Blog

2022.03.06

Qを意識すると感謝の量が増えていく

 566/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

私の強みである

『行動力』

『自由な発想力』

そして

『質問力』

現状から逃げ出したいけど、逃げられずどうして良いか分からない人に手を差し伸べ

経済的にも精神的にも“自由”を手に入れることができる人達を創り

関わる人の無限の可能性を信じ、徹底的に伴走していく

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

  企業方程式は、考えるベースにある。




先日から

お客様と今後について

色んなお話させていただいて




今後どうしていくのか??
どんな事業展開をしていくのか??




そんなお話をさせていだくのですが

その中で、必ず数字の話をするわけですが


この企業方程式

この方程式は

事業展開を話しする上で

必ず出しますし


この数字の中に出てくる

『Q』→販売数量

決算書には全然出てこない『Q』

もちろん事業を拡大させていく上でも

大切ですし



この『Q』について

深く考えてみました。

  Qは感謝の量でもある。

『Q』

MGで販売数量です。



この『Q』を拡大させていくこと

めっちゃ大切ですよね。



つまり、お客様を増やしていくや

自社のモノをたくさん販売する。



自社で決めた

『Q』をどんどん増やしていくことで

売上も利益をも拡大していきます。



それで、

この『Q』について考えてみたら

この『Q』って



感謝の量ではないかと

思っています。




この『Q』が増えていくということは

お客様から支持されているから

商品やサービスの提供を受けることが

できるわけです。



その『Q』がふえていくことは

支持していただいた

お客様への感謝を意識することが

できます。



お客様との話をしていて

改めて、このことを

感じました。



Qの数一つ一つが

お客様への感謝の量。




そう考えると

毎年のQの数だけで

感謝をしっかりと伝えなければ

なりませんネ。

このQが上がっていくことは

本当に有難いコト。



このQUPは

顧客の創造であって

UPさせていくにも

順番があります。



①赤チップ(広告宣伝)

➁青チップ(研究開発)

➂在庫バランス

④行数(日数)

⑤気合




この順番がとても重要なんですよネ。

①赤チップ(広告宣伝)

>しっかりと自社の宣伝を行って

 認知度を高めて


➁青チップ(研究開発)

>いい商品やサービスを提供する

 努力を行い


➂在庫バランス

>ちゃんと売れる時に

 売れる商品を整えておく


④行数(日数)

>1年は365日。

 一日一日を大切にして


⑤気合

>誰にも負けない気力を出していく。


こんな感じでしょうか



『Q』を意識して

事業を行えば

感謝の量がどんどん増えていく

ーーーーーーーーーーー

今日の気づき

☆Qは感謝の量

ーーーーーーーーーーーー






お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

トラックバック

トラックバックURL:

お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日