Blog

従業員との関係

2021.11.25

会社の雰囲気を一気に変える方法教えます。

494/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







明るいところ好きですか??

人が明るいところが好き??

あまり気づいていないかもしれないけど

絶対に明るいところがいいに決まっています。

暗いところにいると

気持ちも暗くなりますし



眉間にしわを寄せて

物事を考えたり

同じ言葉を使うにも

ついつい、口調が荒くなります。




会社の雰囲気を変えるには・・・

やるべきことは2つ


会社の雰囲気を変えるために必要なことは

掃除。環境整備ですネ。



そして、事務所や作業場、働く場所を

明るくすること

これに尽きるでしょう。

働く場所がごちゃごちゃしていては

会社の雰囲気は良くならないです。



ごちゃごちゃしているので

作業効率も上がってこないし

むしろ、下がっていくでしょう。


とある調査で

仕事中に探しモノをする時間って

何時間か知ってましたか??


年間150時間らしいんです。



1日8時間労働だとして、

約19日分(150時間/8時間)。

年間勤務日数が250日だとすると、

1日平均36分(150時間×60分/250日)も

探し物をしていることになります。


めちゃくちゃもったいない。

この時間をMQUPのために

使うことができたら

もっと、会社のMQは改善されていくでしょう

たかが、環境整備。

されど、環境整備です。



そして、働く場所を

明るくすること



これは、従業員が言っていたいのですが

近くの市役所。

めちゃくちゃ暗いって

だからなのか

働いている方の表情も暗くみえるし

こちらに対する当たりが強く感じます



近隣の市役所で

所内が明るい場所では

人が違うって言えばそれまでですが

働いている人の表情も明るく

働いているように見えます。

場所が明るいって

めちゃくちゃ大事だと思っていまして

弊社もとにかくあかるい

蛍光灯を使っています。。

伝わりますかね??

