Blog

2022.01.27

今の環境を変えたければやるべき、たった一つのこと

 557/730


今日も読んでいただきありがとうございます。



できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


どんどん増えていきますネ




このままいくと10万人突破してしまいそうですネ。

ますます、大騒ぎしてしまいそうです。

この情報をそのまま受け取ってしまって

恐れてしまい

行動できなくなってしまうなんてこともあるようです。

不幸なことに

流行り病(煽り病)だけのせいじゃないけど

経営者で心の病気になってしまって

自ら命を絶ってしまうなんてことも

あるようです。



はたして、この情報の出し方って

正しいのか??

情報の出し方に大きな問題も

あるけれど

受け取る側にも問題がありそうです。





これは

小さな小さな空間に

自分の身を置き続けているからであって




じゃぁ~どうすればいいのか???



今の環境に満足していますか???

とても単純なんですが

その空間から一度

出てみることを

おススメしています。




小さなコップの中で

色々と考えていたって

限度があります。

そんな時は、一度

その環境から出て

環境を変えてみるべきです。




確かにその環境から

飛び出すのは

とても怖いけれども





その環境にいて

いい考えをしないのなら

絶対にその環境を

変えるべきです。



私は今から9年前に

独立しました。



それまでいた環境では

窮屈で窮屈で

少し病んでしまって

完全に自分を見失うように

なってしまいました。




このまま

ココに居続けていたら

自分が完全に無くなってしまい





この先の数年を

ムダにするのは

もったいないと思い




その当時の環境から

逃げました。




逃げたことを

今一度振り返ることもあって

自分自身の反省することも

ありますが



後悔しているかと聞かれて

胸を張って

NO!!って

言えます。




あの時の

意思決定するのに

とても勇気がいりましたが

一歩踏み出してみて

人生が大きく変わっていきました。



今は自分がやりたいと

思っていることが

少しずつできるようになってきて



事務所を持つことだってすることが

できました。





人生は一回しかありません。

歳を重ねたときに

後悔したって思いたくないですよね



だったら、

その今の環境が苦しくて

辛いのなら

思い切って飛び出すべき。



その方がきっと

後悔なき人生が送れるはず。




今まで経験したことがないことは

怖いのは当たり前で

でも、差の先には

希望の光が待っています。





それでは、また明日。




今日の気づき
後悔なき人生を歩んでいくには、ちょっとした勇気と行動

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日