Blog

強み

2021.11.24

ひとり社長に、これから求められる能力の一つはコレ。

 493/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話




飲みにケーション無くなっちゃうのか??

飲みにケーション衰退していくのか???

飲める人は楽しいけど

そうでないひとは・・・

飲める私はめちゃくちゃ楽しい(^^♪

ニッセイ基礎研究所の調べによると

「必要」とする理由で多かったのは

「本音を聞ける・距離を縮められるから」で57.6%、

次いで「情報収集できるから」でした。  



一方、「どちらかと言えば不要」または「不要」と答えた人は
全体の61.9%でした。
理由として多かったのは「気を遣うから」「仕事の延長と感じるから」でした。

流行り病が猛威をふるってくれたおかげで

完全に人の習慣が変わっていって

しまった感じしますネ。

このすっかりと

変わってしまった習慣をどうとらえるのか??

これからのビジネスにおいても

とても重要な指針になってきそうです。



ひとり社長に求められる能力の一つはコレ

人の習慣は21日で変わるといいます。

いい習慣も悪い習慣も

たった21日。




流行り病で約1年以上

飲み会禁止!!ってされちゃったら

それが当たり前になっちゃいますよね。





もとに戻るにも

かかった時間以上の時間を掛けなければ

きっと難しいでしょうし






もしかすると

戻らない可能性の方が高い



外に出ないとなると

内(ウチ)に籠る可能性がとても高い




そうなってくると

ビジネスモデルそのものも

変わってくる可能性がとても高い。



お店にも来ない

直接商品を見ずに購入

問い合わせは

メールやLINEの文字だけ


当たり前だけど
今までと何も変わらず

変化を受け入れなければ

淘汰される可能性だってあります。



経営者の大事な仕事の一つに

環境適応力が重要になってきます。





変化する社会情勢に対して

いち早く対応する。

少し早いくらいで丁度いい。






必ず時代が追い付いてきます。
その嗅覚を研ぎ澄ませていられるかどうかが

ひとり社長に求められるスキルの一つである

環境適応力です。




その環境適応力を高めるために

有効な研修が

MG(マネージメントゲーム)です。


MGでは

意思決定カードというのを

何度も何度も引いて

数々の意思決定をしていきます。

コレです。

image


そのことがどんな結果を

生み出すか、全て自分の責任です。

言い訳ができません。

その意思決定がどんな影響を

及ぼすのか、全ては自分なんですよね。

これは、日々の経営と同じで

様々な意思決定の責任は

ひとり社長にあります。

誰かの責任ではありません。

また、MGでも

リスクカード等で

日々刻々と変化する市場での

変化にすぐに対応することができなければ

生き残ることは難しいでしょう。

リスクカードはコレです。

image

これも、日々の業務の中で

変化や、今回の流行り病で

大きな社会の変化にも

対応できなければ

生き残っていくことは

難しいでしょう

リアルでの状況も

シミュレーションとして

MGでは学ぶことができます。






ただ、流行り病第6波??

来たところで、何もできないかなぁ

来ないでくれ~って

感じかもしれませんネ。



対応しようにも

対応しきれないというのが

本音かな。




それでは、また明日。

今日のまとめ


私は、今夜会議後に

飲みにケーションしてきます。(笑)

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。


2021.11.22

信じるからできるのではない。すでにそうなんだ

 491/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







BIGBOSSはどこを見ている??

今までの枠とは違う要素が必要となってきて

その枠からでてしまうと

バッシング。

あまりいい傾向ではないですネ。

ただ、その既成概念から

いち早く抜け出した人から

別のステージへ上がっていける。

そんな気がしています。

BIGBOSSは、先のことを考えいないように見えて

実は、先のことも考えてる??

目の前のことばかりにフォーカスしているようで

実は・・・



信じることから全てが始まる。


BIGBOSSは

未来が見えているんじゃなくて




自分を

そして

チームを

全力で

信じている。



先が見えない

どう進んでいくのか

分からない時こそ

信じる。

信じて信じて信じぬく


信じるということは

事実そうであるから

それと信じるのではない。



そうであるこあとは信ずるも

何もない、もうすでにそうである。

ほんとうにしんずれは

そうなるのであり

必ず信じたとおりにそうさせるのである。

(万人幸福の栞より)


ひとり社長も

まずは、どんな状況であっても

信じることです。


全てはそこから始まります。

信じるから

色んな選択肢や

チャンスが訪れます。



結果は後からついてきます。

さぁ。

信じよう。



まずは、自分を

それでは、また明日。

今日のまとめ

信じよう。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.21

経営で思い切ったチャレンジできますか??

 490/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話







今日もMGでした。

今日も和歌山県の方でMG(熊野古道MG)に

参加しています。

昨日の3期終了の時点で

300以下の178までダウン。

久々に3期終了で

ここまで落ちました

その大きな要因が

多くのセールスマンを採用したからであって

自分の意思決定をして

採用したのが2名で



リスクカードを引いて

縁故採用で1名採用。

合計3名を採用して


ワーカー1名

セールスマン4名の

合計5名体制に

5名を抱えての経営は

なかなかの重さ(経費がかかります)で

それを回収できるくらいの

利益はなかったです。



その結果が自己資本が

178までダウンしました。


最終5期の結果は

自己資本418まで回復し

無事300超で終了。。

5名体制であっても

きちんと利益も出して

会社を大きくすることができることを

自分なりに証明することが

できました。


自分の強みはどこにあるのか?

MGをなぜ学び続けていくのか??

今日で417期の期数を重ねてきました。

417年分の経営をしているってことです。



これからも積みかねていくはずです。、

自分の会社盤で最大の強みが

その人数の多さで

販売力の強さでした。


その強みを最大限に活かすことで

会社を大きくすることができます。



なので、今回は

販売力の強さを全面的に

出してゲームをしました。

縁故採用で5名体制となりましたが

あと数年後には実際に

自社で採用を考えており

そのためのシミュレーションの一環でも

ありました。



こんな風にして

MGは会計や経営の勉強でもありますが

自社のシミュレーションとしても

使うことができます。



リアルな経営では

できないことでも

MGはゲームでもありますので

思い切ったトライすることができます。




会社を潰したって

何の影響もありません。

ゲームですから。



これからも

MGをコツコツと続けていきます

そして、経営者としての

レベルを少しでも上げていきたいと思います。


それでは、また明日。

今日のまとめ

和歌山県の会場まで

片道3時間半。

運転疲れました。

無事家に到着です。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.17

弱みを強みにしようとしていませんか??

 486/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







話を聞くことで大きなヒントをいただけます。

今日は、お世話になっている

経営者の方とランチに行ってきました。



既に後継者に事業のほとんどを

引き継いでもらっていて

最後の区切りをどこでするかって

考えている段階の方。

50年以上前に

一代で会社を興し

大きくしてきました。

そして、事業を次の世代へ

承継するんですが

後継者は

身内ではなくて

従業員の中から

次の社長を選び

事業を引き継いでもらうそうです



大きな決断をされています。

弱みは強みに決してならない。



色んなお話をさせていただきましたが

従業員であったり、会社であったり

その弱みを強みには変えることができないって

いうお話でした。




私も同感で

弱みをどんなに強みに変えようと思っても

強みにはなりません。


弱みはあくまでも

弱みであって

それを伸ばそうとしても

平均化しようとするだけで

ほとんど意味がありません。



それよりも

強みを伸ばしていく

その強みを伸ばしていく方が

唯一無二の存在へと

なる可能性があります。



日本の教育が

平均化をしようして

弱点を克服しようと

します。




そのことが

強みを伸ばすことよりも

弱みを克服しようと

一生懸命、時間とお金を使おうとします。



ですが、

実は強みからしか

新しい事業も生まれないし

今のような混とんとした世の中でも

能力を発揮することができません。



そんなお話を聞かせてもらって

改めて、強みを圧倒的に

伸ばしていこうと

決意しました。



他にもいろんなお話を

させていただいて

とても勉強させていただきました。




人生経験が深い方との

お話は自分のない部分を

埋めてくれる。

私の中にはないヒントを

たくさんいただいております。




それでは、また明日。

今日のまとめ

社長の会社の

行きつけの定食屋に

行きました。


たくさんの人が来られていた

定食屋でした。
定食屋としての強みを

最大限いかしているんだろう

感じました。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.15

国家試験は麻薬と同じ。一度使ってみるとやめられません。

 484/730



今日も読んでいただきありがとうございます。





できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話










最後の最後は、受かりたいかどうかの気持ちが大切

なんと73歳で国家試験に合格とは・・・

おめでとうございます!!

スゴイ執念ですね。

しかも1日10時間以上の勉強

資格試験は、勉強し始めると

受験生のレベルはさほど変わらなくなっていきます。



最後は、受かりたいと

想う気持ちが強いかどうかに

かかってくるんですよね。

この方はその受かりたいという

執念が実を結んだんでしょう。


なぜ、そんなことが言えるかって???

