続けていて

先月2月のお礼と感謝を伝えて

3月への意気込みを誓ってきます。


目標が自分を輝かせる。

毎月、自分が進んで行きたい方向を確認する

作業に、朔日詣りが役立っています。

感謝を伝えることで

先月での出来事を

振りかえることできますし



今月、自分はこんな風に

事業を行って

お客様を伴走していく。

そんな誓いを立てることで

さらに、自分の想いを再確認することができます




ひとり社長は、先の目標を立てていますか??

10年後、20年後の自分はどんな事業を

されていますか??


目標立てることはめちゃくちゃ大切だと

思っています。




そこから

逆算して、今を考える。

これ、自分の進むべき道を

確認するにも

イメージするにも

有効です。




でも

今の積み重ねが

未来を作っていくのも事実。



今、今、今を

確実に進んでいくことも

大切。



これは、バランスだと思っています。



未来ばかりみていては

空想の世界ばかりいては

足元をすくわれることだってあります。

逆に、今ばかり見すぎて

将来の目を持たずに

ふかんすることができなければ

何か苦難が起こると

立ち止まってしまいます。



独立した当初は

未来が見えているようで

見えていませんでした

(まったく・・・)

今を生きることに

必死で、必死で・・・



だから、やること

なすこと、失敗ばかりで



チラシ作って

自分で一軒一軒

ポスティングしたことも

ありました。



コレです。


全く反応なく

無駄な時間を使ったことも

ありましたし



葬儀会社に

営業にいって

セミナーさせてあげるから

会員になるように

勧められて、会員になったけど

数回セミナーしただけで

終わったこともありました。

でも、ある時から

今だけでなく

未来を信じて

数年後にこうなっていたい!!




あんなことを

やっみたい!!って

イメージするようになりました。


そこから

今という瞬間に集中しながら

日々の出来事に感謝していくと

循環がとてもよくなって

来た感じがします


昨日を悔いて

明日を憂いるのではなく



今日一日を

光明に輝かせて

希望を持って歩んでいきましょう。



それでは、また明日。

今日の気づき
やればできる。







お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.26

何のためにその事業をやっていますか??

 558/730


今日も読んでいただきありがとうございます。




私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


自分の力を試したい。



あの名物キャスターも独立へ

これからどんどん増えていくんだと

思います。



アナウンサーは

テレビに出て仕事してるので

こうやって知名度があるアナウンサーは

ニュースになるけれど


普通に働いている人だって

独立志向の方は多いはず




流行り病(煽り病)によって

自分の将来に対する不安であったり

やりたいことが見つけたという人も

少なからずいるはず。




これからどんどん

そんな人が増えてくるような気がいますし

実際に増えてくるでしょう。



その時に必要なことといえば・・・・

事業計画書より大切なモノ


独立する際に必要なのは

事業計画書なんていいません。


確かにどうやって進んでいくのかという

計画は必要ですし

あった方がいいに決まっている。



だけど

作っている起業家は少ないです。

想いだけで突っ走ている人もいます。




では、何が必要なのか??






それは、事業に対する想いです。



鉛筆ナメナメの

数値計画よりも

その事業に対する想いの方が

めちゃくちゃ大事です。



なぜその事業をしようと思ったのですか?

何のために事業をするのですか?

自分の事業のゴールはなんですか??




このミッション/ビジョンの方が

めちゃくちゃ大事




このミッション/ビジョンがあることで

自分の進むべき道が

ハッキリしますし



何かあっても

戻るべき場所があるというのは

とても心強いです。



ちなみに

私のミッション/ビジョンは

こちらです。



これから

独立する方はぜひ

何のために事業をするのか?



それを言語化してくださいネ。



それでは、また明日。

今日の気づき
事業計画書よりも大切なモノ、それはミッション/ビジョンである。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.25

有事の時にリーダーに求められることとは・・・

 587/730


今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


本当にやるとは・・・

あの大国が戦争はじめやがった・・・

なんてこと。

力によって現状を変えようとするのは

絶対に許されないことなのに・・・




なんか全体的に

弱気のような・・・



我が国のトップも

やれることはこの程度しかないのか??

こんなもの

あの国のトップは、承知の上で

やっているわけで


この程度ならびくともしないでしょうネ。

とにかく最後まで

やり切っていくんだと思います。



めちゃくちゃ怖いですね。

これが、こちらまで

きっと波及してくるはずです。


かなり怖いことですが

見守るしかありませんネ。

これらのことは

経営者としての

リーダーシップと同じように感じます。



リーダーは有事のとき

(会社が危機の時)
どうしたらいいのか??



有事の時にリーダーに求められること

このような

平時ではなくて

危機的状況において

リーダーに求められるのは


なんといっても

強いリーダーシップです。


平時で平和な時は

正直誰がリーダーをしたところで

代わりはありません。



ですが、今のような

危機的な状況においては

強いリーダーシップが必要です。



こういった

危機的状況が起こった場合

外部だけでなくて

会社内に起こったとしても

リーダーとるべき3つのこととは・・・




1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動

2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

3.未来に向けて、今できることを行う。



この3つではないかと思います。



1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動


そもそも、ミッション/ビジョンを作っていますか??

会社経営をしているのなら

絶対に作るべきです。



会社の目指す方向、指針となってくれますし

ミッション/ビジョンは

会社経営における中心軸であると同時に

絶対軸でもあります。

弊社でも今月初めに

ミッション/ビジョンを作る合宿に参加してきました。

アップアップアップアップが弊社のミッション/ビジョンです。

これから夢を持って

自分の足で道を切り拓こうと思っている

創業者や

すでに事業を開始してて

少し道に迷っているような方の

サポートを出来ればと思い


このようなミッション/ビジョンを

作らせてもらいました。


この、ミッション/ビジョンを軸に

会社経営をしていこうと

自分の中で決意しています。


2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

社内における

人・モノ・カネの経営資源が

現状としてどういう状態なのか??

その現状をしっかりと把握する必要があります。


今回の流行り病(煽り病)のように

突然、緊急事態宣言!!なんてものが

発表されちゃって



人がお店に来ない!!

なんて状況が生まれてしまって

飲食店なんかはめちゃくちゃ大変だと思います。



そういう時こそ

会社の大切な資源である

人・モノ・カネの現状把握で

どこまでだったら耐えれるのか??

もし、耐えれないとするならば

他に何か方法はないのか??


それを考えるべきであり

その考えるための

正確な情報を得る為にも

今、現在の状況把握が必要です。


しっかりとした現状把握ができることで

正しい判断をすすことができます。


3.未来に向けて、今できることを行う。

過去を悔いたり、いつまでも考えていても

何も変わりません。

リーダーは未来を照らすべきであり

その未来を照らすためにも

今という時を大切にして



今できることに

全力を傾ける。


そして、必ずその未来へのゴールテープを

切るんだ!!という

メッセージを声高に叫び続けるべきだと私は思っています。


根拠がある方がいいけれど

根拠なんてなくても

リーダーが明るく、前向きで

常にポジティブで活動していれば




その下につく部下は

その後ろ姿を見て

リーダーについていこうと

思うはず。



確かに裏付けがあれば一番いいけれど

そうではなくて

リーダーの想いに共感する仲間をどれだけ

ひきつけることができるのか?



