Blog

2022.01.21

値上げは大事だけど、誰のためにするのか??

 551/730



今日も読んでいただきありがとうございます。



できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


値上げは誰のために


DAZN値上げ!!

企業努力で解消できないから

値上げかもしれませんネ。


ただ、誰のための値上げか??

単なる企業のための値上げの場合には

理解されないかもしれませんネ。


じゃぁ~とうすればいいのか??



それは・・・






誰のための値上げか!!

どんな事業でも

お客様に購入してもらったり、

サービスを受けてもらうことでしか



売上や利益を得ることができない。



そして、特に値段かな。

値段を下げるのは簡単だし

お客様はどんな理由だろうと

喜んでくれると思う。

でも、上げる時ですよ。

どうします???


値上げする時に

お客様のためになるのか??

考えちゃいますよね。



普通に考えれば

値上げって自社のことだけを考えているって

取られがち。



でも、お客様のための値上げって

考えたことありますか?



これを考えると

自分の仕事の内容だったり

質だったり、価値を考える必要がでてきますよネ



自分軸で考えた

値上げって伝わらないけど



相手軸で考えた

値上げって

そこにひとり社長の想いが乗っかるんじゃないかなって。


そう、事業に対する想いが

モノやサービスの価格に乗っかるんだと



それが伝わるときに

値上げしたって

きっとお客様は付いてきてくれる。



自分軸ではなく

相手軸でモノゴトを考えた行動が

これからは今まで以上に

求められる時代になっていきますネ。



難しいそうですが

逆にチャンスかと。



今までお客様のためと思って行動していた方は

それをさらに深くして行っていけばいいし



そうでなかったと思ったのなら

そのことに気づいた

行動を変えれば

大きなチャンスがやってくる。



ただ、変えなければ

そのままで、もしかすると取り残されてしまうかも。



何も難しいことではなく

気づいたときにさっと行動すれば

いいだけ。

それも小さな行動を。


小さな行動の先にしか

大きな結果は得られないです。


今日から小さな行動を心掛けていきましょう。


それでは、また明日。

タイトルはここ
◆ここに文字を入れます 改行はShift+Enter

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日