だって、私もある資格の受験生でしたから・・・


資格試験は劇薬・麻薬と同じ。




そうなんです。

私もとある資格に合格していて

勉強していた国家試験の受験生を

していた時期がありました。






今から約20年以上前に

『司法書士』という資格に

受かりたくて、1日何時間も勉強していました。

朝起きてから、夜寝るまで

1日中勉強していた時もあります
それこそ、10時間以上かな






ところが、

私の知能レベルの低さと

何が何でも受かりたいという

執念が私にはなかったので





最終的に合格することは

できませんでした。





数年勉強しましたが

行けるだろうと思った年に

受かることができずに






年齢的なモノもあって

その後勉強する気力が続かずに

受験することを

諦めてしまいました。



資格試験は一度踏み入れると

合格するまで抜け出すことが

できなくなってしまいます。



せっかくここまで勉強したのに・・・

って感じてしまうんでしょうか。
10年選手もいらっしゃいます。



私はそんなことを考えずに

辞めました。というより



私の悪いクセである

『逃げ』だっただけです。






この悪いクセが出てしまって

目の前の苦痛なことから

逃げるクセが発動したんですよね。






受験を続けていくにも

かなり高いモチベーションが必要です。

しかも、モチベーションの維持も同時に必要です。





でも、今振り返って

確かに司法書士という資格があった方がいいと

思う場面はありますが

無くても十分仕事できますし






逆にないことで

なくても自分ができる方法であったり

また、自分の生きる道を探し

色んなことを考える




そんな機会となっていて

全てがオールOKの状態です。


全部自分でしなくても
資格持っている人に

頼めばいいんですよネ




今後も資格を取りに行く予定は

ありません。

というかいらないですネ。






あることで

メリットも大きいですが

自分にとっては

デメリットになる可能性だってあり得ます。






無くてもいいような

事業形態にしていけば

いいだけでなので




今、持っている行政書士の資格も

引き継いでくれる方がいたら

承継していこうと思っています。





どんどん手放し

自分が自由になっていく
あまり執着しすぎると






大切なことが

目に入らなくなり




もっと大きなチャンスを

逃してしますかもしれないですよ。



それでは、また明日。

今日のまとめ



自分のこと書いてしまいました。

逃げグセがあることを

過去の振り返りから

見えてきました。


この逃げグセを

少しずつ減らしていけば

自分がもっと変われるかも

しれないとも思っています。


そのためにも、

まずやってみる

すぐにやってみる




この精神が重要となってきます。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.11

チームワークの向上でこの難局を乗り切れ!!

 480/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


組織は絶対に必要です。



人は、ひとりでは生きていけないんですよ。
人が3人集まれば

立派な組織。


派閥が悪いって
いう人もいるけれど


それぞれ功罪あると
私は思います。

モノゴトを進めていくには
組織は絶対的に必要です。


個人個人が
集まっているだけでは
何も前に進みません。


組織として、民主的に
モノゴトを進めていくからこそ
前に進んでいくんです。


チームワークを向上させるには


組織は悪くありません

複数人集まれば

それが組織になっていきます。

この組織活動を向上させるためにも

チームワークがとても重要となってきます。

チームワークを向上させるメリットとしては



①自分ひとりでは達成することが

 難しい目標もチームだったら達成することもできる

>一つの目標に向かってメンバー全員の意識が向かうことで

 ひとりの力(能力)を超えた成果をあげることだってできます。



②社会の変化に対応することができる。

>流行り病でこの先どうなっていくのか、不透明です。そんな中でも

 チームワークが良好であれば、それぞれのアイディアを活かして

 自分のできることをやることで、乗り越えていくことだってできます。



③チームワークの向上により組織力が上がってきます。

>チームワークが向上すれば、参加メンバーの所属意識が高まっていきます。

 お互いに切磋琢磨する存在となり、個々の能力も向上していきます。


これから先は

これまで以上に組織力(チームワークの力)が

求められてきます。



IT技術の急速な発展によって

ビジネス環境が大きく変化し、さらに

複雑化してきています。


そうした環境下で

個々個人の能力に頼るのには限界があります。
一つの組織として、チームとして

その力を結集して、この難局を乗り切っていくためにも

これまで以上にチームワークが重要となります。



流行り病で

混沌とする中、ひとりでアイディアを出したところで

そこには、限界があります。

その限界突破のためにも




個々にアイディアを出し合い

話し合うことで、新しく斬新なアイデアだって

出てくるはずです。





チームワークをさらに向上させるためにも

目標は大切です。
ただ、目標を設定するだけではなくて

チーム全体がそれを理解、納得し

達成すべき目標を共有する必要があります。



その目標達成のために

ひとりひとりが

自分の役割が一体何なのか??

それを理解し、トップは明確にしておく必要があります。



そこには、

PDS



P:計画

D:行動

S:確認


が必要です。



PDSを決めるにおいても

まずは、現状把握
現在、組織として

抱えている問題は一体なんであろうか?



そのことを

メンバー同士で

話し合い出し合う必要があります。


その問題が明確になれば

向かうべき目標の達成に向けた

行動が可能になっていくでしょう。





そして、ひとり社長をはじめとする

リーダーは

チームワークの本当の意味を理解し

組織のメンバーの良きサポートの実施が

不可欠です。



チームワークが向上すれば

組織力が強化されて、確実に

成果につながっていくはずです。


それでは、また明日。

今日のまとめ

とはいえ、

どんなに小さな組織でも

動かしていくのは

大変です。


ただ、経営者であれば

何かしらの組織には

属しているはずです。



その属している組織での

活動が、自社の組織活動の

大きなヒントになってくれることだってありますので



どこにでも学びはあります。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.11.10

アウトプットしていますか??

 479/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話




Good Luck Today!!

頂いちゃいました。

Good Luck Today!!

  

お客様のところに

うかがったところ

頂きました。

ネット購入はこちらから

インプットが先?アウトプットが先?



モノを頂いただけでなくて

色んなお話をお聞きしました。

やっぱり先を考え走っている

会社の経営者は考え方が

違います。


私としては

そこから何を気づき

何をどう行動に活かしていくべきか??






これがとても

大切です。



インプットも大切ですが

アウトプットの方が

もっと大切です。



インプット2割

アウトプット8割





このくらいでちょうどいいのでは

ないでしょうか。



行動してなんぽ

インプットばかりで

頭でっかちになってしまうと

そのインプットも

逆に足かせになります。



それよりも

アウトプットと同時に

インプット

このくらいが丁度いいです。




今日もアウトプットしていきます。。

それでは、また明日。

今日のまとめ

早速HPの手直しを

していきます。
大きなヒントを

いただきました。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.09

過去の経験を強みに活かす

 478/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話






過去は宝の山

ここでも

過去の経験がBIGBOSSの

強みになっていますネ。

強みを活かして

活動していると

楽ですよ。



だって

当たり前にできることが

強みなので



自分では

無意識に行動できるからこそ

強みになっていきます。



その強みを生み出しているのは

過去の辛いコトであったり

弱さを克服したことが

経験となって強みへと

なっていきます。



だからこそ

強みを活かした経営を

目指すべきであり



そのためにも

ひとり社長は自分の過去を振り返り

その振り返りの中から

過去の自分と向き合い

過去を一つ一つ認めていく。




それが

この先の見えない時代で

自分を信じるのなら

自分の強みを最大限活かしていく。



私も過去を振り返り

色々と気づくことがあって

その中から

自分の強みだと

思うことを

言語化してみました。




『自由な発想力』

『行動力』




自分が逃げるように

父親の元を離れて

カネなし

コネなし

学歴なし

の3つのない状態から




なんとか

勝ち残るために

自分らしさを

発揮してきた結果で

今があります。



その時に

色んな事を

ヒントに色んなアイディアを

自分で出し、

それを行動に移して

乗り越えてきて

今があります。。




お客様から

色んな相談事がある中で

そのお話の中からと

私の経験から



様々なアイディアを

出させてもらっています。



実際に行動に移すのは

お客様ではありますが

しっかりと

サポートさせていただいております。



ただ、言語化は

もう少しブラッシュアップが

必要かもしれませんが

方向性としては

あっています。




私も自分の強みを活かした

経営をより強固にしていきます。




それでは、また明日。

今日のまとめ

BIGBOSSは

これからどんなサプライズを

展開してくれるのでしょうか??



成績よりも記憶??

記憶よりも成績??


来年の今頃が楽しみです。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.03

自分の強みが誰の役に立つことができるのか?

 463/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として

生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』

あなたの大切な後継者を【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


とにかく内観とアウトプット


昨日までの2日間の学びは

深かった

とにかく、考え、書いて、書いて

一緒に参加しているメンバーと

自分のことを話して

お互いに気づいたことを

言い合って

そんな2日間を過ごしました。


自分の強みをどう活かすか??



そんなこんなで

自分の『強み』が浮かび上がり

なぜその強みがあるのか??



自分の過去と向き合い

そして、自分にはない視点で

意見をもらう。


そんなことを

繰り返して

自分の強みから

自分の理想客を探していく




それを自分の言葉に表現することで

明確化していきました。


自分は、8年前に独立したわけですが

独立といえば

格好いいですが

実は

『逃げたんですよ。』

その時の環境から


自分は小さな田舎出身で

父親は色んな会、組織に属して

いるので、ちょっとした有名人で






だから私が

どこに行っても

○○さんの息子さんって

言われてて・・・

それによるメリットも

たくさんあったけれど



でも、窮屈なことの方が大きく


例えば、

親に迷惑をかけないように

人の顔色をうかがって

行動することが多く





どこか自分らしさって

あったのか、なかったのか




そんな状態なので

その環境から

早く出たいという気持ちしかなくて





一度は出たものの

再度帰ってくるしかなくて





心を入れかえて

何とかなると思ったけれど

状況は悪化するばかり・・・




もう限界だと感じて

『独立』を選択しました。



というより

やっぱり

『逃げた』んだよ。






今、振り返って

冷静にみると





ワガママで

どうしようもない

ポンコツ息子ですわ。
アホ息子ですネ。
滝汗滝汗滝汗




それでも、

独立したおかげで


雇われていた時では

体験できない経験を

積み重ねてくることが

できましたし



その経験があったからこそ

今の自分の強みを

構築することができました。




その強みとは

『自由な発想力』

『行動力』




行政書士として

ひとり独立したわけですが

普通にやっていては

同業者には

勝つことができません。




だから、

どうしたらいいのかを

考え考え考えました。




既存の行政書士像に

囚われることなく

色んなことにチャレンジしましたし





それに伴う行動力を

積み重ねていきました。




これまでの経験によって

『自由な発想力』

『行動力』




が自分の強みになり




そして、今まで積み重ねてきた

経験を活かすのなら

お客様は誰なのか??