それには、明朗であること

明朗で、今という時間に集中して

やり抜いていく姿に感動するでしょう。





平時のときよりも

有事のときこそ

真のリーダーシップが問われます。





この3つを取り入れてみてください。

1.自社のミッション/ビジョンに基づいて行動

2.人・モノ・カネの経営資源に対して適切に対応する

3.未来に向けて、今できることを行う。

それでは、また明日。







今日の気づき
有事のときこそ、リーダーの本質が問われます。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.24

努力なんて報われない。ただその先にあるものは・・・

 586/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



努力なんて報われない

努力は報われない。

報われないことって一杯あります。

全てが報われているようなら

努力した全ての人とが成功しちゃうし


むしろ、報われないことの方が

多いんじゃないかな???

だからって

努力しないというのはおかしなロジック



そもそも

何もしなければ、何も変わらない。

努力を積み重ね

それでも、結果が出なかったとしても

行動量を増やすことで

未来への大きな変化につながっていきます。


これは、経営でも同じことが

言えますよ。

行動の量が変化をもたらす。

ひとり社長も

経営をする上で

色んな努力をされていると思います。



でも、その努力って

全て報われてきたでしょうか??



当然、報われた部分もあったでしょうし

上手く行った!!

今でいう、バズった!!でしょうか。


そんなこともあったと思います。




ですが、その報われた部分というのは

どれだけの行動をして

得られたんでしょうか??


ラッキーパンチみたいなのは

ありますから、数回で

上手く行ったというのもあるでしょう



ですが、色んなことを

やって、やってやってみて

やっと報われるというものだと思います。



私も、独立当初

コレやってみたら??って

言われることはやってみました。


手書きの新聞を作って

ポスティングしたら

上手く行ったっていう話を聞いたら



それをマネして

こんなのを作ってました。

これを

自宅のプリンターで

印刷して、ひたすらポスティング


仕事もそれほどなくて

ヒマだったし

何かやらないとって思って

こんなの作ってました。




これを

何カ月か作って

ポスティングしていた時に

事件が・・・





一緒に配ってもらって人が

新築建物の玄関先が

コンクリート塗りたてにもかかわらず

入ってしまって・・・

(入れないようにロープが張られてていたようですが・・・)





足跡をしっかり残してくれたおかげで

クレームの電話。

問い合わせのTELだと思ったのに

がっかりです。



言い訳することなく

謝らせてもらって

なんとか、修理をしてもらうことで

解決しました。





そこから、新聞づくりも

ポスティングもやっていません。(笑)笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

他にも

色んなことしましたが

振りかえってみると

上手く行ってないですネ・・・(汗・・・)滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗



でも、色々と行動してみて

初めて分かったこともあるし

コレはムダだなぁ~って

感じることもありました。



ですが、これも

やってみたから

分かったことであって




頭だけで

分かっているようでは

進歩がなかったと思います。




努力をよりよい成果に結ぶ付けるには

報われないこともあるかもしれませんが

行動の量しかありません。




経営者は、とにかく

行動し続けていくしか

ありません。





これから、独立や創業を考えている方も

多いでしょう。

待っていては何も変化はおきません。

とにかく、行動の量を積み重ねていってください。




それでは、また明日。











今日の気づき
ここに文字を入れます 改行はShift+Enter

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.23

シンギュラーポイントは必ずある。

 585/730



今日も読んでいただきありがとうございます。




私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


じっとしていられません。


じっとしていられない

私は、休みだとしても

家にいることができません。(笑)




なので、

ゴルフの練習に行っちゃいました。

今週2回目。日曜日に行ったばかりなのに・・・


 

コツコツと期数を重ねるためにも

毎日でも行きたいくらいです。

家族へのお詫びとして

コレ買ってきました。(笑)

 


ゴルフのクラブが少しずつ

振れてきて楽しくなってきましたが

コツコツと続けていくことは

会社経営で同じことだと

思っています。





シンギュラーポイントを信じて

努力って直線的に

進んで行くようにイメージしますよね。

私もしています。すでにクラブ振れているイメージです。(笑)

でも、実際はなかなか成果って

出てきません。

成果が出るまでの時間は

正直誰にも分かりません。

1年間かもしれないですし

5年間かもしれませんし

10年間かもしれません。

その期間にどれだけ諦めずに

続けていくのか??

それだけではないかと

私は実体験上思います。



私も独立して2年間は

鳴かず飛ばす・・・

全然結果も出てきませんし

思った通りの売上も上げることができませんでした。



ある程度覚悟はしていましたが

めちゃくちゃ我慢の時間でした。



仕事がないから

図書館で時間を潰していたこともありましたし



時間がありすぎて
書類作成もすぐにできてしまうので

忙しいふりをして

時間が掛かっているフリも

したことあります。



上のグラフの

上昇していくポイント(シンギュラーポイント(特異点))は

今もお世話になっている

社長からの一言でした。



それを参考に

改善を重ねていくことで

成功とは思いませんが

事業が加速度的に伸びていきました。


独立したときに

何があっても

3年は我慢しようと思っていました



そのときの経験が

今でも役立っていますし
忘れることができない時間となっています。



あの時があったからこそ

今があるんだと思うし

あの時の辛さを考えれば


今は、有難いコトに

仕事をさせていただいているので

感謝しかありません。





この経験は

これか独立を考えている方に伝えていきたいと

思っています。



独立して

自分のやりたいことを実現していただきたし

私は、そのお手伝いをしていきます。



我慢しなければいけない時期を

どう乗り切るのか??



コツは

もがくこと。
抗うこと。




とにかく

やってみようと思ったことを

やってみる。


当然全てが上手くいくわけではないです。

失敗もあります。




でもそれらが

全て自分の力になってくれます。。




自分の夢を実現するため

一歩を踏み出していきましょう。

それでは、また明日。



今日の気づき
我慢する時期は我慢を受けれましょう





お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.16

自分なりのルーティンを持つと事業発展につながっていきます。

 577/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


自分のルーティンを持つ

毎月1回のルーティンと

毎週のルーティンを

今日も完了しました。




毎月1回のルーティンは

伊勢の内宮近くのトイレ掃除

今日は、約7名程参加されていて

水も冷たく、寒い中でしたが

image

トイレもキレイになりました。

かれこれ、参加させてもらって15年経とうとしています。(;^_^A アセアセ・・・

もう一つ、毎週1回行っている

ルーティンは、ご先祖の墓参りです。

image

毎週1回どこかのタイミングで

墓参りをすると決めているのですが

1週間どうしても時間が取れない時は

次繰していますが、



先週、今週はなんとか墓参りすることができました。
独立してからずっと続けているルーティンですので

もう9年目になります。


トイレ掃除と墓参り

これは、経営者には

欠かせないモノではないかと

私は思っています。


特に関係なさそうな

この二つの行動は

経営者として考える上で

必要なことが詰まっている気がします。





トイレ掃除と墓参りを行うことによる

効果をお伝えします。




違った角度から

トイレ掃除は、経営マネジメント???