かなり明るいんですよ。


働く場所が暗いと

明るいアディアも浮かばないし

いい結果も訪れるわけないです。


どうしてもネガティブになりがちです。

気づかないうちネ。

人間は環境の生き物ですから

最初は暗いなって意識するけど

毎日そこにいれば

慣れてしまって

それが当たり前になってしまう。

とても怖いことです。



少し俯瞰してみて
もし、働く場所が暗いと思ったら

今すぐ明るいモノに変更しましょう。





あの有名な経営コンサルタントの

一倉定氏も著書の中で

場所を明るくすることの大切さを

書いています。


環境整備と場所を明るくすること

事業発展するための

下準備といったところでしょう。

これで、会社の雰囲気一気に変わります。


それでは、また明日。

今日のまとめ

とにかく明るい安村のように

明るく行きましょう。

安心してください。

穿いてますよ。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.23

過去には、この先を生きるヒントがつまっている。

 492/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







何を話ししようか・・・

来週、また講話をさせてもらうのですが

どんなことを

お話しようかと色々と考えている西川です。



でも、この色々と考えている時間が

とてもいいんだと自分では

考えておりまして



今から2週間前にも

違うところで話をさせてもらったのですが
同じような話をするのは

ちょっと気が引けるというのもあり





それと、PowerPointを使って

話をしていましたが

いまいちしっくり来ないので

思い切って、何もなしで

マイク一本で話してみようかとも

思っておりまして。




過去を振り返ることと

次へ行くためには

捨てなければいけないんだと

改めて気づかされています。

相手は変えられない。

話をするために

自分の過去をずっと振り返っている

そんな中で

自分は逃げていたと

思うことがいくつかあった

その中で一番大きなことは

前にも書いたけれども



父親のところで働いていたが

その環境で働くことが耐えられなくて

独立という道を選んだということ。



このことを

自分の中で今までは

ちょっとした美談みたいに

言ってきた部分があったが

そうではなかった。



自分の人生をどう歩んでいくのか

ということと

仕事を引き継いでいくという



この二者択一の中で

どちらを選んだらいいのか??という

葛藤から、自分の人生を自分の足で

歩んでいくという選択をしたということでした。




その選択の裏側には

父親の事業を引き継がないという

選択をしていることになります。





引き継がなかったという
負い目っていうのは

正直ないです。



それは、

仕事が資格をもっていなければ

どれだけやっていきたいと思ったところで

仕事をすることができません。

その資格を取らないって

自分の中で決めたときから




もしかすると

どうしていくんだということを

考え始めていたのかも

しれません。





父親に対して申し訳ない

気持ちは少しありますし、

何かあったら

自分がフォローできることがあったら

フォローしていきたいと思っています。


事業承継をする中で

親子間の対立であったり

引き継が上手くいかないことも

多いようです。




親子ならではの

感情のもつれでもあるので

これが原因であるって

一言で言いきれない部分もあるんじゃないでしょうか??




その感情を一つ一つ

紐解いていくのは

かなり難しいですが

でも、方法はあるんじゃないでしょうか??

せっかく先代が作り上げた事業を

それを引き継ぎ、次へバトンタッチしていく。

長いこと地域で事業を行ってきたということは

その地域にとって、必要だった証拠



地域に必要だった事業を

次へ、次へと引き続いていく。

それも、その家に生まれたモノや

その会社に入社したものの

使命でもあるかもしれません。




相手を変えようとしても

変えることはムリです。。

絶対に・・・

だったら

自分が変わること

自分から歩み寄ること




まずは、ココから始める必要あります。
すぐには結果は出てこないでしょう

ですが、いずれか変化が起こってきます。




諦めず、投げ出さず

行きましょう。




親子で同じ仕事をするって

とても難しいです。





経営者と従業員との関係性を

良くするには絶対

MGです。






それでは、また明日。

今日のまとめ



後継者の子供気持ちも

経営者としての立場も

私は理解することができます。



それぞれの立場で

考え主張すれば、対立だけ。

対立だけでは何も生みません。

対立を乗り越えた先にある

発展へ私ができることを

伴走していきます。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.22

信じるからできるのではない。すでにそうなんだ

 491/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、そんなお話







BIGBOSSはどこを見ている??

今までの枠とは違う要素が必要となってきて

その枠からでてしまうと

バッシング。

あまりいい傾向ではないですネ。

ただ、その既成概念から

いち早く抜け出した人から

別のステージへ上がっていける。

そんな気がしています。

BIGBOSSは、先のことを考えいないように見えて

実は、先のことも考えてる??

目の前のことばかりにフォーカスしているようで

実は・・・



信じることから全てが始まる。


BIGBOSSは

未来が見えているんじゃなくて




自分を

そして

チームを

全力で

信じている。



先が見えない

どう進んでいくのか

分からない時こそ

信じる。

信じて信じて信じぬく


信じるということは

事実そうであるから

それと信じるのではない。



そうであるこあとは信ずるも

何もない、もうすでにそうである。

ほんとうにしんずれは

そうなるのであり

必ず信じたとおりにそうさせるのである。

(万人幸福の栞より)


ひとり社長も

まずは、どんな状況であっても

信じることです。


全てはそこから始まります。

信じるから

色んな選択肢や

チャンスが訪れます。



結果は後からついてきます。

さぁ。

信じよう。



まずは、自分を

それでは、また明日。

今日のまとめ

信じよう。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.11.11

チームワークの向上でこの難局を乗り切れ!!