自分の経験が

誰の役に立つのか??



そんなことを

かんがえていたら




やっぱり

親子関係の改善

つながりを深めていく。


商売でいうなら



事業承継における

経営のバトンタッチ

をスムーズに行っていく




経営のバトンタッチを

確実に行うことで



歴史ある事業を

次の世代へつなげていく。





経営をバトンタッチを

キチンとすることで

先代の想いを次へと

つなげていく。





そのバトンタッチの

お手伝いができれば

自分の過去を思う存分

活かすことができてきます。



自分の強みをキャッチコピーにしてみました。
(現時点で)

まだ、変わるかもしれませんけどネ。



できる後継者に

過去、自分が父親との関係から逃げるために独立という道を選び、

私自身が経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』と『行動力』で、

あなたの大切な後継者を《できる後継者》に


方向性が定まりました。


後継者教育は

お任せください。

それでは、また明日。

今日のまとめ




広島の名物『がんす』

美味しかった~



家まで我慢できずに新幹線で

食べました


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.02

やっぱりあったよ。求めていたモノが・・・

471/730


今日も読んでいただきありがとうございます。



ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

早朝から勉強です。




昨日から広島入り。

1日中自分の過去と向き合い
自分の強みは何なのか?
自分の理想客は誰なのか??



そんなことを知るために
深ぼりしていました。



それで今朝は
他県に来たのなら、やっぱり

参加しないとね~ってことで

講師は、ハラスメント全般を解決するために

企業等でコミュニケーションのセミナー講師をされている方で

とても、分かりやすくコミュニケーションについて

お話していただきました。

とても元気のある単会で

朝から40名以上が参加されていました。


過去の出来事×自分の強み

広島滞在2日目

今日は自分の理想客を探すため

朝からずっと自分自身の過去と向かい合い

自分の強みを活かしたら

どんな顧客が理想の顧客なのか??

理想の顧客を見つけるために

書いて、書いて、書きまくりました。



そのおかげか

自分が今後関わっていきたい

お客様像がぼんやりとですが

見えてきまして






それは、自分の過去の出来事と

大きく関係してきます。

8年前に私は父親のもとから

独立しました。

こういうと

とても聞こえがいいのですが

結局のところ、父親の元から

『逃げた』んですよ。



独立といういい格好して

本当は、その状況が辛いから

『逃げた』


それが真実なんですよね

逃げたもんだから

お客様もいない

事業資金もない

さらには、学歴もない

という3つのないない状態。

そんな中で経営をしてきたから

辛いのなんのって

最初のうちはなかなか結果も出ずに

もがいていましたが





正面突破がダメなら

ヨコから

右から

左からと

いろんな発想力を駆使して

そして、誰にも負けないような

行動力

経営をしていきました。



やっとなんとか

カタチになってきて

今があります。



この過去の経験を

活かすとするなら

いったい誰がお客様なのか???



過去の経験だけでなくて

自分がお客様に提供することができるモノで

役立つことができるのか??




そんなことを掛け合わせながら

1日中考えていました。





そのおかげで

ようやく、今まで自分がやってきたこと

そして、過去のこの経験を

組み合わせることで

自分のお客様像が

出てきました。




どんなお客様だと

思いますか??





それは・・・・

この続きは明日以降に

書きたいと思います。


それでは、また明日。

今日のまとめ



結構ブラッシュアップできまして

とてもいい感じです。
でも、もう少し深堀して

自分のモノにしたいと思いますので

発表はもう少しお待ち下さい。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.01

勝負の時にもっとも必要なことは・・・

 470/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定

をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

人生を賭けた大勝負。

衆議院選挙が終わりましたね。

選挙結果ちょっとワクワクしながら

観ていました。

各議員の人生模様が映し出されてますから

当選すれば、『先生』

落選すれば『ただの人』

まさに天国と地獄

生きるか死ぬかのそのくらいの

人生の大博打。




計画よりも大切なコト


ひとり社長は人生を賭けた大勝負って

ありましたか??



人生を賭けたっていうと

ちょっと大げさになりますが



でも、ここは勝負!!って時

きっとあったんじゃないでしょうか??





私の場合は2回あります。

1回目は

39歳の時に独立を決意して

独立したことですネ。


2回目は

今年6月に大きな事務所を借りて

『相続』専門の事務所を立ち上げたこと。



独立した時には
正直、どうなるのかわからない

状態で独立しました。

カネも、コネも、カンバンもない状態で

独立です。





2年目までは

結構辛かったですが
なんとか今、生き延びています(笑)




毎日毎日試行錯誤して

とにかくガムシャラに

動いてきました。
今もガムシャラですけどネ。


あとは、今年6月に

『相続』専門の事務所を

立ち上げて、事業を行っています。



これまで、自宅兼事務所で

仕事をしていましたが、




やっぱり事務所が借りるか

購入するか、自分の事務所が

欲しかったんですよネ。



お客様に来所していただく場所が

これまでなくて、お客様に不便をかけていましたので

やっと6月に事務所を借りることができて

今、仕事をさせてもらっています。。



金融機関からも借入もしましたし

弟ですが、採用もしました。




自分だけでなくて

自分以外の人の人生を

背負うことの意思決定を

したんですよネ。




自分の夢や目標を叶えようと

思ったら、今までの自分のステージを

意識し、ちょっと背伸びも必要です。



これまでと同じ状態であったら

夢や目標は叶うことは

少ないでしょう。



ちょっと背伸びをし

チャレンジした先にしか

夢や目標。

自分が欲しいモノは

手に入らないんじゃないかと

私は思っています。




これから

ひとり社長でも

人生を賭けた大勝負を

することがあると

思います。




当然、事業経営も大切ですが

それよりも、自分がその想いを

叶えたいと思えるかどうか



その気持ち、心持ちの面が

とても大切です。



どんだけ綿密な計画を立てたとしても

気持ちで負けていては

その計画も絵に描いた餅になって

しまうでしょうネ。




選挙の時の

候補者もなぜ街頭演説で

熱く熱く語るのか??



有権者にどれだけ

熱量を伝えることができたかどうかが

大きなポイントになってきますから

熱く語るんですよね。




ひとり社長も人生を賭けた

大勝負の時こそ

強い気持ちを全面的に

出していきましょう。





まずは、ココロからです。






それでは、また明日。

今日のまとめ

チャレンジには

リスクがつきものです。

ですが、リスクばかり考えていると

行動が制限されてしまうことも

あります。


最小のリスクで最大の効果を

得るためには、

小さく始めること。

小さな行動をすることで

リスクにも対応することも

できますし、いろんな対応を

とることができます


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。






2021.10.31

投票は国民の大切な意思決定

 469/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

この数字の意味するモノは???

この数字って

実は、期日前投票数の数字が

入ってないって知ってましたか??

総務省は31日、ほぼ2時間おきに5回、
中間投票率を発表しています。
10時、11時、14時、18時、19時半の各時点の投票率を集計したもの

なんですよね。

しかも、中間投票率は「31日(きょう)だけの投票率」で、

期日前投票が含まれていないんですよ。

どういう意図で、この数字を

発表しているのか分からないですが

テレビのニュースが

なんとなく、選挙への関心がないような

雰囲気を出していると感じるのは私だけ・・・かな




意思決定をするには、正しい情報が必要




これは、伝える側にも多少問題があるかも

しれませんが、受ける側も

理解するというのがとても大切です。






これは、会社でも同じことで

会社で数字と言えば

決算書ですネ。



決算書に出てくる数字を

きちんと理解する
数字が何を伝えたいのかを

理解することで

ひとり社長の経営者として

大切な意思決定のスピードを

上げてくれます。


経営者の大切な仕事についてはこちらダウンダウンダウンダウンダウン


ひとり社長の意思決定を

正しい方向に導くためにも
会社の数字を理解しておくことは大切です。



そして

会社における数字はたくさんありますネ。


会社の成績表である

貸借対照表、損益計算書


これらは全て数字で出来ていますネ。

ちなみに

貸借対照表とは

決算日時点の財政状態を表す書類ですネ。
一般的には、左側に資産の運用形態を示す

「資産の部」が表示され、右側に資本の調達源泉である「負債の部」「資本の部」が表示されます。

図で表すとコレですネ。


また、損益計算書とは、

損益計算書は、会社の利益を知ることができる決算書類です。
損益計算書は、収益・費用・利益が記載されていまして、

決算時に収益から費用を差し引いた利益を知るための書類なので、

会社が「費用を何に使って」

「どれだけ売上が上がり」

「どれくらい儲かったのか」を読み取ることができます。



こんなイメージですネ。

これらは全て数字でできています。

この数字としっかりと

にらめっこしながら、事業を行っていく必要がありますネ。


特にこの損益計算書。

1年間の会社の成績表ですよね。

どれだけの売上があって

仕入れた材料の値段はいくらで

経費をどの程度使ったのか??



それをまとめたモノですが

この決算書に会社にとって

大切な数字が抜けているんですよネ~

分かりますか????