15年近くトイレ掃除に参加させてもらって

最初は、自分を変えるために

参加させてもらっていましたが



いつからか、トイレ掃除は経営マネジメントではないかと

思うようになりました。


トイレ掃除といっても

ただ、闇雲に掃除をするのではなくて

ちゃんと決められた順番で

一つの流れで行います。



複数人で行いますので

個々が勝手なことをしていては

作業がうまく進みません。

それをどうやって

まとめて行くのか???




また、1時間という限られた時間の中で

ゴールまで小さな組織を導いていくには

どうするべきか??


掃除をしている人達に
時間をしっかりと管理して

指示していく。



きちんとできていない時は

その点を指摘させてもらう。


そういった面を考えても

マネジメントになっている気がします。

ただ、参加しているだけでなくて

ちょっと違う立場で参加してみると

学ぶことがたくさんあるし

マネジメントの疑似体験をすることができて

とても参考になっています。



墓参りは、感謝と自分との約束の場




墓参りがなぜ経営に役立つのか??

私が感じることですが




自分がこの世の生を受けたのは

ご先祖様が一人も欠けることなく

自分の寿命を全うしてくれたからであって



この方たちが一人でも

欠けていると私はこの世に生を受けることが

なかったはずです。


そう思うと

感謝しかありえません。

その感謝する気持ちを

従業員であったり、

弊社の商品やサービスの提供を受けて頂ける

お客様に対して同じような気持ちでいることで


それが伝わると思うし

従業員との間であれば

チームワークも良くなるだろうし

お客様の関係であれば

その関係性が深まっていくことでしょう。


墓参りを毎週していると

そこに行けたことすら

感謝することができるようになってきました。




そして、自分が今月必ずやり遂げる目標を

誓って帰ってきます。



感謝することと

自分との約束を確認する場



それが、今の私の墓参りと

なっています。





経営者となってから

トイレ掃除と墓参りが

私にとって欠かせないモノになってきました。


これからも

継続していきたいと思いますし




事業をスタートアップさせていこうと

思っている方は

何か自分のルーティンを作ってみてください。





それが、自分を支えてくれる

一つの行動につながっていくはずです。






それでは、また明日。

今日の気づき
自分を支えるルーティンを持つことが事業継続の秘訣。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.15

1日を振り返るだけで、人生が好転する。

 576/730


今日も読んでいただきありがとうございます。



私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

 こんな方法があったとは


今朝、四日市西倫理法人会の

モーニングセミナーに参加してきました。

そこでの講師のお話の中で

3行日記をつけているというお話でした。

3行とは

×:1日の反省・後悔していること

〇:うまくいったこと

P:明日やるべきこと

この3行です。

この3行を1日の終わりに後始末として

毎日、毎日1日を振り返るというモノです。



講師は、これを10年も続けて来られたようです。


自分を振り返りことができる

経営者は、次の一手が違う気がします。



自分の1日を客観的に振り替えることで

1日をただ流れていくのではなくて

その日を受け入れることで

次への成長へとつながっていくんじゃないでしょうか??





お話をお聞きしてそんなことを感じました。

ひとり社長にもぜひ、1日の振り返りを行ってほしいです。

振り返りの効果をお伝えしたいと思います。



 なぜ、日記がいいのか??

振りかえることで

私自身も昨年の8月から

システム手帳を持ち始めて


その中で、自分の1日を振り返るようになりました。

1日だけの振りかえりではなくて

1週間、1カ月とそれぞれの節目の時に

振り返るようにしています。





その日1日のことであれば

当然覚えていますが


1週間となると、毎日書いた振りかえりの日記を

見ながらでないと

正確に思い出すことができず

記録の大切を痛感しています。


そして、1カ月

毎週、毎週の振り返りを書いたことを

見ながら、どんな1カ月だったかを

振り返ることで

その時の気持ちであったり、感情を

思い出します。




すると、反省すべき点もあれば

良かった点を発見することができるので
自分を客観的にみることができます。



この積み重ねが

自分の歴史であり、足跡となっていきます。




その日を振り返る日記は

起こりうるすべての状況を

受け入れることにつながるんじゃないかと思いました。。




自分を客観的に受け入れることができることで

自分をどうやったら

社会で活かすことができるのか??




自分は何を考え

どう行動しているのかが

日記を通して自己理解につながり

自分の質を活かせることの

幸せ感へと発展ていきます。



私としては、

丁度手帳に記載することの

マンネリ感があって

改善していこうと思っていたところの

この講話。



めちゃくちゃ参考になりましたし

手帳のカスタマイズしていく

いいきっかけをいただきました。


この3つのキーワード

×:1日の反省・後悔していること

〇:うまくいったこと

P:明日やるべきこと

        

万人幸福の栞




で、1日を振りかえり

そして万人幸福の栞と照らしてどうだったかを

確認していこうと思います。


この記録が私の自分史となっていくはずです。


ひとり社長もぜひ、

三日坊主でもいいので始めてみませんか??

1カ月でも続けていくと

きっと何か変化が訪れます。

それでは、また明日。

今日の気づき
毎日の振り返りで自分を知ろう!!




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.14

ひとり社長!!新しいこと始める前にぜひお読みください。

 575/730


今日も読んでいただきありがとうございます。



私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


価値観が大きく変化する中で

専門外で銀メダル🥈

いやぁ~スゴイ!!