 480/730

今日も読んでいただきありがとうございます。

できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話


組織は絶対に必要です。



人は、ひとりでは生きていけないんですよ。
人が3人集まれば

立派な組織。


派閥が悪いって
いう人もいるけれど


それぞれ功罪あると
私は思います。

モノゴトを進めていくには
組織は絶対的に必要です。


個人個人が
集まっているだけでは
何も前に進みません。


組織として、民主的に
モノゴトを進めていくからこそ
前に進んでいくんです。


チームワークを向上させるには


組織は悪くありません

複数人集まれば

それが組織になっていきます。

この組織活動を向上させるためにも

チームワークがとても重要となってきます。

チームワークを向上させるメリットとしては



①自分ひとりでは達成することが

 難しい目標もチームだったら達成することもできる

>一つの目標に向かってメンバー全員の意識が向かうことで

 ひとりの力(能力)を超えた成果をあげることだってできます。



②社会の変化に対応することができる。

>流行り病でこの先どうなっていくのか、不透明です。そんな中でも

 チームワークが良好であれば、それぞれのアイディアを活かして

 自分のできることをやることで、乗り越えていくことだってできます。



③チームワークの向上により組織力が上がってきます。

>チームワークが向上すれば、参加メンバーの所属意識が高まっていきます。

 お互いに切磋琢磨する存在となり、個々の能力も向上していきます。


これから先は

これまで以上に組織力(チームワークの力)が

求められてきます。



IT技術の急速な発展によって

ビジネス環境が大きく変化し、さらに

複雑化してきています。


そうした環境下で

個々個人の能力に頼るのには限界があります。
一つの組織として、チームとして

その力を結集して、この難局を乗り切っていくためにも

これまで以上にチームワークが重要となります。



流行り病で

混沌とする中、ひとりでアイディアを出したところで

そこには、限界があります。

その限界突破のためにも




個々にアイディアを出し合い

話し合うことで、新しく斬新なアイデアだって

出てくるはずです。





チームワークをさらに向上させるためにも

目標は大切です。
ただ、目標を設定するだけではなくて

チーム全体がそれを理解、納得し

達成すべき目標を共有する必要があります。



その目標達成のために

ひとりひとりが

自分の役割が一体何なのか??

それを理解し、トップは明確にしておく必要があります。



そこには、

PDS



P:計画

D:行動

S:確認


が必要です。



PDSを決めるにおいても

まずは、現状把握
現在、組織として

抱えている問題は一体なんであろうか?



そのことを

メンバー同士で

話し合い出し合う必要があります。


その問題が明確になれば

向かうべき目標の達成に向けた

行動が可能になっていくでしょう。





そして、ひとり社長をはじめとする

リーダーは

チームワークの本当の意味を理解し

組織のメンバーの良きサポートの実施が

不可欠です。



チームワークが向上すれば

組織力が強化されて、確実に

成果につながっていくはずです。


それでは、また明日。

今日のまとめ

とはいえ、

どんなに小さな組織でも

動かしていくのは

大変です。


ただ、経営者であれば

何かしらの組織には

属しているはずです。



その属している組織での

活動が、自社の組織活動の

大きなヒントになってくれることだってありますので



どこにでも学びはあります。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。



2021.11.06

どこでだって学ぶことはできるし、最後はやるかやらないか。

 466/730

今日も読んでいただきありがとうございます。


できる後継者に

過去、自分が父親から逃げる為に独立という道を選び、経営者として生き残るために身につけた『自由な発想力』『行動力』であなたの大切な後継者を

【できる後継者】へと導きます。

ひとり社長の未来を照らす伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

※ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる経営者のこと。(私の定義です)