そう、数量(Q)です。


売れたモノの数や

お客様の人数

受けた仕事の件数。etc・・・

このQが抜けていることで

正しい意思決定をすることが

できないんです。


損益計算書をもう一度見てもらうと

売上から順番に

引き算になっております。


なので、

税理士の先生に利益を出したい

相談すると

経費を下げましょうとか

原価を下げましょうとか

挙句の果てには、売上を上げましょうって

回答があるわけですよ。



だって、引き算ですから


それを、MG(マネージメントゲーム)で学ぶ

MQ会計表では

このように表現します。

左側

1個1,000円(P)のモノを400円(V)で仕入れたとします。

1個600円儲かります。(M)
それを10個(Q)販売すると


右側

売上(PQ)が10,000円

原価(VQ)が4,000円

会社の儲け(MQ)が6,000円

売るために使った経費(F)が5,000円だとすると

会社に残る利益(G)は1,000円ということになります。



この中には

ちゃんとQの情報が入っておりますので

引き算の戦略とは違ったことが可能となります。

ここで最も大切なのは

MQです。

決してPQではありません。

MQとは粗利総額のことで

PQとは、売上のことです。

会社が儲かっているというのは

MQ>Fの場合です。

逆に赤字というのは

MQ<Fの場合です。

このMQ戦略会計を使うことで

未来への意思決定も可能となります。


今は、こうだけれども

こうすることで、未来はこうなる!!って

仮説を立てることだってできます。

会社は数字でできています。

正しい数字を判断することで

正しい意思決定ができます。

ぜひ、MGでこの

MQ戦略会計に触れてみてください。

それでは、また明日。

※「企業方程式」は、

これを考案開発された西順一郎先生の会社、株式会社西研究所の登録商標です。

P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。





今日のまとめ

選挙行きましたか??

投票は国民が唯一国に対して

声をあげることできる大切な意思決定です。


その意思決定の放棄は

もったいないです。

ぜひ、投票に行きましょう。




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.10.30

経営者の仕事って何ですか?

 468/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

思い切りましたネ。



facebookが社名変えちゃいましたネ

記事の中で

社名変更を発表したザッカーバーグ氏は

「私たちは社会問題への対処に奮闘し

閉鎖型プラットフォームの下で生きてきた経験から多くのことを学んだ。

そして今、学んだすべてのことを活用して次の段階に進む時が来た」と語った。

こういった理由から社名変更するらしいです。

会社名を変えたり

決めたりすることは

会社にとって、事業にとっては

転換期にあると

私は思います。

だって、社名って

その会社の顔ですからネ。


その顔を変えるとなると

大きな意思決定を

伴いますよね。




経営者には

決めることがとても重要ですネ。


経営者の仕事は??



ひとり社長も経営者。

その経営者としての

仕事って何でしょうか??





つまり、

経営者の仕事とは

究極には何かということです。




なんだと思いますか??





売上を上げる。



事業計画を作る

従業員の士気を高める。


採用決定する。

値段を決める

細かくすること色々とあります。





ですが、

一番根っこにあるのは





意思決定

です。

そう、決めること

です。。





経営者の仕事は

決めること

事業の中心は

決めること=意思決定です。




会社をどうゆう方向に

もっていくのかを決めること

売上目標を決めること

従業員の士気を高めるために

何をするのかを決めること

誰を採用するのかを

決めること

最終的な価格を決めること

全てが意思決定です。

これらの意思決定の

積み重ねが会社の売上や

利益の数字なって現れてきます。



経営者の意思決定は

最終的には数字という

成績表(決算書)で表現されます。

(厳しいですネ~)




その意思決定が

正しいかどうかは

その瞬間は分かりません。






正しかったかどうかが

判明するのは

何かしらの結果が出たとき。




その結果に対して

さらに、どういう意思決定を

するのか??






その繰り返し。






私が主催する

MG(マネージメントゲーム)では

意思決定の大切さ

意思決定の重要性を

学ぶことができます。

詳細はこちらをご覧ください。






最初は、参加者全員が同じ状態でスタート

そこから、それぞれの意思決定を繰り返すことで

5年目には大きな差になって

現れてきます。




MG(マネージメントゲーム)に参加していると

意思決定の重要性、タイミングは

とても勉強になります。




何度も何度も

MGに参加する意味は

意思決定のスピードを上げることはもちろんのこと

その重要性に気づくことだということです。





一つの意思決定が

会社の方法性に大きな影響さえ出ることがあります。

そのためにも、まず自分がどんな状況にあるのか。

どんな未来を描こうとしていうのか。




ひとり社長一人一人が

自分というものを知ることから始めることが

重要です。


それでは、また明日。

今日のまとめ



来年からスタート予定の

ひとり社長大学。

この名前を決めるのも

試行錯誤しました。


この名前に決めた以上

名前に込めたコンセプトで

走りぬきます。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.10.29

過去、現在、未来にそれぞれヒントがあります。

 467/730




今日も読んでいただきありがとうございます。




ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

経済成長率はダウン。




そりゃぁそうでしょう。

あれだけ、人の流れをとめていたのだから

成長するはずがありませんネ。

ここは、今までいないような

連続打ち上げ花火のような政策をどーん!!って

やってくれないかなぁ~

先行きが不透明で、

将来の予測が困難な状態を

ブーカっていうそうです。


マーケティングの世界では。



まさに、想定外なことしか起きない

不確実性の時代です。




過去、現在、未来・・・



こんな先行き不透明、不安がある場合は

どうするのか??

どうすればいいのか??


未来が分からないのなら

過去を振り返るか

現在に集中するか
あるいは、自分で未来を創造する。



このどれかでしょう。












私は全部だと思います。









過去、自分が行ってきたことを

しっかりと振り返り

その経験が新たな自分の強みとなり

新しい分野へと進んでいける可能性が広がります。








また、現状を把握する時間をとることで

今スグに改善することに着手することで

この先にやらなければならないこと

やるべきことが明確になります。








さらに、自分自身で

未来創造し

アイディアを書き出していく。




そのアイディアが

叶うかどうか、書いた時には

分かりません。
でも、自分の中で浮かんだのでしたら

メモをしておくのは

オススメです。




常日頃から

考えていることで

一つ一つは、点でしかありませんが

積み重なっていくることで

それが線にもなる可能性だって

あります。




過去を振り返るものですが

未来へのアイディアノートも

いいものですよ。





私も、何か面白そうと思ったときには

必ずメモを取るようにしています。





そのメモは、現在では

役に立たないかもしれませんが

未来には、太い線となり

新しいビジネスへと

進化していく可能性だってあります。





メモ力。

大事です。





それでは、また明日。




今日のまとめ

メモは残すことも大切ですが

書くという行為も

とても大切です。



書くことで頭の中が

整理されて、

クリアーになります。


オススメです。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.28

人に歴史あり、過去に強みあり

 466/730




今日も読んでいただきありがとうございます。




ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


人に歴史ありですネ。




人には過去が絶対にあり

その過去に人生の飛躍のヒントが隠されている

そんな気がします。

その過去をしっかりと受け止めて

自分の中で浄化出来た時に

『強み』へと変わっていくんです。




彼女も現在キラキラした世界で

活動されていますが

こんな過去があったんですね。





こうやって、メディアで

話ができるのは、

きっと自分の中で浄化できている証拠

その経験が彼女の『強み』に

なっていくんじゃないでしょうか。




過去の浄化


実は、過去の辛かったことが

今の力になってくれます。





振りかえりたくないことや

目を背けたいこと






そんなことの中から

実は、宝の原石が見つかるかもしれません。





あの時があったからこそ・・・

今がある。



あの出来事のおかげで

今がある



そんなことが

言えるように

なるためにも

『浄化』は絶対に必要です。



どうしても

過去を振り返れない方も

いるかもしれませんが

でも、いつかその過去を振り返らなければ

ならない時がきっとやってきます。



乗り越えなければならない

場面が必ずやってきます。



自分はここ数年

過去をふりかえらなければ

ならないことが

次々と起こりますし





人前で自分のことを

話すときに、過去の話をしないのは

不自然なので

必然的に過去を振り返っています。





でも、そのおかげで

過去をさらけ出すこともできてきましたし

その過去のおかげで

今の自分があると認めることもできるように

なってきました。





まだまだ、やらなければ

いけないことが

多いですが






ひとり社長もぜひ

一度立ちどまって

過去の振り返りを行ってみてください。



きっと、自分の

『強み』の発見につながるはずです。





それでは、また明日。

今日のまとめ

自分が当たり前のようにできる

強みの発見が、この先の未来を切り開いていって

くれるんだと信じています。


ひとり社長の強みって何ですか??



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。




2021.10.27

プロに頼むべきかどうか。

 465/730

今日も読んでいただきありがとうございます。




ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話

もういいでしょう。



もうそろそろいいんじゃない。
流行り病のコトを

大々的に取り上げるのも

いわゆる『風邪』ですから。

油断するはいけないけど



過度な警戒心は早く解き放った方がいいです。
一番いいのは、

全員が忘れること。


そう、流行り病なんてなかったんだ!!って

言うくらい、なにか注目するものが

あればいいだけれど。


そうはいかないかなぁ。

それと、きちんとした

専門家に意見をしっかりと聞くこと

これが大切ですネ。

餅は餅屋



今日も、月1回の

美容院でカットしてもらいました。


月に1回通わせてもらっていますが

自分自身がリセットできるのと

自分を整えることが

できるような感じがするので



月1回伺っています。

たまたまスタイリング剤の

話となり、市販の安っすい

スタイリング剤を使っているって

話で。


正直、あんまりいい感じにならないし

シャンプーしても

しっかりと落ちていないことが多くて

どうしたものかと

相談しました。



選択肢は2つ

シャンプーを変えるか?

今使っているスタイリング剤を変えるか?