専門外でも【面白さ】を見出して

そこを追及していく。

これって、これからのキーワードになるかもしれませんネ。


これまでは、一つのコトに専門的であれば

それで良かったけれど、


流行り病(煽り病)によって

お客様の価値観も大きく変化し

多様化してくる中で

一つのことを専門的にやっていくことが

実は、足かせになってしまう可能性だってあり得ます。


ただ、あまりにも

武器を持ちすぎると

それはそれで

器用貧乏になってしまうことに

つながるので、


今の専門的なことから

派生した中で新たなことに

チャレンジする。

そして、そのチャレンジした中で

【楽しさ」【面白さ】を

見出していく。


それがこれからの時代に

求められる要素になっていくのではと

思います。




+(プラス)で考える。


流行り病(煽り病)によって

専門的なサービスで

痛手を負い、その打開策として

新たな事業を始めたところもありました。


ですが、急に始めても

対応は難しいでしょうし

そんなに最初から上手く行くことって

ないんじゃないかぁ~って





これから思うに

今までの専門的な事柄を追求しつつも

その専門的なことから派生する

もう一つくらい武器をもっておくことが必要です。



いきなり別のことを

始めるのは、チャレンジするにしても

もし、失敗しかかったとしても

すぐに損切りすること難しいです。



ここまで投資してきたんだから・・・って

ひとり社長は、思ってしまうでしょうから

そうなると、ズルズルと時間が経ってしまい

捨てることができずに


気づいた時には引き返すことができない状態に

なってしまうなんてことがあります。




だから、今の事業から

派生することで、小さく始める。

補助金がもらえるのなら

それを活用することもいいでしょう。





つまり、小さく始めて

ムリって思えたら

損してでもスグにキレることが

できる体制にしておくことが

必要です。




その方がリスク管理としては

絶対いいし、いつでも

損切りすることができる体制は

必要です。




とはいえ、

これから何か新しいことを始めようと

思うのなら、

ただ、周りで儲かっているとか

儲かりそうだとか

簡単だからとか




そんな理由で新しい事業を

始めたとしても

長続きしないでしょうし

スグに止めてしまう原因にも

なりかねません。




軸となる事業があって

そこから派生するモノであるべきですし



私がMG研修でお伝えしているのが

複ピンで考えるということです。


一つの商品だけではなくて

その商品に何かを+して

商品やサービスを提供する。




これがとても効果が高いです。



私の場合も

単なる手続きだけだと

その他大勢と同じですが



この手続きに+することで

新しい商品、サービスへと

なっていきます。



MG研修でも

常に、この複ピンで考えることを

お伝えしています。



全く新しいことを

するのは、考える時間も

始めるにも時間もお金も必要となりますが、




自分の事業に+(プラス)するのであれば

その効果はとても大きく

すぐにでも始められることも多いです。



これから、何かをしなければと思っている

ひとり社長は、ぜひ複ピンでモノゴトを考えてみてください。

それでは、また明日


今日の気づき
複ピンで考えることで道が開ける。





お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.12

自分を表現するメディアを持つことのメリット!!

 573/730


今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


YouTubeに出ました!!

昨日、YouTubeに出演させていただきました。
今、異端児エリート養成大学校の2年生として

毎月、広島まで通っています。

先月、2泊3日で会社の理念を作る合宿に参加させてもらったときに

YouTubeの撮影するって言われて

全く打ち合わせなしで

撮影したモノでした。



若干の心配もありましたが

良かったのではないかと思います。




カメラ目線がなかなかできなかったので

そこが後悔ですが・・・



YouTubeを撮影していて

思ったのは、自分から発信する方法が

たくさんあるというのは

これからは、必要だということです。





ひとり社長にとっても

自分の考えを発信する場というのを

持つことが必要となってきますよ。



ストック型のメディアを持とう!!!

ひとり社長こそ

個人メディアを持って

情報発信をしていくべきです。




それは、なぜか??

自分の仕事に対する想いを

伝える場所があることで

ひとり社長の人となりを伝えることができるし
ひとり社長の仕事に対する熱意を

伝えることで





お客様のみならず

今働いている従業員やこれから働きたい未来の

従業員もそれを見ることで





ひとり社長の仕事に対する熱意や

理念を共有することができます。


ひとり社長が一から色々と話するよりも

その個人メディアを事前に診てもらえれば

話しが早いし、意思疎通が早まります。




私も今、このblogと

メルマガ

そして、ときどきFacebook

やInstagram

のSNSを

使っています。




どっちがいいのか??

それぞれ一長一短ありますが




私個人としては、

個人メディアとしての用途を考えると

blogやメルマガ、YouTubeの

ストック型の発信の方が後々のことを考えると

いいと私は思っています、。


FacebookやInstagram等のSNSでは

せっかく自分の想いを投稿しても

流れていってしまって

素通りされてしまう可能性が高いです。




ですが、blogやメルマガ等のストック型の

発信では、過去の発信も検索できますし

どんどん蓄積されていきます。

この蓄積が自分の武器になっていきますし

強みにもなっていきます。




ひとり社長こそ、自分のメディアを持ちましょう。




それでは、また明日。

明日は、ゴルフの練習です。


今日の気づき
発信力の強化をしていきましょう。





お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.11

言ったからには、即実行。それが登山で学べる。

 572/730

今日も読んでいただきありがとうございます。




私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


行ってきたぜぇ~


今朝は、某倫理法人会の

モーニングセミナー参加後


お客様の相談を終えたので

近くの朝熊山を登ってきました。

昨日、blogで

ひとり社長こそ、登山しろ!!って

書いた以上、自分が登らんことには・・・

ってことで

登ってきました。


いつもだったら

朝早く6時半ごろから

登るのですが

お昼から登りました。

気持ち良かったぁ~


いつもよりも

登山者が多くて

こんなに普段登っている人いるんだって

思ったくらい。

一人登りながらも

色んなことを考える

いい時間だったし



登山しながら、そして

楽しく【あること】をすることで

スグに行動できる自分になることが

できるんですよネ



その【あること】とは・・・



あることとは???





そのあることとは

即行即止



です。





意思決定のスピードを

早くして


いいと思ったら
スグに着手して

マズいと思ったら

スグに止める。




その練習が

登山ですることができるんですよ。
知ってましたか???



私が、登山しながら

どんなことをしながら

即行即止の練習しているか???

それは












先だし挨拶です。






とにかくすれ違う人に

こちらから挨拶をしていくという

単純なモノです。




登っているときは

下山してくる方と



下山するときは

登ってくる方と




目が合うか合わないかの

タイミングで

すれ違う瞬間にどちらが早く挨拶できるか??



そんなことを

自分の基準で

勝ったか、負けたかの

勝負しています。



ちなみに、

今日の成績は

10勝3引き分け

でした。



この数字がどうかなんて

全く関係なくて

自分から積極的に

挨拶できたかどうか??


先手の挨拶をすることが

できたかどうか??




それだけの基準です






登山するたびに

この先手の挨拶を続けてきました






すると、何かをするのに

スグやることのクセが

どんどんついてきて




さっと処理できるように

なってきました。




めちゃくちゃ小さなことですし

これだけ???って思いますが



登山の時だけでなくて

普段から、自分からの先手の挨拶を

心がけていますので

その訓練になっています。




昨日のblogでは

3つの効果について書きましたが

それ以外に先手の挨拶をすることによる

効果もあります。



登山にも

自分に対する効果は絶大です。

ひとり社長こそ、登山ですよ。



月曜日は、ゴルフの打ちっぱなし行ってきます。




それでは、また明日

今日の気づき
登山をする効果は絶大です。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.10

ひとり社長こそ、山に登れ!!!

 571/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


山登り最高!!

ひとり社長こそ、コレをやれ!!

シリーズ???

最終回??


ゴルフの次は

登山!!



ひとり社長こそ、登山しましょう。!!

そんなに大きな山でなくても大丈夫。

近所にありそうな

1時間程度で登れるような山に

是非とも登っていただきたいです。



小さく始める方が

長続きしますし

また、次も登ろうって

思えるはずです。



では、なぜ

登山をおススメするのか??




