Blog

2022.03.13

会社の進むべき方向は事業計画書にあります。

 602/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

  知的散策は面白い



昨日も書きましたが

MG研修で大阪来ておりまして
県外に研修に来た時には


朝、散歩して

その地域を味わっています。

image


日本一低い山の天保山 

登頂成功!!

image


山頂がなんと

4.53m


image



今日もMG研修で

学んでいこうと思います。


  経営計画書が必要です。



2日目は、経営計画を立てることから

始まります。



経営者としては

どのような方向になるのか

それを明確にするのが

経営計画となります。



その計画をしっかりと

作ることで

自分たちが進んで行く方向が

定まります。



行動計画がちゃんとしているだけで

周囲との」差別化をはかるこtができます






めちゃくちゃ

大事なことで



この会社はどこへ

向かっているんだろうかと

従業員に示す必要があります。



そのためにも

事業計画は大事であって

必要なモノとなります。。



自分一人だけで

事業をされているひとり社長も

是非、事業計画書を作成していきましょう。



自社が進むべき方向性が

きっと明確になります





それでは、また明日

今日の気づき事業計画書を作りましょう。






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日