この2つ。



とりあえず、スタイリング剤を

変えてみようと

オススメしてもらったのを

即購入しました。


プロが言っているんだから

それをそのまま信じています。



やっぱり

餅は餅屋ですよ。



いくら素人が

調べてたところで

プロには勝てません。



だったら

プロがオススメするモノを

購入したり、使ってみたりする方が

結果が出るのも早いでしょう。




私もお金をもらって

ビジネスをしている以上

プロ。



自分の言ったことについては

自信をもってオススメしますし

作った書類に関しても

自信をもってお渡しています。



私が思うし

プロは自分の言ったコト

行うことに対して

言い訳せずに

責任をとれる人だと

思います。




私もさらに

プロとして

レベルアップしていきます。

それでは、また明日。

今日のまとめ

購入させていただきました

スタイリング剤。

いい感じです。

もっと早くプロに聞いておけば良かったです。

ちょっと後悔。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。







2021.10.26

段取り8分、仕事2分

 464/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)


今日は、こんなお話です

弊社主催の相続セミナー開催しました。


本日は、弊社主催の相続セミナーでした。

第5回目の開催となります。

月2回を目安に相続に関する情報提供が
できればと思い、開催させていただいております。

今回は、2019年に改正された

家族法についてのポイントを6つに絞って

解説させていただきました。


参加された方々からは

あまり知識のない自分に

分かりやすく説明してくれて

参考になったとの感想をいただきました。

ご参加いただい皆様

ありがとうございました。

事前に準備は絶対に必要。



このセミナー開催に向けて

色々と準備をしてきたわけですが


準備と言えば


小学校3年生の頃にやらかした

思い出があります。



少し思い出すたびに

後悔します。



その出来事とは

天気の図鑑を3年生の時に

出会って、

雨や雪が降るメカニズム

台風の仕組み等々を

知った時に

コレをクラスのみんなに伝えたい!!って

思っちゃって



先生にそのことを

伝えたら、理科の時間に

わざわざ発言する場面をつくってくれたのにも

関わらず

しっかりと

説明することができませんでした。

終始しどろもどろで

何をしゃべったのか

覚えていません。




そんなポンコツな

そして、周りに多大なる迷惑なことを

したんですよね。



その時、

思いました。

準備が大切だと。



そこから

しっかりと準備をする

人間になったかというと

そういうわけでもないですが




準備に関しては

常に意識しています。



今日も、なんども

スライドを作り直しましたし

話す内容も色々考えています。



あの時の経験は

実は自分にとって

とても大きかったんだと

最近、過去を振り返ることが

多くなり、改めて

小学3年生の時のことを

思い出します。




その過去の出来事を

一つ一つ

受け入れて

浄化していく。



そんなことを

繰り返しています。



それが自分の強みの

再発見につながるでしょうし

さらに、違う強みの発見に

繋がることを

期待しています。




自分への強みを

期待することが

自己重要感を向上させてくれますし

自分のことが好きになっていきます。



ひとり社長も

過去の振り返りをぜひやってみてください。


その過去の出来事を

認めて、受容していくことで

強みへと再転換していくでしょう。




一緒にやっていきましょう。

それでは、また明日。





今日のまとめ




今日は、盛りだくさんの内容でしたので

いつものように

早口になってしまいました。(いつものとおり反省です)

でも、伝えたいことは

伝わったのではないかと思います。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.25

ひとり社長にも当然投資は必要です。

 463/730


今日も読んでいただきありがとうございます。


ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話



企業努力は絶対に必要です。

企業に必要なことは

研究開発を続けていくこと

これは、ひとり社長でも同じコトです。

製造業だけが、研究開発が必要ではなくて

個人事業主だって、法人企業だって

事業をされているところなら

どんな規模でも研究開発は絶対に必要。


ハッピーターンは、あの魔法のパウダーが

良かったけれど、あえてそこを減らしていくという

勇気。

めちゃくちゃステキです。



批判されるくらい刺さらないと

なかなか認知されないですし

知ってもらうことさえもできないですしね



会社でとても重要な経費(投資))


事業において

研究開発と認知度上げること



MG(マネージメントゲーム)では

青チップと赤チップになります。


赤チップとは

赤チップ(広告宣伝費)

自社のこと、自社の商品を知ってもらわなければ

そもそもQは増えていきません。

Qは販売数量のことで

会社によっては、お客様の数であったり

商品の販売数量だったり

それぞれ、事業体によって異なります。

そのQをアップさせたければ、まずは赤チップすることです。

チラシを配布したり、ポスティングをしたり

メルマガを書いたり、ブログを書いたり




自社の認知度を上げて

お客様に知ってもらう必要があります。




そもそも、知ってもらわなければ

自社の商品を販売したいと思っても

販売することはできませんよね。、


だから、赤チップするんです。
経費が掛かったとしても

赤チップをすることで

QUPできますので

売上も上がりますし

利益も確保することもできます。


青チップとは


青チップ(研究開発)

新しい商品や新しいサービスを考え続けていく必要があります。

同じような商品やサービスを提供しているところなんて

山のようにあります。

だから、新しい商品やサービスを生み出す研究開発は

絶えず行っていく必要がありますネ。

   

ただ、現状の商品やサービスに、かけ算することで新しい商品・サービスに

することは可能です。



ハッピーターンであれば

もともとの商品に

魔法の粉の量を多くして

パウダー250%として販売したり

前にも紹介させてもらったと思いますが

うんこドリル

子供たちが好きな『うんこ』とどこにでもある『ドリル』を

掛け合わすことで、新たな市場を開拓しております。




自社での迷いがあるのだったら



ひとり社長も自社のどの部分が

青チップに該当し




どんな内容の赤チップているのかを

一度全て出してみる必要あります。



全てを出しつくすことで

何が足りていて

何が足らないのかが

明確となります。


その足らないとおもうところに

積極的投資を行っていくことで

売上向上も

利益向上にもつながっていきます。



私個人的には

赤チップからおこなうことを

おすすめしております。



それでは、また明日。




今日のまとめ




投資には、積極的に行うモノと

制約した方がいいモノと

2種類に分かれます。

制約するモノ

つまり、ムダな経費は

なるべくなら使わない方がいいです。


でも、積極的に行う投資は

バランスも必要ですが

どんどん行うべきです。


積極的に行う投資のことを

F4といいますが

このF4をかけられないようでは

会社の未来はありません




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.24

やっぱり強みは過去にありますネ。

 462/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話












ソフトクリーム美味しかった!!


今日はちょっと足を伸ばして

大紀町大内山へ


ここに来たら

コレを食べんとね。

大内山牛乳を使った

ソフトクリーム。


その場所に行ったら

可能な限り

名物は食べたくないですか??



その地域で

愛されているということは

必ず何かあるはず。




大内山の牛乳という

強みを最大限使った商品であって

しかも昔から変わらず

販売を続けています。




強みを活かすことと

長く続けながらも

小さな変化をすることでしょうか。




やっぱり過去にヒントあり。




これからの

ひとり社長のキーワードは

『強み』です。




先が見えないこの状況においては

一つの方向性として





自分の『強み』を

しっかりと活かしていける

経営をしていく必要があると

考えています。





ヒントは過去にあって



自分がこれまで当たり前のように

やってきたこと





自分の過去の中で

ホメられたコト

続けてこれたコト

成果がでたコト




そんな

自分の経験の中から

『強み』が発見されて






その『強み』を自分の事業に

活かしてくことで




自分にしかできない事業として

オリジナル化できるはずです。





オリジナル化できれば

唯一無二の存在として

ひとり社長の最大の

『強み』となってくれます。





そのためにも

『振り返り』の時間は

絶対的に必要です。




しっかりと振り返りことで

その再発見をすることが

できます。





『強み』を再発見することで

この先の見えない時代を

乗り越えていけると

私は信じています。





ひとり社長の皆様も

一緒に『強み』探しを

やっていきましょう





それでは、また明日。




今日のまとめ






今日も昨日に引き続き

のんびりと1日を

過ごしていました。



6月に事務所をOPEN

してから初めてかな。

余裕を持つことの大切さを

改めて感じました。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.23

芋掘りからだって学ぶことはあります。

 461/730


今日も読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


芋掘りから学ぶ事だってあります。

今日は、毎年恒例の芋掘り。

近くの飲食店が子供がいて、登録した家族に

毎年芋掘りのイベントに招待してくれます。

この畝2列分を芋掘りします。。


この芋掘りをしていて感じたことがあります。
芋の栽培は5月頃に苗を根付けして

この10月に収穫・・・



土の中で根を下へ下へと

伸ばして、その中で成長して

芋になります。

image

約5か月もの間

色んな事があるでしょうけど

それを乗り越えて、立派に成長する。



人間の人生と同じですネ。


諦めたら試合終了ですよ。



シドニーオリンピックの

金メダリスト高橋尚子さんの言葉に

『何も咲かない寒い日は、

下へ下へと根を伸ばせ。

やがて大きな花が咲く』


人生において、すぐに結果が出れば

いいですけど


そうでない時もあります。
そんな、なかなか結果がでない時に

「今は土の中で太い根を伸ばしているところ。

今やっていることは必ず役に立つし、無駄じゃない」




つまり、人間でも根っこ(基本)が大事と

教えてくれています。


それを腐らずに続けていると

自分にとっても足らない知識や経験を

蓄える時期だと思えるし



それを続けていくことで

花を咲かせる喜びを感じることもあります。。

そうなれば、もっとやろう!!って

なるはずです。

植物は、雨が降ったり

晴れが続いたとしても

何にも文句を言うこともなく



組み込まれたDNAで

自分を成長させていきます。



田んぼを見た目は

それほど変わっていなくても

時期が来れば、実をつけて

人間はそれを収穫して喜びます。




例えどんなときであっても

諦めたり、腐ったり

することなく、コツコツと

今やれることをやっていくことが

とても大切だと





今日の芋掘りで改めて気づきました。

スラムダンクの安西先生も言っています。

それでは、また明日。

今日のまとめ

こんなに収穫してきました。
これがタダなので

有難いですネ。

タダで芋掘りさせて大丈夫なのかって

思うかもしれないですが

経営的には、赤チップ大成功でしょう。

だって、芋掘りした家族の大半は

畑の近くの

お店にみんな寄りますから。(^^♪


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.22

過去の出来事は未来への羅針盤

 460/730

今日も読んでいただきありがとうございます。



ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



今日は、そんなお話

人生、諦めたら試合終了です。

ハラミちゃんスゴイですね。

知ってました??