それは・・・



登山をおススメする3つの理由




ひとり社長こそ、登山を勧める理由は

次の3つあります。

1つ目は

目標を達成する過程を

自らの足で体感できる。


山頂へ登るというゴールを決めて

その過程を一歩一歩歩んでいくわけです。


その目標を達成するという

ゴールへ向かう過程を

自ら体感することができます。


普段運動していない

ひとり社長でしたら、息も切れて

膝も大笑いすることでしょう。


途中で引き返そうかなとか

弱気になってしまうこともあるかもしれません。




その目標達成をするための

過程での心持ちを体験できることは

とても重要で、それを

短時間で体感できれば、なおいいです。


山登りから

そんな体験をすることできるので

オススメしております。





2つ目

有酸素運動によって

とてもいい運動になる。


平坦の道を歩くのと違って

坂道を登っていくので

身体に少し負担がかかります。


なので、持病をお持ちの方は

ご自身のご判断で行ってくださいネ。



特に持病のない方は
少し自分の体に負担をかけることによって

平坦な道を1時間歩いたのと比べものにならないくらいの

効果があります。

私の知り合いで

70歳の経営者の方で

帯状疱疹が出て

医者から歩くように言われて



普通に散歩してても仕方ないので

近所の山を登っていたら

体重は減るし

帯状疱疹も完治してしまってってこともありました。


ムリはいけませんが

多少身体に負荷をかけることで

逆に身体が健康的になっていった例もあります。



ひとり社長も

日々の業務も大変だと思いますが

健康管理のためにも、ぜひ山登りしてみてください。




3つ目

同じ山登りの方との

コミュニケーションを図ることができる。



これは、MG、ゴルフとともに

共通することなんですが

共通言語、共通体験ができることで

一緒に登った人と

仲良くなれます。


やはり、同じ体験というのが

キーワードのようで

MGではリスクカードというのがあり

どんなカードを引いたのか

参加者同士で話をすることで

仲良くなっていきます。



また、ゴルフでも

ゴルフ場での体験や

道具の話をするなかで

お互いに壁が取れていき

関係が深くなっていきます。




これは、山登りも同じで
同じ経験をした中なので

同じ経験を語れますからネ。



コミュニケーションを図るうえで

この共通言語、体験を

社内でどう作っていくのか??

これが、従業員との

コミュニケーションを図る一番の近道です。




それを、この登山からも

学ぶことができます。



そんな理由から

ひとり社長こそ、登山をするべき!!

私はそう思います。





私は、明日登山行ってきます。



それでは、また明日。

今日の気づき
晴れた日は登山いいですよ。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.09

ひとり社長こそ、ゴルフを学ぶ必要があります。

 570/730


今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



悔しいです!!



今日は、初めてゴルフラウンドデビューを

してきました。


平日に参加するのは

ちょっと気が引けたのですが

お誘いもあり、参加してきました。

18ホール終わって自分が感じたことが

2つあって


1つ目は、私が主催しているMG研修を

初めて受けた時と同じように

ルールも分からない

何をしていいのか

分からない。


ただただ、流れていくことに

身を置いているだけ


経験者はどんどん

自分のペースで進んでいく。

そんな感じでした。

2つ目はただただ、悔しいだけでした。

自分自身への苛立ちと

何もできないもどかしさ

どうしていいのか分からない感情が

込みあがってきたのでした。

最後は意地のニヤピン!!

この距離でした。

分かるかなぁ~

副賞に

コレいただきました。 



それで、ゴルフラウンドで出て

これは、ひとり社長もやるべきだと感じたわけですよ。

3つ理由があります。

ひとり社長がゴルフをやるべき理由 3つ

ひとり社長がゴルフをやるべき理由

その1

頭で考えていることと

実際に体を動かすことの違いを

理解できる。



頭では、こうやって

スイングすればできるとと思っているけど

実際に打ってみると

明後日の方向にボールが飛んで行ったり

空振りしたり

全然思うように動いてくれないわけですよ。

これってまさに

経営に関する知識や教養ばかり
詰め込んで、実際に行動に移すことができない

経営者、いわゆる頭でっかちの経営者に

ならないためにも、一歩を踏み出してみる

ことができるんじゃないかと思います。

もし、経営に関する知識を学んだのなら

それをやってみて

失敗したらいいんです。

そしてその失敗を次に活かすために

改善していく。



これって、ゴルフと共通することではないかと

思います。




ひとり社長がゴルフをやるべき理由

その2

戦略・戦術の大切さを知ることができる


経営にもゴルフにも

戦略・戦術が必要です。


ゴルフでしたら

ホールごとにどうやって攻めていくのか??

コースを攻略するためには

どのクラブを使用したらいいのか??

そういった戦略・戦術が必要となってきます。

それがなければ

求められる打数でクリアーすることは

できないでしょう。

経営にも当然戦略・戦術が必要ですネ。

その戦略・戦術が身をもって体感できるのは

MGもですが、ゴルフもできると感じました。





ひとり社長がゴルフをやるべき理由

その3

一緒にまわる方々との

コミュニケーションをとることできる。



人は一人では生きていけません。

必ず他人と共存していかなければ

ならないです。


やっぱりコミュニケーションをどう深めていくのかが

とても重要になります。

ゴルフでは、ゴルフという共通のモノで

コミュニケーションを図ることができますし、

経験者であれば経験者としての立場で

初心者であれば初心者の立場で

ゴルフについて、コミュニケーションを深められます。



この共通言語があることで

仲良くなる確率は上がっていきます。

これは、MGでも同じコトで

MGという共通体験が

参加者通しの絆を深めてくれます。



ひとり社長がゴルフをやるべき理由

その1

頭で考えていることと実際に体を動かすことの違いを理解できる。

その2

戦略・戦術の大切さを知ることができる。

その3

一緒にまわる方々との

コミュニケーションをとることできる



これ以外にもあると思いますが

私が初ラウンドして

感じた3つのことです。



ぜひ、ひとり社長で

ゴルフまだやったことない方は

始めてみませんか??



私は、かなり悔しかったので

1年後の2月9日までに

100を切る目標を立てる

意思決定をしました。



これから、練習していきます。


今日の気づき
こんなに悔しい想いをしたのは久しぶり




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.08

リスクを乗り越えるには、必ず方法があります。コレです

 569/730

今日も読んでいただきありがとうございます。




私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


理不尽なことは起こって当たり前

悔しいだろうネ。

4年間、この一瞬のために

自分の人生の全てを掛けてきたわけなので

自分の実力で負けたのなら

納得できる部分もあるだろうけど


自分の実力以外の外的要因によって

先に進むことができないというのは

悔しいを通り越して

どこにその悔しさや怒りをぶつけていいのか

分からないんじゃないでしょうか??


とはいえ

世の中、今何が起こったとしても

不思議じゃない時代。

リスクは起こって当たり前




経営にだって

何が起こるかなんて

誰にも分からない

そのリスクをどれだけ対応することができるかどうか??