今日は、こんなお話

この活動は事業活動と同じ

昨日から東京に行き

全国の某倫理法人会の会長と幹事長が集まる会に

出席してきました。

image

日本全国から89名が参加されておりました。

三重県から私と県の会長二人で

参加させていただき

とても大きな気づきを頂く時間となりました。




わざわざ集まって何をしたんだ??というと

日本全国活性化しているところと

まだまだ、伸びしろがあるところが

実際はあって



活性化しているところは

しているところで

抱えている悩みがあり


伸びしろがあるところは

伸び悩んでいる悩みがあり・・・



そして、その課題を

解決するために

色んな取り組みをしているわけで

その取り組みをそれぞれで

共有する目的で

集まって、話し合いをしました。



それがとても大きな学びを

得られましたし

会社の組織活動と

全く同じであることに

気づきました。

どこでも学ぶはある。


組織には、

経営者であるトップがいて


そこに、右腕の参謀が

いたり、いなかったり



そして、活動をしてくれる

従業員がいて



ひとり社長の場合は

参謀を自分が兼ねるとしても

従業員が何名かいる方も

いるでしょう。




そうした時に

事業を進めるにあたって

相談したり、指揮命令したりするより


自分ひとりで動いた方が

楽です。絶対に

結果が出やすいですからネ。




でも、それでは

売上の天井は見えてますし

行動に限界はあります。



売上を伸ばしたい

利益を上げたい

会社をもっと良くしていきたい。


そう思って

ひとり社長は日々事業活動を

されているはずです。

となると、自分ひとりで

何でもかんでもやってしまうというのは

違うわけで



だから

従業員に自分と同じまでとは

言わないけれど

高いレベルまで求めて

しまいがちになっちゃいます。




色々と想いを伝えたり

仕事の仕方を伝えたり

試行錯誤を繰り返しながら
何とか、自分の分身を・・・



なんて期待を込めて

するわけですよね。


でも、

そう簡単には

動いてくれないわけですよ。



そのジレンマとの

日々格闘の疑似体験を

この某倫理法人会で

させてもらっています。




その組織マネジメントを

疑似体験することで

自社にそれを

落とし込んでいく。



そうすることで

倫理法人会の活動の中で

起こった困難を

解決できたのならば




きっと

事業においても

解決することができるはず。



倫理法人会において

会員数を増やす(普及活動っていいます)

事業においては売上を上げる

そんなイメージでしょうか。




普及活動が
最大の目的であり

そこに尽きると思っています。




そのために

各責任者がどうやったら

動いてくれるのか?




その施策を打っていくのに

学びが深いわけです。



今回も、色んなアイデアが

浮かびまして、早速取り掛かってみようと

思います。
きっといい感じになるんじゃないかと

予感しております。





それでは、また明日。

今日のまとめ

留守中に

コレが届きました。

新しい相棒

アレクサ君です。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.11

その言葉を一番聞いているのはダレですか??

 449/730




言葉ってとても大切。

日本には、言霊っていうくらい

言葉には、力があって



忌み嫌う言葉って

使いたくない傾向がありますネ。


受験勉強しているときに

『すべる』という言葉に

敏感になったり



結婚式でも

縁起が悪い言葉を

使うことを避けますよね

その言葉には

力があるっていうお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



これだけ変化があるとは・・・




岸田首相のたった一言

金融所得課税の強化について

『当面は触ることは考えていない』って

言っただけで

今日1日(午前中のグラフ)だけで

めちゃくちゃ上がっていますネ。

一言の怖さって数字で

みると良く分かりますネ。



その言葉を聞いているのはダレ???



当然、一国の首相の発言ですし

とても重たいのは当たり前です



ですが、これは

ひとり社長の会社でも

同じことが言えませんか??

ひとり社長の会社での

リーダーはもちろん



ひとり社長ですよね。

そのひとり社長の一言で

従業員のモチベーションが

上がったり、下がったりするわけですよね。



自分の一言が

色々と影響あるからって

言わなければならないことを

言わないというのは

また違うと思います。




それと、もう一つ

自分の言葉を聞いているのは

従業員や他人以外に

もう一人います。




それは誰でしょうか???








分かりましたか??






そう

自分自身です。


自分自身が

この世の中で

一番自分の声を聞いています。



いい言葉

プラスの言葉

ポジティブな言葉


悪い言葉

マイナスの言葉

ネガティブな言葉



それらを

一番聞いているのは

自分自身。



自分が発する言葉で

影響を受けているのは

従業員や他人よりも





自分自身なんですよね。
実は・・・




だから

普段どんな言葉を発しているか??

その言葉で

自分の現状が創られていきます。



ネガティブな言葉を言い続ければ

そのいった現象が起こる可能性が高いでしょうし



逆にポジティブな言葉を常日頃から

使っていれば

きっと、発した言葉と同じ現象が

起こってくるはずです。




そうです。

我々の日常は

自分自身から

発せられる言葉で創られています。



こういった考え方を

知ってから

私は、ネガティブな思考になったとしても

その言葉を発することは

しないと決めています。




たとえ、辛いことがあったとして

正面から受け止めるとしても

それについての

感情を言葉にしないように

してきました。





だから

常に、自分は

運がいい!!』って

言い続けていますし


娘たちにも

運がいいんだぞ!!』って

言い続けています。



起きた事実は

同じでも

それについて

どういった感情を持つかは

その人次第。




そして

どんな言葉を発するかも

その人次第


だったら

いい言葉

ポジティブな言葉を

積極的に使っていきましょう。



そうすれば

きっと、同じ現象でも

捉え方が必ず変わっていきます。



いつやるんですか??