有名なyotuberなんですよ。

駅とかにあるピアノを

即興で弾くんですけど

これがまたスゴイんですよ。



結構前から観てましたが

紅白に出るとは・・・



彼女も順風満帆だったわけではなくて

紆余曲折あって

今があるんですけど



今、自分の強みを最大限に

活かしているからこそ

現在の場所まで来たんだということなんでしょうね。

ハラミちゃんについては

こちらに詳しく書いてあります。

ダウンダウンダウンダウン

ただ、紅白っていったいどうなっているんだ???

やっぱり過去にヒントあり。



過去、自分がやってきたことの中に

人生を開く大きなヒントが

隠されている。


ハラミちゃんをみていて

自分が過去、挫折した

ピアノを弾くということが

人を動かし、社会も

動かしていっています。


行動できるのは『現在』

学ぶことができるのは『過去』

希望を託すことができるのは『未来』



だからこそ

『過去』を振り返る必要があって

『過去』を振り返ることで

自分自身の宝を

探し当てることだって

できます。



今、私も過去の振り返りを

しています。
毎日の振り返りもですが

今週。今月

5年前

10年前

学生時代・・・

過去でいつまでも

引っかかっていたのが

『学歴』がないことでの

コンプレックス。




そのコンプレックスを

受け入れて次のステージに

進んで行く必要がありました。




この過去を活かすために

自分がこれまでしてきたことは

コレとアレを組み合わせることで

新しいことができるんじゃないか?




アレとコレを掛け合わせることで

こんなことができそう



そんな風に

周りに何とか引けを取らないために

色んなアイデアを出し

やってきました。




もし、大学に行っていたら

こんなことを

考えることもなかったですし




また別の道を歩んでいたかも

しれません。



自分の過去があるからこそ

『今』があるし、

『過去』のおかげで

色んな事を常日頃から

考えるクセがつきましたし

常に、違う路線を考えいます。




私の場合は

まだまだ、振り返りの途中。

さらに深堀していくことで

更なる原石を見つけていきます。



ひとり社長も

ぜひやってみてください。

それでは、また明日。

今日のまとめ

未来がどうなるのかなんて

誰にも分かりません。

誰が流行り病を予測したでしょうか??

未来を考えるよりも

自分の過去をしっかりと振り返り

そこから、未来への羅津場を手に入れていきましょう。



お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。


2021.10.19

過去は宝の山。でも振り返るのは辛いかな。

 457/730



読んでいただきありがとうございます。(^^♪

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話

いよいよ、熱い選挙戦が始まります。

いよいよ始まりました
衆議院議員選挙が公示されて
これから、選挙戦が本格化しますネ。

当選すれば、先生

落選すれば、ただの人




運命の分かれ道ですからネ。

そりゃ~

気合入りますよネ。

選挙といえば・・・



むか~し、むかし

そう、中学生時代まで

遡ります。





とある生徒A君が

中学1年生の1学期に

学級委員長を選ぶというときに


最初だれも立候補者が

いなくて、先生も誰にしてもらおうかと

少し困惑していた時





小学生までうだつが上がらなかったA君は

そんな自分を変えるべく

勇気をもって手を挙げて立候補しました。




他に対抗馬はいないだろうと

思っていたA君

ところが、A君が手を挙げて

立候補したとたんに

周囲がざわつき始めたのでした





クラスには

同じ小学校からの同級生も

いたので、

『Aに学級委員長を任せていいのか…』

『他にいないのか??』

という雰囲気になり




勉強もできて

スポーツもできるB君が

周りの後押しで

立候補することに・・・


この時のA君は

なんでやねん!って

ツッコミ入れたとか入れないとか・・・





この2人の決選投票となり

みごと

B君が当選





A君は書記に任命されたというオチも

ついて





このA君、実は私です。

自分の人望のなさに

愕然とした1日でした。




小学生から

中学生に変わるタイミングで

自分を変えようと

勇気を振り絞ったけれど

そうは思った通りにならず



余計に不貞腐れしまう

ありさま・・・(情けない・・・)

そこから

自分から何かを変えようとするのを

ためらってしまう自分がいました。


なので、うだつの上がらない

中学生時代を過ごし

今となっては

めちゃくちゃもったいないことしたなぁ〜って

若干後悔しています。


あれから

30年以上経った現在。

もし、同じ場面になったら

どうしているだろうかと

考えてみました。


たぶん

周りから見て素行が悪かったんでしょうね。

アイツに任せておいたら

あかんって思わせていた自分がいたんだと

思うんですよね。


だから結果は

落選。

そんな風に少しは

考えることができるようになった自分は

少しくらいは成長したんでしょうか??


今、過去を少しずつ

振り返り、その当時の感情を

味わっています。

このブログを書こうと思って

ネタを探していたら

ふと、中学生1年生の時の

場面を思い出しました。



過去を振り返り

その時の感情を味わってみると

自分がいかに至らなかったかを

知ることになります。

でも、内観は

自分の強みの再発見に

きっと役立つと信じています。

過去の出来事からの

行動が私の本来の強みになっています。

その強みを再発見することで

人生を大きる変えていけるんだと。


ひとり社長も是非

過去の振り返りを

時間ある時に

してみてください。


新たな強みの再発見に

繋がります。


それでは、また明日。



今日のまとめ





ひとりでは

なかなかできないって方に

オススメなのが

弊社がこれから打ち出していく

『ひとり社長大学』です。



今一度、ひとり社長の強みを再発見し

この混沌とする時代を乗り越えて

行きましょう。

きっと役に立つはずです。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.14

継続することが、結局は最強なんです。

 452/730

ひとり社長は何か続けていることありますか?

どんなことでもいいので

続けていることがあるのは



実は、最強なんですよ。


だって、続けたくても

続けることができない人が

多い中、続けていることが

あるというだけでも

希少価値ありです。

今日は、そんなお話


読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



タモさんスゴイなぁ~。



やっぱりタモさん凄かった。

1987年4月3日から司会に就任したタモさんは

2021年9月17日放送時点で34年168日、計1365回の在任となり、

本記録は書籍「ギネス世界記録2022」日本語版(11月17日発売)に掲載予定となっている

そうです。


一つのことをコツコツと
続けていくことの強さを改めて
しりました。


しかし
35年も続けるって
凄すぎます。


継続こそ最強説


一つのことを

コツコツと続けていくことが

実は、最強なんじゃないかと思っています。


中小企業白書2017年度版によると、
起業希望者数および起業準備者数は、
2012年の時点で約226万人。
同じく2012年の起業者数は30.6万人と、
1997年の起業希望者数約413万人、
起業家数36.8万人と比べると減少傾向のようです。


しかし、起業希望者に対する起業家の割合については、
1997年から2012年にかけて、
13.1%、18.6%、19.9%、20.2%と増加しており、
起業希望者が減少している一方、
毎年一定数の起業家が誕生しています。



新たに設立された会社や
個人事業が1年後に残っている生存率は約72%です。



逆に言えば、今年起業した人の内10人中3人は、
その翌年に廃業してしまっている計算になります。


最初の1年間の内に廃業してしまう起業の中には、
十分な事業計画を持たずに
見切り発車のような形でスタートし、
途中で息切れしてしまうところが多いです。
(私もその人(;^_^A アセアセ・・・)

ななとか生き延びていますけど・・・


またはじめて、起業する人は経営の経験も少ないため、
うまくいかないケースが多くなっている場合も多いそうですよ。



経済産業省のデータから計算すると
起業後、3年たった時点での生存率は約50%、
5年たった時点での生存率は約40%



そして
起業してから10年後の生存率はというと
約26%というデータがあります。



これらの数字のように

続けていくというのは、

とても難しいことですし



逆に続けてこれたということは

スゴイことなんですよネ。



私は、8年前に独立しましたけど

その当時は、とにかく

その場から逃げたくて

独立しただけで



計画もなにもなかったです。
プロフィールにもあるとおり

西川徹の自己紹介はこちらから

行政書士という資格と

お客様1件。

お金なしという状態から

スタートしました。


どんどん通帳から

お金が無くなっていく

恐怖は今でも覚えています。



それでも、何とかやってこれたのは

目の前の仕事を

一つ一つ一生懸命やっていこうと

思っていただけで




絶対に負けたくないという

反骨精神



必ず今を乗り越えてみせるという

熱量けでした。




それでもここまで来れたのは

自分の強みだと思っている

『自由な発想力』と『行動力』の

おかげです。



めちゃくちゃ色んなことを

考えました。
これだと上手く行くんじゃないかと

チャレンジしては失敗し



この方法はどうだろうって

やってみても

上手くいかない・・



その繰り返しの中で

自社の研究開発を続けて

自分への教育を継続してきたらからこそ

今があると思っています。



何とか

妻の希望だった

小さいながらも自宅も建てましたし

今年に入って

事務所も借りることができました。





事業を続けていく中で

困難もたくさんありましたが

私自身としては




他人にも自分自身にも

負けたくない一心で

ここまでやってきました。



他人には

もしかしたら負けることもあるのかも

しれないけれど




最後、自分自身に

負けたら、きっと全てが

終わってしまうでしょう。



だから、

自分の心に

負けない強さ

経営者には必要です。



そのためには

規則正しい生活で

朝早く起きることですネ。



朝早くおきることで

メンタルが一定し確実に

整ってきます。




私も4時起床を

ルーティン化することで

メンタルが整い安定してきて

何が起こっても

それほどブレなくなってきているようです。
まだまだ実践中ですが


メンタルが一定化することで

ブレない自分が出来上がり




自分が進みたい方向へと

自分で歩んでいける気がしています。





ひとり社長は何時起床ですか??