そのリスクにどう対応するどうか。

どういった心持ちでいるかどうか


とても大切になります。



受け入れて、捨てること

経営にリスクはつきもので

起こらない方がおかしいのであって

そもそもリスクについて

どれだけ備えておくことができるかどうか。



今回の流行り病(煽り病)も

めちゃくちゃリスク




このリスクは誰も予想していなかったけれど

あれから2年近くたち

流行り病(煽り病)禍ではあるけれど

事業を伸ばしたところもあれば



リスクヘッジできずに

沈んでしまったところもあったでしょう。



これは、リスクに対する受け止め方という

心の問題であり

どう考えたかによって

結果がきっと違うはずです。




流行り病(煽り病)という

リスクが起こったのは

日本全国、いや世界中が同じであって




それでも、事業を伸ばしたところと

そうでないところに分かれていきました。

もちろん、業種によって違うのは

分かりますが



でも、流行り病(煽り病)に対する受け止め方が

全てを決めているような気がします。




しっかりと正面から

受け止めることから始めることで

流行り病(煽り病)に対する見方が

きっと変わってくるはずですし

乗り越える方法でさえも

見えてきます。



私が研修するMG研修でも

たくさんのリスクカードを引きます。

でも、そこでそのリスクカードに対する捉え方で

その後の結果が変わってきます。






いつまでも『過去』に起こったリスクカードを

考えている人と

過去は過去としてリスクカードを

受け止めて、次へ行動を移している人で

全く違ってきます。





これは、リアルな事業においても

同じことだと思っています。





そして、外的要因で

どうすることもできない時は

『捨てる』ことです。


今の状況では対応することができないのなら

いっそうのこと『捨ててしまう』

そうすることによって

空いたスペースに

新しいモノが入ってきます。



得たいなら、まずは捨てよ。



ピンチだと思うときこそ

受け入れることと

捨てること




コレ結構大切です。







それでは、また明日。

今日の気づき
リスクの時こそ『受け入れて』『捨てる』

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.07

ひとり社長こそ、ウソをつけ!!!!

 568/730

今日も読んでいただきありがとうございます。





私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


ウソをつこう!!

なんやて???



ウソをつけって????




そんな風に思うかもしれませんが

独立しようと思っているなら

事業をはじめて間もない方は

特に、ウソをつくべきです。



そのウソも誰かをきづけるために

つくウソではなくて、



あくまでも自分に対してウソをつくんです。

そう、自分に対して・・・・


自分に対するウソってなんでしょうか??
これは、自分の心と脳との

関係もあるようです。





だから、独立する方や

独立して間もない方へ

自分自身へのウソのつき方を

お伝えします。



噓も方便

ウソをつけって言うと

誰か騙すためにウソついたり

自分を守るために言い訳として

ウソをつくって想像するじゃないですか???



私がついていいウソっていうのは

自分に対してです。
自分以外の誰かというわけではありません。



事業を進めてのに

この先どうなっていきたいのか??

そんなことを考えて

まとめたのが

事業計画書です。



ですが、よく考えてみてくださいネ。

まだ起こってもいない未来のことを

数値計画を書いたり

こんなこと

あんなことを

やります!!って

作るんですよネ。




つまり、ウソなわけですよ。


ある意味、根拠のない自信を

従業員や関係者に

発表する





でっ!!



このウソを本当にするために

1年間頑張るわけでしょう??




計画なので、もしかすると

達成しないことだってあるかもしれないし

計画通りにものごとが進んで

達成することだってある。






でも、最初は

ウソ!!なんですよ。





このウソは

大いについて、周りに

言いふらすべきですネ。





それが、自分の脳みそを

ある意味だまして

そうなるんじゃないかと

イメージするわけですよね。






イメージできれば

あとは、どうやってやっていくのか??

行動していくだけだし



イメージがクリアになればなるほど

達成するスピードも

行動も洗練されていきます。





そうやって、

ウソが本当になっていく。



だから、

こういったウソはどんどんついて

そして、イメージを膨らませていく。

そのイメージをどんどんクリアにするために

事前に色んなことを調べたり

時には、人から聞いたりしながら

具体化していきます。




最初は

根拠なんてなくても大丈夫。




イメージをクリアにすることと

行動力さえあれば

必ずウソが本当へとなっていきます。



私も、数年前から

事務所を借りたいと

思っていましたし





周りにもそのことを言っていました

そして、昨年6月に事務所をOPENすることができました。

image

次に新たなことにチャレンジするために

また、ウソをついています。(笑)




それでは、また明日。


今日の気づき
ウソをつくなら、大きい方がいい。





お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.06

ひとり社長!!身近に相談相手いますか??自分を解放していきましょう。

 567/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


感謝と誓い

今日は、2月になりましたので

1日ではありませんが、私にとっては朔日参り

4日に行く予定でしたが、
予定が合わず、今日まで次繰

流行り病(煽り病)が絶賛蔓延中ですので、

参拝する人も少なく

さらっと回ることでできました。


独立してから毎月神宮(外宮)にお参りして

先月無事に過ごせたことのお礼と

今月の誓い!!をしています。



もう9年近くしているので

毎月の習慣となっていますが

感謝!!と誓い!!
の両立をしています。




アドバイスではなくて聞いてもらう。


独立した時って

どんなに強がったとしても

寂しいモノですし

孤独になります。



これは、事業が順調だったとしても

苦戦していたとしても

どちらであったとしても

こんな気持ちになりがちです。




神頼みをしたい気持ちも

分かりますし

神社に行って願い事しちゃいけないって

言われても、しちゃう気持ちも分かります。



私がそうでしたからネ。




お客様が唯一1社で

なんの保証もないまま独立しましたし

お金だって潤沢にあったわけではなりません。



ないないづくしのまま

エイヤァーって

独立しましたから

ないモノばかりですので

神社に行って

神様にお願いごとも一杯しました。





僕はそれでいいと思っているし

スタートアップは誰しもが

そうなるんじゃないでしょうか??



だから、ガムシャラに働くんだろうし

一生懸命になります。




僕の経験上

ガムシャラに一生懸命働く以外に

こんなことができたら

もっと良くなったのかもしれないって

思うのは、



誰か信用できる人に

自分の内面を相談すること




これがあったら

もっと違ったかもしれませんし

できることが

もっと早く叶って行ったかもしれません。





そんな気がします。




自分一人で考えていたって

限度があります。





だって、自分から発想は

自分の経験したことの中からしか

出ることはないでしょう??

もし経験があったとしても

それを思い出すのは

ひとりではなかなか難しいことだってあります。




そんな時
自分の今の現状を

信頼できる人に相談することで

話を聞いてくれる人がいれば

自分の忘れていた過去の経験から

何かのヒントを思い出すかもしれませんし




聞いてくれる方に

ちょっとした

アドバイスをもらうだけで
大きなヒントにつながる可能性だってあります。。




だから

自分の内側を話すというのは

とても有効ですし

現状を打破したいのなら




自分の話を

聞いてもらうことです。



自分の内側を全て吐露することで

モヤモヤもスッキリしますし

自分の中のアイデアも

出しやすくなります。



だから

聞いてもらうことなんです





ただ、注意したいのは

聞いているようで

聞いていなくて



ただ単にアドバイスしたがる人もいます。



そういった方に聞いてもらうのはちょっと危険かなぁ



目的は

あくまでも

聞いてもらうだけ






本当に話を聞いてくれる人を

探してみましょう。




ちなみに

お話お聞きしますよ。(^^♪

対面でもzoomでも





それでは、また明日。

今日の気づき
ひとり社長こそ、話を聞いてもらいましょう。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.05

お金は事業にとって血液です。その流れ把握していますか??

 566/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである『行動力』

『自由な発想力』

そして『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


問い合わせ増えております。


ウワサの事業復活支援金が

始まりましたネ。

弊社にもたくさん問い合わせいただいております。

これらは、給付ですので条件が当てはまれば

確実に受けることができるとあって

自社はどうなのか??