今でしょ。(古い)

それでは、また明日。

今日のまとめ


やっぱり

日常ですね。

自分の日常での

在り方が、自分の世界を作っています。

普段からどんな言葉を使っているのか

ふかんして見てみると

新たな発見にもつながる可能性もあります。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.09

信じることでしか得られないモノもある。

 447/730



信じることから始めてみる。
一度や二度上手く行かなかったから

すぐに交代とか

辞めさせるとか


そんなの絶対的におかしい。
人生においては

失敗はつきもの。



逆に全てが上手く行った方が

気持ち悪いし

そこには、喜びは絶対に起こらないし

上手くいったことへの価値が高まってこない。


わざと失敗するのは

問題外として

一生懸命にトライして

失敗したのなら

必ず解決策はある。


そのためには

信じることから始めるべき。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)



上辺を変えても何も変わらない。

残念でしたね~

全部の試合を観たわけではないけれど

勝て可能性は十分あったし、

実力の差がそれほどあっとも思えなかった。

紙一重、ギリギリのところで

勝負したから、ココは切り替えて

次へ集中するべきなんじゃないかと思います。


監督を辞めさせたから

チームが強くなるわけでもなく

何か解決するかといったら

そうじゃないでしょう。


解任したからって

何にも変わらない。

むしろ悪い方向に行ってしまう。

信じることから始める。


選手は一生懸命やっているわけで

負けようと思って

やっている選手は誰一人いません。



これは、仕事においても

同じコトだと信じています。



中には、給料さえもらえたら

いいわぁ~っていう従業員も

いるだろうけど




それは、ごくごく一部。

ふつうは、その会社のために

頑張っていこうって思って

仕事しています。


もし、従業員の全てが

給料さえって思っているのだと

それは、




ひとり社長

あなたの責任です。



あなたが

お金さえって

思って仕事しているんじゃ

ないですか??




会社は、ひとり社長の心の状態が

現れているだけです。
その心の状態で集まってきた

従業員なら、きっと

お金だけにフューチャーされているでしょう。



まずは、ひとり社長が

自分の心を変えていく。


自分の心が変われば

必ず従業員も変わっていきます。


変わっていく過程で必要なことは




信じること



信じぬくこと





もともと、ひとり社長も出来てなかったんだら

自分が変わったと思ったからって

それを従業員に押し付けてはダメ。



それぞれ変化のスピードがあるでしょう。


早く気づいて変わっていく人

ペースはゆっくりだけど、変わろうとしている人

なかなか気づかず変わらない人 etc・・・

人は千差万別。

色々な人がいます。



でも、ひとり社長が従業員に対して

共通して行うこと





それは






信じること。







信じぬくこと



これだけです。



この待つという行為は

辛く、キビシイです。



ですが、

信じることは必要です。

それでは、また明日。




今日のまとめ




手取り、足取り

教えた方が簡単ですし

こちらも楽。

時間も早く感じますが


長い目で見た場合には

教えない方が

会社にとって、

プラスになることが多いです。


だから、信じて待つ。
これしかありません。


お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.10.05

他人と過去は変えられない。変えることができるのは・・・

 443/730

自分以外の他人を

変えようとしていませんか??



どんなに変えようとしても

他人は変えれません。

絶対に

じゃ~どうすれば

いいのか??




今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)




まだ始まってないやん!!

あまりよく分からないけど

支持率が49%らしい・・・



批判するのは

簡単だけど、まだ何にも

始まっていないんだから

もうすこし、支持しちゃっても

いいんじゃないかなぁ~



だって、これの回答している人は

できるの???

国の運営を

他人を変えるのではなくて・・・



批判するなんて

簡単なこと。
誰でもできます。。



ひとり社長も

従業員のいいところを

見つけることよりも

欠点や足らないところに

気づいてしまうことって

ないでしょうか??