ぜひ教えてください。

それでは、また明日。

今日のまとめ

今朝は3時起床でした。

その代わり、前日は9時に就寝です。



流行り病で

夜、家から出ることが本当に少なくなって

この生活スタイルが確立してしまいました。


自分にとっては

とてもいいことで

継続していきます。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.12

本当にそのビジョンは必要ですか??

 450/730

自分のビジョンって

ありますか??


将来どうなっていきたいのか??

それがハッキリとしていれば

きっと迷うことも少ないはず。


どうすれば

ハッキリするのか??

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

道は一つじゃない。




人生はまさかの連続。

何がきっかけで変わっていくか
正直分かりません。

人生のその脚本、演出、主演、助演

全て自分が演じています。



自分で筋書きを全て書いて

生まれてくるってことも

あるそうですよ。



自分で人生を描くために




ひとり社長としては

自分自身の事業は

自分の手でビジョンを描きましょう。




自分がどうなっていきたいのか??

どういった経営をしていきたいのか??

その事業で何を手に入れたいのか??





そういったビジョンが

明確であればあるほど

自分の筋書き通りの道を歩みやすくなるはず。
つまり、目指す方向がハッキリするからですネ。






そこがないと

迷子になってしまいますし
リスクカードを引いた時に

対応することが難しくなってしまいます。



そのために

有効なのが




手帳です。

image

手帳に自分のビジョン

目標を描き、その目標を

毎日、毎日、確認することで

自分の中に深く刻まれます。


目標を達成できない人の

大きな特徴として



その目標をそもそも

忘れてしまっているから

達成することすら

できないんですよね。


まずは、

忘れないこと。

自分がしっかりと

覚えておくことが必要です。



そのために

手帳で毎日確認し

そして、進捗状況を確認し



方向性が間違っていないのかを

確認する。



これがとても大切です。

私も手帳を単なる

予定管理から

自分の未来を実現するための

ツールとして使い始めてから

目指すべき方向がハッキリし

毎日が活動しやすくなってきました。



とはいえ

まだまだ使いこなしているわけではないですが

試行錯誤しながら

自分に馴染ませています。



自分のビジョンを叶えるツールは

たくさんあります。



ですが、ぜひ手帳で

人生をデザインしてみませんか。

それでは、また明日。


今日のまとめ


手帳はめちゃくちゃいいです。
ビジョンへの道のりと

記録を残すにはとてもいいツールです。


image

いずれ、手帳のセミナーも開催していきます。
ひとり社長には必須のアイテムではないかと

思っています。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.11

その言葉を一番聞いているのはダレですか??

 449/730




言葉ってとても大切。

日本には、言霊っていうくらい

言葉には、力があって



忌み嫌う言葉って

使いたくない傾向がありますネ。


受験勉強しているときに

『すべる』という言葉に

敏感になったり



結婚式でも

縁起が悪い言葉を

使うことを避けますよね

その言葉には

力があるっていうお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



これだけ変化があるとは・・・




岸田首相のたった一言

金融所得課税の強化について

『当面は触ることは考えていない』って

言っただけで

今日1日(午前中のグラフ)だけで

めちゃくちゃ上がっていますネ。

一言の怖さって数字で

みると良く分かりますネ。



その言葉を聞いているのはダレ???



当然、一国の首相の発言ですし

とても重たいのは当たり前です



ですが、これは

ひとり社長の会社でも

同じことが言えませんか??

ひとり社長の会社での

リーダーはもちろん



ひとり社長ですよね。

そのひとり社長の一言で

従業員のモチベーションが

上がったり、下がったりするわけですよね。



自分の一言が

色々と影響あるからって

言わなければならないことを

言わないというのは

また違うと思います。




それと、もう一つ

自分の言葉を聞いているのは

従業員や他人以外に

もう一人います。




それは誰でしょうか???








分かりましたか??






そう

自分自身です。


自分自身が

この世の中で

一番自分の声を聞いています。



いい言葉

プラスの言葉

ポジティブな言葉


悪い言葉

マイナスの言葉

ネガティブな言葉



それらを

一番聞いているのは

自分自身。



自分が発する言葉で

影響を受けているのは

従業員や他人よりも





自分自身なんですよね。
実は・・・




だから

普段どんな言葉を発しているか??

その言葉で

自分の現状が創られていきます。



ネガティブな言葉を言い続ければ

そのいった現象が起こる可能性が高いでしょうし



逆にポジティブな言葉を常日頃から

使っていれば

きっと、発した言葉と同じ現象が

起こってくるはずです。




そうです。

我々の日常は

自分自身から

発せられる言葉で創られています。



こういった考え方を

知ってから

私は、ネガティブな思考になったとしても

その言葉を発することは

しないと決めています。




たとえ、辛いことがあったとして

正面から受け止めるとしても

それについての

感情を言葉にしないように

してきました。





だから

常に、自分は

運がいい!!』って

言い続けていますし


娘たちにも

運がいいんだぞ!!』って

言い続けています。



起きた事実は

同じでも

それについて

どういった感情を持つかは

その人次第。




そして

どんな言葉を発するかも

その人次第


だったら

いい言葉

ポジティブな言葉を

積極的に使っていきましょう。



そうすれば

きっと、同じ現象でも

捉え方が必ず変わっていきます。



いつやるんですか??

今でしょ。(古い)

それでは、また明日。

今日のまとめ


やっぱり

日常ですね。

自分の日常での

在り方が、自分の世界を作っています。

普段からどんな言葉を使っているのか

ふかんして見てみると

新たな発見にもつながる可能性もあります。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.08

ひとり社長は、自分の強みを活かしていますか??

 446/730

ひとり社長!!

ご自身の強みって知っていますか??


しかも、その強みって

本当の強みですか??



自分が強みって

思っているだけで

本当は強みではないかもしれません。


本当の強みは

過去のあります。


過去、自分が経験・体験したことが

強みになってくれます。



そして、その強みを活かすことで

本来進むべき道も

ハッキリしてくるでしょう。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



異端児エリート養成大学校へ入学しました。

昨日、先月末に緊急事態宣言が明けたので
こちらに無事入学することができました。




1年間ブログを書き続けて
ちょっとは、基礎体力がついたと
認定していただいたので


次のステップということで
この異端児エリート要請大学校へ
進学することができました。



しかも、広島まで
広島らしい食べ物も
食べることなく
ひたすら勉強してました。


勉強というよりも
自分自身と向き合うって
言った方が正しいかな。




強みこそ過去にあり。




次のステップに行こうと思ったきっかけは

講師に

『お前みたいなポンコツは、

異端児エリート養成大学校へ入らんといけん!!!』

『その着飾っている鎧を一刻も早く脱ぎ去るには

来ないけん。』

広島弁でまくし立てられて・・・




それだけの理由で入ったわけではないのですが

自分自身がもって成長するためには

今、自分自身でも感じている

背中にしょっているこのヨロイを

早く脱ぎ去る必要があるって。




そのヨロイを脱ぐために

もっと自分自身を内観する必要があり

自分を見つめる時間を作るために

参加しました。


今回一緒に参加したのが

あと4名。

その4名に、自分の過去の

嬉しかったこと、辛かったことetc・・・

全て出して、そこから

自分の強みを言語化していく。




そこから出た言語は

『自由な発想力』





『行動力』

この強みから

自分の本来あるべき姿が

すこしずつ分かってきた感じです。



まだまだ

産まれたばかりで

完全に自分のモノとは

なっていません。


ここから自分だけの

ストーリーを作り

さらにこの言語化できたモノを

ブラッシュアップしていきます。




めちゃくちゃワクワクしているし
長いコト背負っていた

ヨロイを脱ぐときが来たようです。



西川徹の第二章って

感じでしょうか。
(ちと遅い気もしますが・・・)



次回11月までに

この言語化できたモノを

さらに内観することで

磨いていきます。

それでは、また明日。


今日のまとめ


自分の本当の強みって

知っていますか??

やっぱり過去にヒントありです。
今回それを確信しました。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.07

今日の仕事は楽しみですか??

 445/730

ひとり社長は、仕事楽しいですか??

楽しめていますか??


楽しめていれば

最高!!ですが



そうでない方も

多いのでは??


楽しむためにはどうすれば??

楽しむために必要なことって

何でしょうか???

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

なんと!!広告大炎上!!

なんと!!この広告を掲載しだけで



大炎上したとかで・・・

そのせいで1日で広告を取りやめたとか・・・

大都会は恐ろしい・・・

実は、この広告には

続きがあって

今日の仕事楽しみだと思える仕事

増えたらこの社会はもっと豊かになるはず・・・(略)


って掲載されていたようです。



僕だったらめちゃくちゃ共感できるんだけどなぁ~

だって、今仕事めちゃくちゃ楽しいからネ~



そうじゃない人も多いんだろうなぁ~

楽しめるかどうかは自分の心持ち




楽しいって思えるのは

自分の心がどんな状態なのか??

それだけだと思います。


環境が

とか

仕事の内容が

とか



外部環境は

関係ないです。



厳しい言い方になるけど

その仕事を選んだのは誰??

その環境に身を置いたのは誰??