もらうことができるのか??って

問い合わせを頂きます。

流行り病(煽り病)によって

事業にダメージを受けているところは

とても多いですよネ。



今回の事業復活支援金は

給付金ですので、条件に当てはまれば

もらうことができます。


これ以外にも

補助金というのもあります。

補助金は、どちらかというと

流行り病(煽り病)で受けたダメージを

補うというよりも



補助金によって

レバレッジをかけて事業を大きくしていく

私はそんなイメージです。


補助金は

あくまでも自社として

新たな事業を展開する際に

必要な資金の一部を

補助してもらうことで

出て行くお金が実質減少するわけです。



なので、お金を使ったコトに対する

補助である以上、

流行り病(煽り病)で受けたダメージを

補うものでは決してありませんよ




お金大事です。

独立開業したい方にお伝えするのは

事業継続していくのに

一番大切なのは、

 『お金』です。


お金なんて・・・って

いうかもしれませんが

だって、本当ですもん。





どれだけ、高い志があったとしても

夢や目標があったとしても

お金がなかったら

やることできないことが

多いですよ。




現実はそんなものです。




お金があったら

やりたいことも今すぐにでもできるし、

自分の夢を叶えることだってできます。





だからこそ

事業継続には、『お金』

めちゃくちゃ大事です。




会社も決算書が赤字だったとしても

お金があれば

継続していくことができます。





お金が無くて

支払いができない状態になれば

いわゆる『倒産』です。





まずは、何よりもお金が大事なんですよね。

キレイごと言ったところ

無かったら、何もできませんよ。





だから、独立開業するなら

まずはお金をどれだけ用意できるか??

コレ、めちゃくちゃ大事です。





手元資金が少ないなら

借り入れすることも

一つの手段です。






借り入れすることを

独立しようとする人の中にも

怖がる人もいますが



それよりも

全てを手持ち資金だけで

やっていくことの方が

とても怖い。




それよりも

借り入れをすることで

ある程度の余裕資金が

手元にあることで

精神的安心感にもつながりますよ。






だから、私は

独立開業する際に

借り入れすることを

おススメします。



ただ、その際には

無計画で借り入れをするのではなくて

3年先くらいの計画は必要ですネ。





どのくらい経費が必要で

どのくらい売上が立つ予定なのか

自分がどんな事業を展開していこうと

考えているのかを

紙に書き出してみるべきですネ。



そう、事業計画書ですネ。



お金は事業や会社では

血液です。





人も血液の流れが悪いと

病気になってしまいますよね。






それと一緒で

お金は事業での血液ですから

流れを良くする必要あります。



そのためにも

自社のお金の流れを

しっかりと把握する必要あります。





これを他人任せにするのではなくて

自分でしっかりと把握していきましょう。




それでは、また明日。









今日の気づき
利益は意見、キャッシュは現実






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.04

経営者にとって立ち戻る場所が理念です。

 565/730

今日も読んでいただきありがとうございます。




私の強みである『行動力』

『自由な発想力』

そして『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


誰のために、何のために



誰のために、何のために

トンガの噴火が日本では

津波となって、エライ騒いでいた時がありましたネ。

トンガの選手がオリンピックよりも

母国を支援するために

活動する。




何のために

誰のために

というのが

明確になっている
からこそ




国のピンチと

選手として活躍することを

どちらを取るのかと

問われたときに


国を取る。

というのが自分の中の

使命として確立されているんだと

思いました。




価値観を大切に


独立開業してすぐや

創業して3年以内

であると



自社の理念や

方向性なんて考えている余裕なんてなくて

とにかく、目の前の仕事。

お金のことが

中心になってしまうのは

仕方ないと私は思います。





最初から崇高な理念が

あって、その理念を掲げて

事業をしている人を

私は見たことありません。



普通は必至になって

仕事をしていることの方が多いでしょう。




でも、ある程度

落ち着いてきたのなら

自分は一体何のために

仕事をしているのか??




どうだったら

自分にとっても

お客様にとっても

満足した仕事をすることができるのか??




立ち止まって

考えてみることが必要です。




特に、事業を大きくしていこうと

すればするほど

大切になってきます。




昨日のブログにも書きましたが

昨日までの3日間

とにかく自分の仕事に向き合って

一つの理念を作りました。



そして、これを

従業員に見せて

(本当は一緒に考えた方がいいんでしょうけど・・・)



なぜ、この理念を作ったのか??を

話ししました。

そして、この会社をどんな方向に

向かって行かせるのか??




将来どうやっていきたいのか??

お客様に対する在り方はどうなのか??



そんなことを

話しました。




この理念を基準にして

これから仕事の選択をすることになるでしょう。




そう思うと

理念を作ることは

自分をもう一度

独立したときの気持ちに

立ち返りさせてくれるような

気持ちにもなりました。



新たな決意にも

なりましたし、
更にスイッチが入りました。



スタートアップ企業も

スタートして3年以内の創業者も

どこかのタイミングで



自分は一体何のために

この仕事をしようとしているのか??


この仕事で何を実現したいのか??


そんなことを

考える時間を少しでも

持つべきだと思います。




確かに目の前の仕事を

追いかける時期でもあるし

そんな余裕がないかもしれないけれど

そんな時だからこそ

自分の軸となる理念を作ることで





立ち戻ることができる

ブレない軸があることで

仕事に対する取り組み方も

大きく変わってくるはずです。



自社の理念を作っていきましょう。




それでは、また明日

今日の気づき
経営者の戻れる場所が理念。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.02.02

ひとり社長の目指すべき道は、自分の過去にヒントあり。

 563/730

今日も読んでいただきありがとうございます。



できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


自分と向き合う

昨日から自分自身の棚卸し

その棚卸しから

自分の強みを最大限活かすことができる

自分の取り組んでいきたいこと

『ミッション』は何なのか??

そのミッションを実現する先にある
ビジョンは何んなのか??
実現したい世界観はどんなモノなのか??
image

ミッションからビジョンまでの

道のりを進んで行く上での

情熱をもつことができるための

パッションとは??

それを図で表現するとこんな感じになります。



価値観が大きく変化する。

自分がそこに情熱を持ち

ワクワクして行動できるかどうか??

ya



そのことが一番大切です。
そこがなければ

どんなに高燥なビジョンやミッションを

掲げたところで、絵に描いた餅になってしまいます。






あなたの

ビジョンやミッションはなんでしょうか?