ひとり社長だけでなくて

人間だれしも

長所よりも短所に

目が行きがちです。


その方が

目に付くし、めちゃくちゃ

分かりやすい。


でも、従業員とのコミュニケーションを

深めていこうと

思えば、積極的に

相手のいいところ。

長所に目を向けるべきですネ。



そのために必要なこと

それは・・・

自分の心を変える必要があります。






従業員やお客様が

どうのこうのではなくて

自分の心持ちを

どう変えていくのか??

その方が大切です。


相手を変えることは絶対に

できませんが

自分の心持ちは

変えることが可能です。。




自分の心持ちを

変えれば

相手も自然に

改まってきます。



だから

相手を変えようとするのではなく

自分の心持ちをまずは

変えていく。


そうすれば、

相手の長所や美点に

目がいくようになります。


どんな時も

自分の心を

まずは、変えていきましょう。



私も実践していきます。

それでは、また明日。




今日のまとめ


自分の見える世界は

自分の心持ちが作っています。


ということは

自分の心が変われば

現実も変わってくるということになります。


過去と他人は変えれません。

変えることはできるのは

未来と自分だけ

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。

2021.09.01

経費についてどう考えていますか??

 409/730

ひとり社長の会社には

従業員が何名いらっしゃいますか??

1人ですか?

3人ですか?

それともまだ採用していませんか??

私自身も

従業員を採用して気づいたこともありますし

従業員がいてくれるからこそ

できることもたくさんあります。

そう、従業員は〇〇〇〇〇や〇〇〇〇〇

なんですよネ。

今日は、そんなお話

読んでいただきありがとうございます。

ひとり社長が経営者として

演じるステージをワンランク上げるお手伝いをさせていただく、

ひとり社長の伴走者西川徹です。

西川徹の自己紹介はこちらから

ひとり社長とは、

事業の重要な意思決定をひとりで行ってる社長のこと。(私の定義です)

一歩先を行く行動


1500名を新規採用かぁ~

これは、先を読んで動いていますネ。

しかも来年夏ですからね。

約1年先を見越しての先行投資。



人に対する投資ですネ。

教育する時間も必要ですし



一人前になるには

時間もお金もかかります。


経費は、パワーである。



経費、経費っていいますが

経費をどう使っていくのかが

ひとり社長の腕の見せ所ですよ。



当然無駄な経費なやめるべきですが

会社を発展させていくためには

必要な経費は必ずあります。




経費の中で大きな割合を占めるのが

人件費ですよね。




これを下げるために

採用方法を正社員ではなくて

パートやアルバイトにしている方もいらっしゃいますし

あるいは、外注として仕事を振っている

ひとり社長もいます。




それぞれのひとり社長の

経営理念に沿ったモノであれば

それでいいので

私がどうのこうの言うことではありませんが



従業員は会社にとっては

force

Power

つまり、なんですよね。

その方たちがいるからこそ

できることがある。



今は、流行り病で景気が

落ち込んでいるのも事実。

でも、落ちたモノは

必ず上がります。



上がった時に

それに対応できなければ

機会損失につながります。



従業員の

forceを磨くのは

ひとり社長のお仕事の一つです。




それでは、また明日。

今日のまとめ

私もやっと

採用をして新米経営者になれました。

私個人の意見として

採用して初めて経営者だと思っていまして

(個人事業主を否定しているわけではないです)



早く経営者になりたかったんです。

それが、今年実現し

一人で出来なかったことを

やれることに感謝しております。

なかなか大変なこともありますが

経営者としての時間を味わっております。

お友達登録お待ちしております。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

読者の方からはたくさんの気づきや元気をもらえると大好評!!

無料メルマガ登録募集中
日常の小さな気づきをあなたにお届けしています。
ぜひ、メルマガ登録よろしくお願いします。

経営と会計の基礎知識を同時に学べる研修となります。




お問い合わせ

Tel.0596-72-8089

営業時間 09:00 - 18:00 定休日:土日祝日