仕方なくって今の環境に

なってしまったという人もいるけど



そこまでくる間に

必ずいくつかの選択

しているはず

その選択の結果が

今に過ぎないだけです。



そして

仕事が楽しめないのは

環境でも周りの人でもなく

自分の心持ち

過ぎないです。


逆を言うと

自分の心持ちを

変えれば周りの環境も

他人も変わっていきます。



なので

大切なのは

自分の

ハートです。



そのはどんな状態ですか??



それだけ。





まずは、自分が楽しもうと

思うことから始めると

きっと世界は変わっていくんじゃ

ないでしょうか。



それでは、また明日。

今日のまとめ

全ては自分発信

自分自身が全て。

それを認識してると

きっと世の中が違ってみえるはず。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.06

影響力を持つために必要な○○○とは???

 444/730

影響力持ちたくないですか??

私はこれまでそれほど影響力なんて

考えたことなかったですが



もし、自分に影響力があったら

どうなるのか??



そんなことを考えるようになりました。
じゃ~実際に影響力を持つために

必要なことは何なんでしょうか???


今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)


影響力ハンパない。

逆にスゴイ。

四半世紀、つまり25年

アメリカの長者番付400人の中に

入っていたっちゅーことの方が・・・(^^

その番付から外れただけで
話題になる。
こりゃまたスゴイ影響力。

ここまで影響力があるちゅのは
良いことも悪いことも
全てにおいて影響が出てしまいますネ。



影響力を持つには〇〇〇




世の中に対して

どれだけ影響力を持つことが

できるのか??



ひとり社長においても

影響力がないよりも

持てた方がいいと思いませんか??



どうやったら

影響力を持つことができるんでしょうか??




トランプ大統領のような

影響力でなくても
ある業界ではとか

地域ではとか

この専門分野では

影響力を持つために

必須なのは




なんだと思いますか???








さぁ~考えてみましょう






そう







発信力す。





自分自身の存在を

発信していけるかどうか。



これが会社経営を

していく上で

この先もっとも大切になってくると

思われます。



同じ事業をしている会社や個人は

たくさんいます。
その中で埋もれずに




この仕事なら

この分野なら

このことなら

あなたにお願いしたいって

言ってもらえるようにするには


やっぱり
発信力を身に付けておくべきでしょう。



私自身、

流行り病が作られたパンデミックによって

日本全国に広がってきて

重要度がますます高まってくるのが




ある一定の

分野でいいので

発信力を持つことだと

認識しました。




その発信力を持つことで

影響力も手に入れることができる





実際のところ
流行り病が来なくても

発信力は絶対的に

必要であり、




ひとり社長には

必須だと認識しています。



どんなことでも

いいので、発信力を

持っていきましょう。



SNS

ブログ

メルマガ

雑誌

新聞



どんなモノでもいいと思います。


自分のことを

表現すること。



自分の人となりを

分かってもらえるような

メディアを持つこと



これが必要です。



私、昔はインターネットラジオ

やっていまして

続けててもよかったかなぁ~って

今では思っています。



今、自分が発信しているのは

SNS

ブログ(毎日)

メルマガ(毎日)です。


毎日発信していくことで

お客様からの連絡も増えましたし

私の人となりを

少しは理解してもらえているんじゃないかと

思っています。



ひとり社長こそ

発信力を!!




これからは必須です。

それでは、また明日。

今日のまとめ

毎日大変ですねって

言われることが多いですが

毎日のルーティンに

なってきたので、

それほど苦にならなくなってきました。


時間を確保するかだけですネ。

実は

結構楽しいです。(^^♪

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.27

鬼滅の刃を違う側面から観てみると、こうなりました。

 435/730





何度観ても

面白い。




久々にそんなアニメに

出会いました。


そう、鬼滅の刃

無限列車編

それを観ていて

思ったことをかいて観ました。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



自分は逃げていないか??



やっぱ

観ちゃいますよね~

この日研修がありましたが、早めに帰宅。

食事もさっと終わらせて

観てましたが、気づいたら寝てまして・・・(;^_^A アセアセ・・・

結局、昨日、録画していたのを

観ました。( ´艸`)



炎柱の煉獄杏寿郎が

上弦の参の猗窩座(あかざ)との戦闘シーン

で煉獄杏寿郎が猗窩座から鬼になることを

何度も何度も

勧められるけれど、

自分の価値基準に従って

断り続けるところ

猗窩座(あかざ)が太陽から逃げる時に

主人公である炭治郎が言うセリフ

ここでグッときました。



考えさせられる。



鬼滅の刃に出てくる鬼は

元々人間。


鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)によって

鬼にされた元人間なんですよネ~


この漫画を見ている

我々だって

鬼になる可能性だってある。



この鬼って実は

どんな人にもある

心が表しているモノであって




いつでも、誰でも

鬼になってしまう可能性がある。



一時的な誘惑や

これまで心の奥底に積もり積もった

社会、他人、自分への

不平不満、グチetc...



これらがある一定の限度を

超えて、リミットが外れてしまう。

つまり、心に負けてしまうと

鬼にさえなってしまう。


煉獄杏寿郎が戦っていたのは

実は、弱い自分自身であり

戦いには負けてしまったけれど

でも、自分の心には

負けなかった。

そして、
炭治郎が言う

『逃げるな~』って

実は、我々に訴えかけているような

気がして



ちょっと嫌なことや

気に入らないことがあると

すぐに逃げ出してしまう

弱い心に対しての

魂の叫び!!

『逃げるなぁ~!!』



ちょっと変な風に

鬼滅の刃を観てしまいましたが

私は、何があっても

逃げない。って

決意することができましたし



自分の弱い心を認めつつも

自分の軸をしっかりと

持って、この先の人生を

歩んで行こうとも思させてもらった

鬼滅の刃には、感謝です。


次の遊郭編も楽しみですネ。

それでは、また明日。




今日のまとめ



映画でも観まして

今回は、テレビ。

もう一回観ようかと思っております。

そのくらい感動しました。

全集中で行きたいと思います。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.15

続けることで得られるモノはとても大きい。

 423/730




続けていくのは

大変ですけど



続けてきたからこそ

分かるものの方が

実はとても大きいです。



続けることはそう簡単ではないけれど

続けてきたことが

自分の価値を高めてくれるし

自信にもつながります。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



掃除の会に参加しました。

今日も掃除に学ぶ会に参加してきました。

神宮の駐車場が全て使用禁止となっておりまして

参拝客はほとんどいませんでした・・・

image

image

もう10年以上続けているわけですが

なぜ続けているのだろうか・・・

そんなことを考えてみました。



続けている理由



自分が大きく変わるきっかけをくれたのが

この会での掃除でした。



うだつが上がらない

30代前半で

自分を変化させていきたいと

思って本を読んだり

成功者って言われる人の

話を聞いたり、

いいセミナーがあるって聞いたら

参加してみたりと・・・

そんなことをしても

一向に自分の人生が

変わっていったと感じることができず・・・

そもそもなぜ変わりたいのか??

自分が満足する人生を歩んでいなかったから

学生時代も勉強ができるわけでもなく

ふつーぅでした。

いや普通より下だな。

そんなこんなで

気づいたら25歳も超えて

自分が何をしたいのか??

ずっと迷っていました。


20代後半から30代前半までが

自分の中の超低迷期で暗黒期ですよ。

あんまり思い出したくない約10年。


そんな時たまたま

読んだ一冊の本が

『掃除道』 でした。

こんな社長がいるんだ・・・

掃除で会社や学校が変わる???

にわかに信じられなかったですが

なぜか、自分もやってみたいと

思い、自宅のトイレ掃除から

始めました。



実際にトイレ掃除をしてみると

とてもスッキリとした自分がいて

それを毎日続けていると

自分の心が安定化してくるのが

分かりました。



ただ、

最初は張り切って

やっていましたが



毎日掃除するので

汚れているところも少なく

ただ、やっているって

感じになってきて

もう一度読んでみると

「掃除に学ぶ会」というのが

全国にあるって書いてあり、

三重県なら

どこでやっているんだろうって


検索してみたら



なんと!!

伊勢で毎月開催しているって

いう、ちょっと怪しいページがあって

勇気を振り絞って

『参加したい』という

メールをし参加しました。

2007年8月15日(水)

14年前のことです。


初めて掃除に参加して時のことは

今でも忘れません。

トイレが汚いというよりも

掃除が終わった後の爽快感は

学生の時以後に味わったことがない体験でした



あれから

ほぼ休むことなく

毎月1回参加し続けています。

続けているのは


①自分を大きく変えてくれる

きっかけをくれたから参加し続ける。

ちょっと自分が変化できたと感じたからって

不義理するのは、違うかなって

思うし、続けてきたからこそ

今があるんだと思うからです。

だから、続けていく必要があると

自分では思っています。




②トイレ掃除をすることで

何か気づきが必ずあります。

大きなことから小さなことまで



例えば、掃除道具の使い方も

学びがありますし

トイレの表面はキレイでも

裏側には汚れが・・・

これは、日常生活でも

仕事においても、

表面ばかり気にしていると

その裏側には、とんでもないことが

起こってしまうなんてことも・・・





③ここまで続けてきたのに

ここでやめてしまうのも・・・

貧乏性なんでしょうか??



10年以上続けてきたのに

ここで止めてしまう理由が

正直見つからないんですよね。




朝起き得意ですし

月に1回程度なので

余裕です。



これら3つの理由等で

続けているんだと思っています。


また来月も参加です。

それでは、また明日。


今日のまとめ

何か一つでも

継続していることが

あると自分の自信にもつながります。

10年以上続けているのは

トイレ掃除とMG

どちらも仕事への影響がとても大きいですし

継続して良かったと思うモノです。

このブログは1年。まだまだひよっこ。

10年くらい続けていけるように

毎日コツコツやっていきます。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日