Blog

2022.05.04

広告宣伝にも色んな方法があります。経費だけを考えると・・・

 654/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

ダウンダウンダウンダウンダウン

  G.W的なことをしています。



G.Wということで

ここ数年は流行り病で

行動制限があって

なかなか出掛かることができなかったけど



今年は、ほとんど解除されたようなものですので

お出かけです。



伊賀市のかまどで有名な

長谷園へきました。

窯出し市に行ってきました。


毎年時期になると

こんなハガキが毎年G.W期間中に

届くので、近場でもあるので

結構な確率でうかがっています。


ところが、このハガキは今年で最後で

来年からメールで

窯出し市の連絡があるようです。

それ以外でも

色んな情報がメールで届くんだと

思うんですが・・・

DX化が叫ばれて

なんでもかんでも

デジタルである必要って

あるんかな??



個人的には

デジタル化は必要だと思いますが

そこはあえてアナログ的なことは

残しておくのも

いいと思ってますし

弊社でもアナログ(ハガキ)は積極的に活用しています。



ひとり社長はどうですか??

  Qを上げたいはずなのに



売上を上げたい。

そんな風に思っている

ひとり社長は多いはず

売上は

販売価格(P)×販売数量(Q)で成り立っているので



Pを上げるのは大変ですから

やっぱり、販売数量を増やしたくないですか?

それぞれの事業によって

Q(販売数量)って違うはず

お客様の数だったり

商品の販売数量だったり


そのQを上げていくには

順番があって

それを

Qupの5原則といいます。


まずは

赤チップ(広告宣伝)です。

いくらいい商品を作って

販売していたとしても

知られていなかった

誰も買ってくれませんし

Q(販売数量)は増えていきませんネ。


次は

青チップ(研究開発)です。

赤チップが進み

ある程度売れ始めてくると

他社がマネし始めてくるでしょう。

その対応としても

新たな研究開発で

差別化が必要ですネ。


更なるQupのためには

在庫バランスが必要です。

せっかく広告宣伝もして

研究開発にも投資しているのに

商品の問い合わせや

買いたいっていうお客様が

来られた時に売る商品が

なければ、機会損失につながります。

それではめちゃくちゃもったいない。


そして

行数。(時間の使い方)です。

MGのゲームでは

各期ごとに

行数が決まっています。

その限られた行数内で

モノを買ったり、作ったり

人を採用したり・・・

色んなことを行っていきます。

1日の仕事の時間の使い方や

1カ月、1年の時間をどうやって使っていくのか?

1日の仕事は8時間

22日働いたとして176時間

1年だと2112時間しかありません。




この時間内に必要なMQを

どう稼いでいくのか???

とても大切なことです。

時間は目に見えないからこそ

意識して大切にしていきたいものです。



最後は、

気合です。

例え、どんなことがあったとしても

気合いを入れ跳ね飛ばすくらいの

勢いは大切です。

ここまで積み重ねてきたのならば

最後は、明るく、元気に明朗であることが

必要ですネ。




このQupの5原則は

リアルな現場でも使えるモノです。

ぜひ、Qupのための

投資への優先順位を

考える参考にしてみてください。




そして、スマホの普及率が上がってきた

昨今では、赤チップの仕方が大きく変わってくるかも

しれませんネ。


とはいえ、田舎では

まだまだアナログなモノは

有効です。


弊社のお客様でも

インスタグラム等のSNSよりも

新聞の折り込みチラシの方が

効果が高いっておっしゃっていました。

どれだけスマホの普及が

進んだといっても

アナログの力って

結構大きいです。

弊社でも

Facebookのイベントや

SNSでMG研修の情報発信をしていますが

それとは別にハガキをお客様に

MG研修のお知らせハガキを

約100社に送っています。



そのハガキを見て

参加してくれる会社様も

多くまだまだ

アナログはバカにできませんよ。


SNSは楽ですけど

僕はフロー型の

赤チップだと思っていて

効果はそれほど

流れてしまうんですよネ~





ハガキや手紙は

ストック型の赤チップで

蓄積されていく可能性がとても

高いって感じています。



今回の長谷園は

ハガキからメールへと

移行をしていきます

当然、経費面から考えると

メールの方は無料でできます

ハガキだと1通63円かかりますから

経費と売上か利益との

バランスを考えた上ので

変更だと思いますが



でも、経費だけを考えると

確かに経費がナシになるのは



いいと思っているんだと思いますが

果たして、来年どうなんでしょうか?

メールを見てどれだけの方が

訪問してもらう得るのか?


メールか

ハガキか

どちらがいいのかは

会社によって違うと思います。





どういった

赤チップが自社にとって

有効かは色々試してみるべきですネ。




そうすると

改善策もたくさん生まれてきます。


それでは、また明日




お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日