これがハッキリしてくると

目指すべき方向性が変わってきます。

スタートとゴールを

決めることで

お客様も違ってきますし

取り組むべき事業も

変わってきます。





私の場合は

0から1を生み出す

スタートアップ企業にフォーカスして

そこに一点集中です。



それは、過去の自分の出来事が

そうさせています。



このブログも

きっと変わってくるでしょうし

取り組むべき内容も変わってくるでしょう。


でも、それが自分らしくあるし

自分が自由に自分らしく生きていくため

でもあるんだとおもっています。




ひとり社長ぜひ、ビジョン

ミッション、パッションを作ってみて下さい

取り組むべきことが

もしかすると変わってくるかもしれません。





今日の気づき
自分の目指すべき方向は過去にヒントあり。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.01.30

ひとり社長!!仕事だけでなく趣味を持つと視野が広がります。

560/730







今日も読んでいただきありがとうございます。







できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話




朝からいい時間を過ごしました。

今朝も近くの山、朝熊山に登ってきました。

今年は月2回以上登ることを

目標としていますので、

1月はクリア(^^)

途中こんなのありました。

山頂からは伊勢湾を

眺めることができました。

薄らですが、富士山が見えましたよ。

山登りしてみて気づいたことは

頂上に登るという目標があるということ。


その目標があるからこそ

その目標を達成しようと思うからこそ

たとえ苦しくても、一歩一歩歩みを進めていくんだと

思います。

疲れたら、休んだいいし

本当にダメだったら、引き返したっていい。



でも、歩みをやめなければ

時間はかかるけれども、

必ず山頂にたどり着くことができます。



そして、夜には初めてゴルフ練習をしてきました。

生まれて初めてのゴルフ。

本来でしたら、先週練習に行く予定でしたが

コーチをしている方が体調不良で延期に・・・笑い泣き笑い泣き笑い泣き

せっかく先々週クラブ買ったのに

全く触ることなく

そのまま置いておくだけではもったいないので

近くの練習場でレッスンプロに習ってきました。

めちゃくちゃ楽しかった爆笑爆笑爆笑爆笑

今年は何か新しいことを始めるのにいいらしく

無趣味だった自分に

趣味があればと、色んな経営者の方に

お誘い頂いてお断りしていたゴルフを

とうとう始めることに...

こりゃハマりそうです。

価値観が大きく変化する。

登山もゴルフも

経営によく似ている気がします。




登山も頂上というゴールを決めて

一歩一歩歩いていきます。



ゴルフも最終的にグリーンのカップに

ボールを入れるわけですが

そこまでにどのグラブを使って

行くのか?戦術を立てるわけです。




グリーンのカップから逆算で

考えて、最初のクラブは何を使い

どこにボールを運んで

そこから次はどんなクラブを使って

どこにボールを運ぶか・・



そんな風に戦術を考えるわけですよね。






登山とゴルフこそ

ひとり社長がやるべきスポーツだと

思いました。

改めてやってみて。




単なる遊びだと

遊びにしかなりませんが




その遊びの中に

経営に役立つことや考え方が

めちゃくちゃ詰まっていると感じました。



2022年は何か新しいコトに

チャレンジすると決めていたので

今年はゴルフに取り組んでいきます。

目標は、年内に100を切る!!

そのためにも

練習あるのみ。



頑張ります。

それでは、また明日。

今日の気づき
趣味を単なる趣味で終わらせるのはもったいない。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.01.28

決めることができない方は、きっとコレがないんです。

 558/730



今日も読んでいただきありがとうございます。




できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


やっぱりこうなったか!!

おっと!!

もしかしたら、推薦しないって言ってたけど

推薦するってなるんじゃないかと

思っていたら、なんと!!!

推薦するって・・・



一本筋が通っていなくて

ブレブレですね。



ちょっと反対や意見があると

その声を聞きまくるので

どうしてもこうなっちゃいますよネ。



でも、誰も総理を責めない

推薦するって決断した!!って

褒められているんかなぁ???



自分自身に一般筋の通った

軸がないから

全てが中途半端。


こりゃ~

先が思いやられる・・・





一回決めたことを

コロコロと

変えてしまう。





コレっていいんだろうか???

この先が心配です・・・・



強くしなやかなに


コレが自分の会社の

トップだったら

どう感じるか???



どうでしょうか??

上司が、昨日言っていたことと

次の日真逆のことを言って来たら???



きっと

困っちゃいますよね。
それを

自分がしていないかどうか??







人のことは

置いておいて

まずは、

自分がしていないかどうか??








当然、経営なので

刻々と状況が変化していきます。

その上で、前に決めたことを

変更していくというのは

あり得ることですし

そうしなければいけないでしょう。




自分が決めたことを

決断したことを

周囲の意見によって

コロコロと変えていく。





これでは、下に付くものが

どうしていいのか

分からなくなるし






こんなことを

繰り返していては

最後は、指示命令を

聞いてくれなくなるだろうし





決めたことに対して

疑いの気持ちがあるので

着手する行動が遅くなります。






ひとり社長をはじめとする

経営者は、決める時は

自分の軸をしっかり持って

覚悟を持って決めるべきです





その決めるために

必要な情報はしっかりと

集め、意思決定の参考にする必要も

ありますネ。





これからの経営者は

柔軟な対応ができつつ

一本芯の通って

強くしなやかな方でないと






これから先の見えない

大海原を乗り越えていくことは

できないと

私は思います。



それでは、また明日。

今日の気づき

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2022.01.27

今の環境を変えたければやるべき、たった一つのこと

 557/730


今日も読んでいただきありがとうございます。



できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


どんどん増えていきますネ




このままいくと10万人突破してしまいそうですネ。

ますます、大騒ぎしてしまいそうです。

この情報をそのまま受け取ってしまって

恐れてしまい

行動できなくなってしまうなんてこともあるようです。

不幸なことに

流行り病(煽り病)だけのせいじゃないけど

経営者で心の病気になってしまって

自ら命を絶ってしまうなんてことも

あるようです。



はたして、この情報の出し方って

正しいのか??

情報の出し方に大きな問題も

あるけれど

受け取る側にも問題がありそうです。





これは

小さな小さな空間に

自分の身を置き続けているからであって




じゃぁ~どうすればいいのか???



今の環境に満足していますか???

とても単純なんですが

その空間から一度

出てみることを

おススメしています。




小さなコップの中で

色々と考えていたって

限度があります。

そんな時は、一度

その環境から出て

環境を変えてみるべきです。




確かにその環境から

飛び出すのは

とても怖いけれども





その環境にいて

いい考えをしないのなら

絶対にその環境を

変えるべきです。



私は今から9年前に

独立しました。



それまでいた環境では

窮屈で窮屈で

少し病んでしまって

完全に自分を見失うように

なってしまいました。




このまま

ココに居続けていたら

自分が完全に無くなってしまい





この先の数年を

ムダにするのは

もったいないと思い




その当時の環境から

逃げました。




逃げたことを

今一度振り返ることもあって

自分自身の反省することも

ありますが



後悔しているかと聞かれて

胸を張って

NO!!って

言えます。




あの時の

意思決定するのに

とても勇気がいりましたが

一歩踏み出してみて

人生が大きく変わっていきました。



今は自分がやりたいと

思っていることが

少しずつできるようになってきて



事務所を持つことだってすることが

できました。





人生は一回しかありません。

歳を重ねたときに

後悔したって思いたくないですよね



だったら、

その今の環境が苦しくて

辛いのなら

思い切って飛び出すべき。



その方がきっと

後悔なき人生が送れるはず。




今まで経験したことがないことは

怖いのは当たり前で

でも、差の先には

希望の光が待っています。





それでは、また明日。




今日の気づき
後悔なき人生を歩んでいくには、ちょっとした勇気と行動

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

MG研修のお知らせ